ドイツ PR

【ドイツ】ボーデン湖畔の花の島マイナウ島は必見!

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

ドイツ、スイス、オーストリアにまたがるボーデン湖

湖畔は見どころ満載です。

今回紹介する「マイナウ島」もボーデン湖を訪れた際は必見スポット。

今回の投稿では花にあふれた美しいマイナウ島の見どころを紹介します。

▼ボーデン湖畔には魅力的な町があります。

【ドイツ】ボーデン湖畔にあるおすすめスポット4箇所ボーデン湖畔には「メーアスブルグ」の他にも魅力的な町がたくさんあります。 今回はボーデン湖畔にある個人的におすすめするスポットを ...

ボーデン湖に浮かぶ花の島「マイナウ島」

コンスタンツの郊外、
ボーデン湖に浮かぶ小さな島であるマイナウ島。

島全体が植物園になっており、
宮殿や教会も建つ花の島です。

ちなみに愛犬を連れての旅でしたが、
マイナウ島では犬をリードにつなげていれば
犬の同伴は可能でした。

日本でもありそうな花の造形物。

このようにマイナウ島には
日本人受けするポイントもありますよ。

広大な土地(45ヘクタール)には
数多くの花々や木々が植栽されています。

上の写真の手前に見えるのはわかりにくいですが、赤シソ。

こちらでは園芸用に使われることが多いようです。

何枚か葉っぱを取りたい衝動を一生懸命押さえていました ww

この日はあいにくの空模様で時折雨も降っていました。

それでも湖に浮かぶ島なので景色は抜群です。

地中海テラスと名付けられたコーナーの上部からの景色。

少し高台に上ったところから見下ろすので、
これまたいい眺めです。

地中海テラスからほど近いところに
イタリア風のローズガーデンがあります。

訪れたのは8月下旬だったので
バラのシーズンは過ぎてましたが、
まだ少し咲いているバラもあり。

城の横にある温室です。

ヤシの木が立ち並ぶ温室はカフェにもなっていて、
お茶している人たちも結構いました。

ケーキがとてもおいしそうでした。

この辺りはリンゴの産地のようで、リンゴも売られていました。

城の裏手の様子。どこも手入れが行き届いていて美しいです。

樹齢の高い木も多いマイナウ島。

このように幹がうじゃうじゃした木も。

ここを訪れる日本人の方も多いようで、
いくつか個人ブログを見かけました。

秋に訪れた方もいて、紅葉も美しいようです。

並木道なんて特に素敵。

夏だけでなく秋もおすすめなマイナウ島です。

マイナウ島へのアクセス

マイナウ島へは車もしくは船でアクセスできます。

車の場合は島の手前に駐車場(駐車場代€6.00)があるので
そこへ停めて橋を徒歩で渡っていきます。

船は対岸のメーアスブルグなどから直接マイナウ島へ到着します。

マイナウ島は年中無休でオープンしています。

開園時間は季節によって変わるので
公式サイトをご参照ください。

いちばん人気の夏の時期の開園時間は
9:00-19:00です。

夏の入場料は以下のとおりです。(2023年時)

オンライン購入の方が安くなるので
訪れることが決まったら先に購入しておきましょう。

大人の入場料(2023年夏季)

  • 月曜から水曜日:€24.00(現地購入:€27.00)
  • 木曜から日曜・祝日:€25.50(現地購入:€28.50)

 

▼ボーデン湖畔でいちばんおすすめの町はメーアスブルグです。

【ドイツ】ボーデン湖畔でイチオシの街「メーアスブルグ」2015年8月末に訪れたドイツ、ボーデン湖。 ボーデン湖畔をあちこち周りましたが、その中でもいちばん気に入った街「メーアスブルグ」...
ABOUT ME
ひさよ
旅好き(32か国)50代女性のひさよです! スイス国境近くフランス在住12年 / 愛知県出身。 フランス・スイスを中心に実際に訪れてよかった国内外の観光情報をおとな女性向けにホンネで語ります。このブログが慌ただしい日々における暮らしの清涼剤になれたらいいなぁと思っています。