アジア

【中国・張家界】ロケーションの良さと部屋が超快適なクラウンプラザホテル

張家界(ジャンジャジエ)でおすすめなホテルは?

有名ホテルチェーン「クラウンプラザ」の「クラウンプラザ 張家界」です!

張家界の武陵源入口に徒歩で15-20分ほどというロケーションの良さに加え、
部屋がものすごく快適。

毎晩気持ちよく眠ることができました。

今回の投稿では武陵源でイチオシホテル「クラウンプラザ 張家界」の様子が
よくわかります。

落ち着いたデザインが光るクラウンプラザ


武陵源(ウーリンユアン)のバスターミナルから
徒歩で荷物有りでも20分ほどで到着できたのは、
ホテルの住所を控えていて通り名がわかったからだけでなく、
この特徴ある外観のおかげでもありました。

クラウンプラザホテルは世界各国に宿泊施設があるチェーンホテル。

武陵源にあるクラウンプラザではこのように中国らしいデザインが
外観だけでなく、インテリアにも多く見られました。


ホテルの別棟からつながる回廊はとてもいい雰囲気。


その回廊の脇にも感じのいい水辺が作られています。


館内の何気ない一角にもセンスの良さを感じました。


クラウンプラザホテルのすぐそばには「七彩湘西博物館」というのがあります。

夕方になると観光バスやタクシーなどで急に人が集まりだすところ。

毎晩のようにショーが行なわれていたようです。
(特に興味もなかったので結局行きませんでしたけど)

ホテルがある通りには他にもいくつもホテルがあり
向かい側にもホテルが建ちそうな様子で建設ラッシュでした。

その中でもこちらをおすすめする理由のひとつが
ベッドが心地よすぎたこと!

クラウンプラザホテル張家界の部屋の様子


こちらが寝心地最高のどでかいベッド。

この大きさがあったから、隣に寝ていた夫にぶつかることも皆無。

マットレスの硬さがわたしには程よく、シーツなどのリネンも肌触りがいい。

毎日、張家界(ジャンジャジエ)自然保護区
歩き回って疲れてたことも手伝って毎晩スヤスヤ眠ることができました。

質の良い睡眠。

旅では大事な要素です。


ちょっと薄暗い写真ですが落ち着く灯り。

部屋も十分広く
(というか中国のホテルは大概広くて快適)
そういう意味でも快適でした。


バスルームにはシャワーとバスタブが分かれています。

歩きすぎて筋肉痛がひどかったので、
バスタブでセルフマッサージができたのがよかったです。

中国では水道水が飲めないこともあって、
バスルームと部屋に小さめのボトルだったけど、
毎日4本分の水がサービスでもらえました。

わたしのように
お腹が弱い人は
歯磨きも水道水ではなく、
ボトル入りの水を利用した方がいいです。

なのでこういうのは嬉しいサービス。

アジアでは大概どの国でも
ミネラルウォーターがサービスされるのがいいですね。

クラウンプラザホテル内のレストランも美味しい


こちらのクラウンプラザホテルは
外観とは打って変わって
中に入るとかなりモダンな印象を受けます。

朝食会場だったレストランも
このようにかなりモダンです。

また、このレストランでは
ランチもディナーも別料金でいただけます。

宿泊客は10%の割引あり。
(2018年6月時点)


とある日の朝ごはん。

ビュッフェスタイルで
中国的なものから西洋風なものまで揃ってます。

中国(アジア)に来たら
朝ごはんにはなんとなくおかゆが食べたくなる、、、。

先ほど中国の水道水は飲めない、
と書きましたが、ここで注意したいことがあります。

生野菜やフルーツなど
水で洗って火を通さないものは
お腹の弱い人は避けた方がいい

わたしは全て火の通ったものか、
フルーツでもスイカなどの
食べる部分にはそれほど水道水がかからないものを
選んで食べました。

おかげでここではお腹を壊すことなく過ごせました。

クラウンプラザでひとつ残念な点が


ロケーションもいいし、
部屋も快適だし、
ご飯も美味しいし、

と悪いトコなしなクラウンプラザホテルでしたが、
ひとつだけ残念なことがありました。

それは、

タバコが館内で吸えること!

エレベーターの手前に灰皿らしきものが置いてあり
「え、コレって、、?」
と思っていたら、
ホテルに戻った時に部屋のある階に着くと、
廊下中にタバコの臭いが!

中国人の喫煙率の高さは知ってたけど、
中国での最初の旅(杭州と上海)では
屋内では基本的に禁煙だったので、
どこでもそうかと思ってました。

広い中国。
流石にまだ全土まで
その方針は行き渡ってないみたい。

常にモクモク状態ではなかったので
まだ耐えられたけど、
早いところ全館禁煙
もしくは喫煙可能な部屋のみ喫煙、
というように変更してほしいものです。

*ホテルの予約は中国旅行に強い香港系の旅行サイト
【Trip.com】で予約
が便利です。

クラウンプラザのすぐ隣にある
「プルマン張家界(Pullman Zhangjiajie Hotel)」も
いい感じでした。

こちらにはクラウンプラザにはない
フィットネスジムが完備されています。

 

今回の発見(Discovery)!

最後に書いた
館内でタバコが吸えちゃうこと以外は
最高にいいクラウンプラザホテルでした。

武陵源(ウーリンユアン)の入口に
もっと近いホテルもあったけど、
そちらは外観からして中華デザインなので、
個人的にはクラウンプラザのモダン系の方が心休めます。

武陵源へ行かれる方には
クラウンプラザホテルとてもおすすめですよ。