中国

【山口】まるで沖縄な風景の絶景スポット角島大橋

2000年に開通した角島大橋をご存知ですか?

山口県下関市の日本海側から角島を結ぶ無料で通行できる橋。

流れるような橋の形状と角島周辺の海の美しさがあわさり角島大橋自体が

絶景観光スポット!

今回の投稿では以下の内容がわかります。

  • 角島大橋へのアクセス
  • 角島大橋の撮影ポイント3箇所
  • 角島大橋周辺のホテル

 

山口の絶景「元乃隅神社」へのアクセス&注意点山口県は日本海と瀬戸内海に面した本州最西端にある県。 近くに住む人じゃないとあまり知られていませんが、実は山口は 絶景の宝庫...

角島大橋へのアクセス

角島大橋があるのは山口県下関市。本州再西端のまちです。

下関の北西にある角島大橋は出発地点によってはアクセスしにくく遠いと感じます。

新幹線の新下関駅から車で1時間ほど。

公共交通機関利用ならJR山陰本線「特牛(こっとい)駅」で下車。
ブルーライン交通バス角島行きで約23分です。

ちなみにわたしたちは隣の長門市のホテルから車で40分ほどでアクセスできました。

宿泊するなら下関市内か長門市内からが便利です。
(ホテルに関しては後ほどお話しします。)

沖縄にある古宇利大橋

角島大橋に到着した時にまず思ったこと。

「沖縄の古宇利(こうり)大橋に似てるなー」

沖縄の古宇利大橋も無料で渡ることができる橋ということが角島大橋との共通点。

古宇利大橋の長さは1960m。(無料で渡れる橋で日本一長い橋)

角島大橋は1780m。

角島大橋は無料で渡ることができる橋として日本で2番目に長い橋です。

角島大橋周辺の海はまるで沖縄?というぐらい美しい!

角島大橋に行く時はやはり晴れの日がベスト。

天気はコントロールできないけど、できるだけいいお天気の日に行ってほしいスポットです。

角島大橋の撮影ポイント3箇所

角島大橋はどこから見ても絶景ですが、撮影に適した3箇所のスポットがあります。

角島に渡った後だと写真撮影としてはイマイチ。

なので写真や動画を撮るなら渡る手前がいいです。

1. 海士ヶ瀬公園


角島に向かって右手にある公園。

すぐ横が駐車場です。

車で来たらまずはここに停めて見学、という感じになるので一番最初の撮影スポットになります。

上の写真がその公園から撮ったもの。

2. 角島展望台


海士ヶ瀬公園から横断歩道を渡って反対側に行くと、展望台があります。

展望台に行く手前には階段状の遊歩道があります。

そこからの眺めが上の写真。

橋と一緒にカメラに収められる記念撮影にもピッタリな場所。

自撮りならここで!

3. 角島大橋を真正面から撮れる絶景ポイント


こちらは横断歩道から撮った写真。

交通量の少ない時ならこれでもいいですがちょっと危険。

もっと安全に正面写真を撮ることができるスポットがあります。地図で確認しましょう。


角島大橋(276号線)へのアクセス道路である275号線から右に入る細い道。

ここからだと橋の真正面を見下ろすかたちで眺めることができます。

かなり細い道なのでこの道沿いに路駐はしないほうがベター。

海士ヶ瀬公園の駐車場に車を停めても十分歩ける距離なので撮影は駐車場から歩いて行ってみてください。

角島大橋周辺のホテル

一休.comからのスクリーンショット

 

角島大橋をとことん満喫したいなら周辺に宿泊するのがいちばん。

中でも角島大橋にいちばん近い「ホテル西長門リゾート」ならホテルからでも角島大橋が一望でき最適です。

すべての部屋がオーシャンビューという快適な設計となっているホテルです。

予約なら「楽天トラベル」や「一休.com」で。

「じゃらんパック」を利用すると【JR新幹線・特急+宿泊】のパック料金で鉄道とホテルを別々で予約するよりもお値打ちに利用できます。

「楽天トラベル」でも【JR・新幹線+ホテルプラン】が利用でき鉄道とホテルを別々で予約するよりもお値打ちに利用できます。

・高級ホテルや旅館、ワンランク上のビジネスホテルでの宿泊希望なら「一休.com」で。

【タイムセール】や【一休限定】など充実のプランでお得に予約できるサイトです。

わたしたちは前述したとおり東隣の長門市にホテルをとり角島大橋まで行きました。

車で約40分の距離でストレスなくアクセスでき問題なし。

長門には320基の鳥居が連なる絶景として人気の「元乃隅神社」や海岸線の美を楽しめる「青海島」遊歩道などの見どころがあるので滞在先としてもおすすめです。

長門市には湯本温泉もあるので温泉も一緒に楽しめますよ。

予約ならこちらも「楽天トラベル」や「一休.com」で。

 

【山口】奇岩のある海岸線風景を見るなら青海島安倍元首相の地元である山口県長門市。 長門は日本海に面していて、美しい海岸線を陸からも海からも眺めることができます。 写真撮...

まとめ:山口の絶景スポット角島大橋

角島大橋は少しアクセスに時間がかかるスポットですが、実際訪れてみると展望スポットはわかりやすく特に迷うことはありません。

ここはとにかくお天気次第なスポット。

それでも雨じゃなければ楽しめます。

沖縄のような美しい海と風景が楽しめるところなのでぜひ周辺で1泊だけでもしてのんびりしてください。

山口の絶景「元乃隅神社」へのアクセス&注意点山口県は日本海と瀬戸内海に面した本州最西端にある県。 近くに住む人じゃないとあまり知られていませんが、実は山口は 絶景の宝庫...