ライフスタイル

鶏むね肉レシピ:シュレッドチキンをつくる画期的な方法

高タンパクで低脂質でヘルシーな鶏むね肉。
サラダに散らせるように鶏肉を裂きたいけど
カンタンにできる方法はないの?
手で裂くのはめんどくさい、、、。

棒棒鶏(バンバンジー)や冷やし中華の具として
鶏むね肉を裂いたものをのせますよね。

でも鶏むね肉を裂くのって面倒。

この投稿では手を使わず
超カンタンに鶏むね肉を裂く
画期的な方法を紹介します。

マジで目からうろこです!

シュレッドチキンの作り方

できあがりはこうなります

シュレッドチキン(英語でShredded Chicken)とは
裂かれた鶏肉のこと。

チーズが裂かれたものを
シュレッドチーズというのと
同じと思ってもらえればいいです。

用意するもの

・鶏むね肉(上の写真は1kg分の鶏むね肉)

・塩少々

必要なものはこれだけです。

一度に多めに作った方が
作り置きにもなるので
大きな鍋があるなら
1kgといわずもっと多めに準備してください。

いちばん気をつける点

チキンを鍋に入れその後水を入れる

気をつける点は鶏むね肉の茹で時間です。

時間をかけると硬くなると感じますが実は逆。

水から鶏肉を茹でて沸騰したら弱火。

その後最低でも30分。
できれば40-60分茹でてください。

普通の鍋を使うと吹きこぼれがあるので
鍋のそばにいないといけないのが難点。

なのでスロークッカーを使うと
より楽に簡単に茹でチキンが準備できます。

以下は鶏むね肉を茹でる準備動画です。

 

シュレッドチキンをつくるツール


じゃじゃん!

ハンドミキサーを使います!!

動画でご覧ください。

どうですか?

超カンタンでしょ?

いちばん気をつける点でお話ししたように
きちんと柔らかく鶏肉が茹であがっていれば
ハンドミキサーでカンタンに裂くことができます。

逆に鶏肉に火が通ったぐらいに
軽く茹でただけだと
ハンドミキサーの歯が鶏肉に入らず
鶏肉が飛び跳ねる事態に!

なのでしっかり鶏肉を茹でる
ことさえすればこのように
ハンドミキサーでシュレッドできます!

シュレッドチキンを使ったレシピ


上の写真は単にご飯の上に
シュレッドチキンをのせて
ソースかけただけの単純な
どんぶりスタイル。

こんなカンタンなレシピでもいいですが
他にもいろいろ使えます。

アイデアとしては以下のとおり。

・サラダ
・サンドイッチの具材
・棒棒鶏
・冷やし中華の具材
・麺類のトッピング(パスタなど)

また前述したとおり
小分けして冷凍することも可能なので
一度に大量に作って作り置きしておくと
さらに便利な食材となります。

茹で時間が長いので
この際一気に大量に作ってしまいましょう!

まとめ:鶏むね肉レシピ:シュレッドチキンをつくる画期的な方法

手を使わず超カンタンに鶏むね肉を裂く画期的な方法とは
ハンドミキサー」を使うという方法でした。

手を使わない方法としては
茹でたチキンを2本のフォークで
裂くというやり方もありますが
面倒なことに変わりはなし。

なのでハンドミキサーをお持ちなら
一度ぜひ試してみてください。

笑えてくるぐらいカンタンに
鶏肉を裂くことができちゃう。

これぞライフハック!

鶏むね肉を裂くのには
ステンレスのアタッチメントのある
ハンドミキサーがおすすめです。