タグ:shrine

2/3ページ

【栃木】大人気の世界遺産日光観光をお勧めしない2つの理由

2017年4月中旬の日本旅。 福島の大内宿の後はずんずん南下し、日光へ行きました。栃木県に入った途端、そこは日光市。日光市が福島県と接しているというのをこの時初めて知りました。ただ日光の中心部や東照宮がある辺りに行くには福島県との県境からはだいぶ離れています。   世界遺産にも登録されている日光なので今や世界中から観光客が押し寄せる大人気の観光地。でも計画を立てている段階からなぜかいい印象がなく、実際に訪れてみたら、夫(写真家)と日本各地の旅を始めてから一番嫌な思い出となってしまった日光でした。

【長野】完全に計画ミス!4月上旬の長野旅は何もかも中途半端で見どころは善光寺だけ

旅の計画は楽しいけど、案外難しいもの。特に季節に左右される旅先だと計画がモノを言います。   今回お話しする長野市への旅は完全にその計画ミスのため残念ながらあまり楽しい時間を過ごすことができませんでした。わたしの失敗をお披露目することでみなさんのお役に立てると嬉しいです。

でっかい【北海道】のユニークな海岸線風景7選

「でっかいどぉ。北海道。」というANAのキャンペーンに使用されたコピーをご存知でしょうか? キャンペーン当時はなんと1977年!なので今の若い人たちは知らないですよね。思いっきりダジャレなコピーですがこれが秀逸!実際北海道を訪れてみると、「でっかいどぉー」と叫びたくなるぐらい大きいから。 大きい北海道なので、海岸線編・湖編・大地編とテーマでまとめていきたいと思います。今回はその海岸線編です。

【山口】CNN「日本の最も美しい場所31選」に選ばれた元乃隅稲成神社に行ってみたいあなたへ!

2016年10月の山陰旅。 横に長い島根県の後は山口県長門市に3泊しました。長門は安倍総理大臣の地元で2016年12月にはロシアのプーチン大統領との会談が行なわれたことでも知られてますね。 でもこの頃はある人気スポットを訪れるため長門に全国から観光客が押し寄せるようになっているとのこと。長門を訪れたのはそこに行くためではありませんでしたが、せっかくなので行ってきました。きっとどこかで写真や映像を見た人も多いはずのアソコです。

【島根】出雲大社だけじゃない!出雲の観光スポット

2016年10月の山陰旅。 島根県では松江に4泊してそこを拠点に周遊しました。 島根といえば松江よりも出雲を思い浮かべる人も多いかと思います。出雲大社が有名ですからね。でも出雲は出雲大社だけじゃありません。そんな出雲大社以外のスポットも含めて出雲の国の旅をつづっていきます。

【鳥取】日本三景を超える美しさ「浦富海岸」は鳥取観光のハイライト

日本は海に囲まれた島国。 海岸線の美しいスポットは日本各地にあり、代表的なものは日本三景(松島・天橋立・宮島)とされています。しかーし!個人的には今回紹介する鳥取県の海岸線風景の方が日本三景(天橋立は未踏ですが)よりもずっと美しいと感じました。そんな浦富海岸の見どころをスポット別にみていきます。

【京都】混雑しない!訪れやすい!市内紅葉おすすめスポット10選

京都が大好きで20歳頃から通い続けること20年超! 2015年12月にはアパートを借りて2週間ほど滞在もしました。日本に住んでいた頃は季節ごとに通うほどであちこち見尽くしたと思っていたけど、まだまだ未踏の地はいくつかあります。   2016年の京都の紅葉はすでに始まっているようで見頃を迎えているところもチラホラ。京都好きなhisayoがおすすめする京都市内でなるべく混まない、アクセスしやすい紅葉のおすすめスポットを地域別に10箇所お伝えします。

【岐阜】紅葉も綺麗な関市板取にあるモネの池は写真好きには面白い!?

2015年夏頃からSNSを通じて話題のスポットとなっている「モネの池」をご存知でしょうか?   場所は岐阜県関市板取(昔は板取村だった)という名古屋近辺の人以外には馴染みがないところでしょうが、清流板取川が流れ、夏は鮎料理を堪能できる自然豊かなところにあるのが今回お話する通称「モネの池」です。

【広島】神秘的な宮島は厳島神社だけじゃない!弥山にも登ろう!

2014年6月。 京都からのぞみで1時間40分ほどで到着した広島。わたしたちにとって初めての広島は雨模様。1泊だけの滞在だけど見たいところは満載な広島。最低でも宮島と原爆ドームは行きたいところです。   まずは真っ先に向かった宮島でのお話から。

【神奈川】箱根周辺タダで楽しめるおすすめスポット3選

箱根は都心から近い高級リゾート地なイメージを行く前まで持っていましたが、お金をかけずとも十分楽しめるところです。   多くのサイトがおすすめする美術館やロープウェイはここには登場しません。ちょっと地味めではありますが、しっとりとそしてタダで楽しめる箱根のおすすめスポットを紹介します。