【佐賀】連続する鳥居をカメラに収めたいならココ!祐徳稲荷神社

【佐賀】連続する鳥居をカメラに収めたいならココ!祐徳稲荷神社

2019年1月の日本旅。
2度目の有明海周辺の旅では主に有明海での海苔の養殖風景を写真撮影することが目的でした。
 
いつものようにレンタカーして周遊して、コンビニにも立ち寄って、と、このコンビニで素敵なパンフレットを発見して訪れたのが今回紹介する「祐徳稲荷神社」です。偶然発見したこちらの神社はとても素晴らしいところでしたよ!

長い参道もある大きな神社


祐徳稲荷神社を訪れる前に立ち寄ったコンビニで見つけたパンフレットの写真がとても綺麗で連続する鳥居もあることがわかり行ってみることに。
 
きっと地元では超有名な神社なはず。有明海沿いを車で走っていると、鹿島市内に入ったら、何度も見かけた「祐徳稲荷神社」の看板。そのコンビニからも簡単にたどり着くことができました。
 
立派なパンフレットを作成するぐらいだからそれなりに大きな神社なんだろうとは思ってましたが、駐車場も巨大。そして一の鳥居もこんなに大きい!
 

そして結構長い参道が続いています。参道の両脇には店舗が並んでいます。この辺りの名産であるお茶が目立ってました。
 

こちらが神社のイメージでよく見る構図の写真じゃないでしょうか。
 
訪れたのは1月でも下旬だったので、それほど多くの参拝客がいたわけではなかったですが、まだ新年気分の残る時期。家族連れが目立ちました。
 

神社内ではぜひ山登りもしてください


これが祐徳稲荷神社の全景。大きくて立派な神社だということがわかるかと思います。
 

こちら丘の上にも境内が続いているんです。上の写真はパノラマでイメージが曲がっていますが、正面にある清水の舞台のような建物が本殿です。ここへ行くには階段を上らないと行けません。眺めもいいのでぜひ!
 

お約束の絵馬も何種類かあります。
 
本殿の向かって右側からさらに丘を登ることができるようになっています。ここからが京都の伏見稲荷もびっくりな連続する鳥居が見られます。足腰に問題ない限り進んでみてください。見ないと損します!ww
 

ここからが鳥居の始まりです。
 

一番上手く撮れた写真。逆光気味に撮る方が感じよく撮れる印象。
 

順光だとそんなに迫力ないですよね。でも立派な連続鳥居ですが。
 

ポージングも何も決まってない写真ですみません、、、。光の具合で明るくも暗くもなりますが、記念写真撮るにはいい場所です。
 

この先さらに上りが続きます。先へ行くと奥の院。少し先へ進みましたが、それまでのような連続鳥居はもうなさそうだったので、最後の奥の院までは行きませんでした。
 
それでもここまで結構登ってきましたよ!いい運動にもなる祐徳稲荷神社です。
 

外苑も必見!

神社の前に川が流れていて、そこに橋がかかっており、その先にまた別の駐車場があります。その脇にちょっとした外苑があります。全体図にはつつじ園と書かれていますが、時期的にツツジは見られず。その代わりに、、、
 

梅でしょうか?かなり早咲きなのか、九州は暖かいからすでに開花していたのか?真相は不明ですが、立派に咲き誇っていました。
 

 

カメラの撮影モードを変えて写してみました。ぼんやりしたドリーミーな雰囲気。
 
ここだけすでに春が来たかのようでした。名古屋出身のわたしからすると、九州の冬はかなり暖かく感じましたよ。
 
 
祐徳稲荷神社
佐賀県鹿島市古枝乙1855
Tel: 0954-62-2151
https://www.yutokusan.jp
 

今回の発見(Discovery)!

稲荷神社の総本社である京都の伏見稲荷は近年とにかく混みすぎで、参拝どころじゃなくなってきています。
 
祐徳稲荷神社は佐賀県鹿島市という東京や大阪からは訪れにくい場所にありますが、風情もあり、時期を選べば参拝もしやすく、写真撮影目的でも比較的ストレスなくできるところだと感じました。
 
ともあれ、連続鳥居は伏見稲荷だけじゃないです。佐賀県へ行かれたらぜひこちらの神社へ行かれることをお勧めします!
 

 
 

Advertisement