【イギリス】北アイルランド北部の見逃せないスポット3選

【イギリス】北アイルランド北部の見逃せないスポット3選

2014年9月。アイルランドから北アイルランドに行きました。
ご存知北アイルランドはイギリス連邦を構成するひとつ。ブリテン島のイングランド・ウェールズ・スコットランドにはそれまでに訪れたことがあったけど、北アイルランドはこの時が初めてでした。今回はそんな初めての北アイルランドの北部で目にしたおすすめスポットをお伝えします。

1. 世界遺産ジャイアンツコーズウェイ


北アイルランド一の景勝地で唯一の世界自然遺産に登録されているスポットです。ジャイアンツコーズウェイ(Giant’s Causeway)とは巨人の石道という意味で、伝説の巨人フィン・マックールに因む地とのこと。
 

石柱群が連なるところが一番の見どころですが、遊歩道は山の上まで続いています。全部は歩きませんでしたが、ある程度まで行くと、
 

このような突き出た石柱が見えてきます。大煙突(The Chimney Stacks)と名付けられています。もっと先まで歩けましたが、やっぱりここで見たいのは玄武岩の石柱群。
 

石柱群はかなり広範囲に渡るので、全体像をカメラに収めにくいし(撮り手の問題かもww)、観光名所なので人も多いから写真が撮りにくいです。
 
でもどこでも好きに歩いていい、というのは嬉しいこと。どこかの国のように手すりや「ご注意ください」看板をあちこちに付けたりという無粋なことは全くありません。
 

またこのようにはハートっぽく見えなくもない、面白い形をした石柱もあちこちにあります。自分のお気に入りの石・岩を見つけるのもここの楽しみ方の一つ。
 

後から知りましたが、このジャイアンツコーズウェイはナショナルトラストによって管理されている自然遺産とのこと。会員だと入場料は安くなるかも、ですが、詳細はわかりません。
 
通常のチケット(ネットで事前購入できます)は大人1人10ポンド(家族チケットも有)ですが、最寄り町であるブッシュミルズの町からのパーク&ライドを利用すると大人1人あたり1.50ポンドディスカウントになるなど、環境に配慮した施設です。
 
ちなみに入場料に含まれるサービスは以下のとおり。

ビジターセンターへのアクセス
ビジターセンターからジャイアンツコーズウェイへのシャトルバス
オーディオガイド(各国語あり)
パンフレット
駐車場代

詳しくはサイトを参考にしてください。
 
Giant’s Causeway: https://giantscausewaytickets.com


 

2. 廃墟な状態だからこそ美しいダンルース城


ジャイアンツコーズウェイからもそう遠くはないダンルース城(Dunluce Castle)。現在はご覧のとおり廃墟となっていますが、海岸沿いの崖の上にたつ姿はむしろ廃墟状態だからこそ美しいと感じます。
 
朝のまだ早い時間に行ったこともあって、朝日を受けて余計に素晴らしく見えました。ダンルース城に限らず、そして北アイルランドだけでなくアイルランドでもこのような廃墟状態で保存されている城がたくさんあります。財政的な問題でこのままになってしまっているのかもしれないけど、個人的には廃墟の方が憂いを感じて城が見てきた歴史へと思いが向かうので、廃墟城の方が好みです。
 


 

3. ゲームオブスローンズのロケ地で人気になった並木道


ジャイアンツコーズウェイからそれほど遠くはないところに、人気の並木道があるとのことを行く前に発見。ここへ行くまでかなり迷いましたが、たどり着いた先に見えた並木道はちょっとおどろおどろしい。
 

ダーク・ヘッジ(The Dark Hedges)」と名付けられた並木道。名前のとおり道が暗くなるほどブナの木が密集して植えられています。この写真を撮ったのは夜の8時前ぐらい。本当はもう少し暗かったです。怖いような幻想的なようななんとも言われぬ風景。
 
ここは人気テレビシリーズ「Game of Thrones」のロケに使われてさらに有名になったとのこと。(シーズン2、エピソード1)
 

 
ただブナの木のいくつかは傷んでいるようで、何本かは切り倒さなければならなかった、と宿のマダムが教えてくれました。(傷んでいる理由ははっきりしないとのこと。)
 

実は翌朝にもう一度行ってみましたが、明るすぎてダメだったのと、自転車レースのコースになっていて、監視員の人やレース参加者がしょっちゅう通るのでとても撮影どころではなかったです。
 

明るいと木々の痛みもはっきり見えちゃいますね。ここは日の入り直前を狙って行った方が雰囲気のある写真が撮れると思います。
 
ちなみにダークヘッジのある通りは歩行者専用道路となっているので、車で通り過ぎないように。
 
車は最寄りの「The Headges Hotel」に停めることができるので、そこから歩いて2分ほどでダークヘッジに行けます。
 
ダークヘッジ(The Dark Hedges)
http://ccght.org/darkhedges/


 

ブッシュミルズでのおすすめ宿&レストラン


上記した3スポットを訪れるなら、ブッシュミルズ(Bushmills)という町に泊まるのが便利です。選択肢も結構あります。
 
わたしたちが利用したのは、普通の一軒家の2階部分が客室となっているB&Bでした。オーナーのマダムが勢いのある人でとても明るく元気。ひとつ質問したら10個ぐらい答えが返ってくるほど。でも彼女の道案内のおかげで上記のダークヘッジに行けたようなもの。
 
部屋も快適、朝ご飯も美味しくいただけ、楽しく会話もでき、いい宿でした。
 
現在のB&Bは改装されたようで、もっと見栄えが良くなって快適さも増しているよう。「Booking.com」でも予約できるのでおすすめです。
 
Rest a While B&B
http://www.restawhile.net


 

ブッシュミルズを訪れた当時(2014年)はあまりレストランの選択肢はなかったけど、利用したホテルレストランでの夕食はなかなかでした。わたしがいただいたのは写真左下のサーモン。盛りつけも美しくもちろん美味しかったです。
 
ブッシュミルズの中心にあり、よりジャイアンツコーズウェイにも近いのでホテルとして利用するのもいいかと。4つ星ホテルなので多少お高いかもしれませんが、ザ・イギリスな雰囲気満載でイギリス好きにはたまらない場所かも。
 
The Bushmills Inn
9 Dunluce Road, Bushmills, Co Antrim BT57 8QG
Tel:+44(0)28 2073 3000
https://www.bushmillsinn.com

 

今回の発見(Discovery)!

北アイルランドを訪れる人はあまり多くないかもしれませんが、結構見応えのあるスポットがあるんです。行くならアイルランドと合わせて行くのがおすすめ。他のイギリス(イングランドなど)からは海を隔てているけど、アイルランドとは地続きだし、国境越えも楽です。Brexitの後は国境越えがどうなるのか?という問題も抱えてますが。
 
特に今回お話した北アイルランド北部がおすすめです。
 
 

Advertisement

コメントはこちらからどうぞ