MENU
アジア旅行 PR

【中国】杭州で必見!歴史ある街並み清河坊と南宋御街

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

杭州に行ったらまず誰もが西湖観光を楽しむでしょう。

もし杭州で3日以上滞在されるなら半日だけでもいいので、
街中の歴史ある街並みもぜひ散策してみてください。

歴史を感じるスポットが好きな人ならきっと気にいるはず。

今回の投稿では杭州で必見の街並み

  • 清河坊
  • 南宋御街

を紹介します。

杭州のツアー情報

上海から1泊など杭州であまり時間が取れないなら
効率よく杭州の見どころめぐりができるツアー参加がおすすめです!

盛りだくさんのスポットに行ける
日本語ガイド・ランチ付きツアーです。

ツアー内容などの詳細が気になる方は
以下のリンクをチェックしてみてください。

ベルトラの杭州定番スポットツアー】を見てみる

【中国】見逃しちゃだめ!美を凝縮した胡雪岩故居 in 杭州杭州での第一の見どころはやはり西湖めぐりですが、 街中にも見逃せない素敵なスポットがあります。 杭州の街中で人気の清河坊&南宋御...

昼間も夜も魅力的な杭州の清河坊


杭州メトロの定安路(Ding’an Road)駅の南側にある
清河坊(Qing He Fang)と南宋御街(Southern Song Imperial Street)。

どちらも文化歴史地区として保存された歩行者専用の通りです。

まずは、東西に伸びる清河坊の様子から。

西湖に近い側の入り口には七福神の布袋さんのピカピカ像が通りの真ん中に鎮座しています。

人気の写真スポットなのでいつも誰かがここで記念撮影してます。

イメージ写真を見たことある人も多いのでは?


清河坊の東側にはこのように文化歴史地区だということを示す石碑も立っています。


通りの両側にはたくさんの店やレストランが軒を並べています。

杭州特産のお茶である龍井(ロンジン)茶を売るお店もいくつか目にしました。

龍井茶だったかどうかは不明ですが、
ホテルで試した中国緑茶は茶葉がカップにドバドバ入ってくるので
飲みにくい印象を受けました。

またあまり色が出ないので味が薄くてあまり好みじゃなかったので購入しませんでした。

そんなことから西湖の西側にある龍井茶の産地である龍井村にも行かなかったので、
本来の味を知ることなく杭州を後にしてしまいました。

*龍井村は個人では行きにくいので「ツアー利用」が便利です!


清河坊の中でいちばん印象に残っているのは、こちらの漢方薬局。

漢方には日本に住んでいた頃、あれこれ助けられたので信頼度が高いわたし。

言葉が通じるなら専門医に本場で漢方を処方して欲しいぐらいでした。

こちらの漢方薬局では処方箋薬を受け付ける窓口もありました。

地元の人が普段から利用する薬局コーナーもあり、
上の写真にあるような観光客でも利用できそうな漢方薬コーナーも。

中国語ができないので購入はできませんでしたが、興味深かったです。

清河坊を撮影した画像を検索してみると、夜の風景の方が雰囲気はあります。

賑わいは昼間でも同じで美しいので昼間ももちろんOK。

ただ写真的により雰囲気のあるショットを目指すなら
夜の方がより魅力的だと感じました。

より落ち着いた杭州南宋御街


清河坊と交差する部分の南北に伸びる南宋御街。

水路があるこの辺りはとてもいい雰囲気です。

南宋御街は昼間の方がより美しいと感じました。


南宋御街の南側のスタート地点。

青地の看板には歩行者専用道路なので車両立ち入り禁止、と書かれているはず。


ここは厳密に言うと、南宋御街ではなかった気がするけど、雰囲気のいい路地裏。


素敵な盆栽が飾られた家(なのかホテルなのか不明)の前。

そこに派手なジャケットを着た子供。

ミスマッチだけどまあ何でもありの中国らしい ww


南宋御街の南の方にはこんな楽しい味のあるストリートアートも!

せっかくなので一緒に記念撮影してみました。

わたしと同じことしてる女の子多数でした。

SNS向きなスポットなのでおすすめです!

杭州の日常生活が見られる街中


清河坊と平行する南側の杭州人のローカルなエリア。

ここが個人的には実におもしろかった!

地元の人の日常生活がかいま見られる場所。

ここを歩いていると、清河坊と南宋御街は電線が地中化されて
整備された通りだということにも気づきます。

ローカルエリアでは電線だけじゃなく
イタリアみたいに洗濯物が通りの上に渡っているところも。

こういった風景は好き嫌いがあるかと思いますが、わたしは好きです。

訪れる都市にもよるでしょうが、
中国杭州は治安面の不安は感じませんでした。

ストリートフォトが好きな人には特におすすめです。

杭州ストリートフードのおすすめ


前述したローカルな通りを歩くと、あちこちからいい香りがしてきます。

その中でもひとつ馴染みのある香りがしたので近づいてみました。

女性がピザ生地みたいなものを準備している様子(写真左)。

これにスパイスの入った挽き肉(多分豚挽き肉)を乗せて丸めて、
再び生地を伸ばします。

その後、写真右上にある窯の内側にくっ付けて焼きます。

インドのナンを焼くような感じ。

しばらくすると出来上がり(写真右下)。

味は香ばしい塩味とスパイスが効いてて日本人好み。

ペロッといけます。

こちらはシャオビン(Shao Bing)と呼ばれるスナックみたいなもの。

西湖湖畔のあちこちで売られていて、何度か食べていたので、
ここを通り過ぎた時にシャオビンだと気付いたのでした。

驚いたのはここでの値段。

西湖湖畔ではひとつ10元(約170円)なのが、
ここでは2つで10元

湖畔では10を「Ten」というぐらいの英語は分かっている売り子さんばかりで
支払いに問題はありませんでした。

が、杭州のローカルエリアではそうはいきませんでした。

わたしたちも中国語の数字は分かんないし、女性も英語は全然ダメみたいで。

スマホの電卓アプリで「10」と示してくれて値段が分かったぐらい ww

ちなみに湖畔でシャオビンを買うなら、
東側の柳浪聞鶯から南に行き、
双投橋の手前ほどにあるカフェの前で売られてるシャオビンがおいしかったです。

そこの売り子のお姉さんがものすごく感じがよかったです。

あまりに感じのいい人なので2回も買っちゃいました。

少し甲高く可愛らしい声を張り上げながら笑顔を振りまく、
中国人の中では珍しいタイプの女性です。


こちらは清河坊にあるお店で買った「臭豆腐」。

その名のとおりすごく臭い!ww

わたしより一足早く中国入りしていた夫(写真家)
黄山でこの臭豆腐を食べていて

「おいしいから試した方がいいよ。」と。

あまり辛すぎないソースをお願いして、
入れ放題のパクチーをたくさん加えたら、
多少臭みが抑えられたかな?

厚揚げのような口当たりですがやっぱり臭いが気になる…。

特に杭州名物ではないですが、
中国の何処かで見かけたら一度試してみてください。

中国に限らず、台湾や香港などの中華圏の国でのストリートフードは
言葉が通じなくても指差しでなんとかなるし、
安くておいしいことが多い。

珍しいものも大した値段じゃないので
失敗してもお財布に響かないのがメリット。

中国の街中では屋台などのB級グルメもぜひ楽しんでみてください。

杭州のツアー情報

上海から1泊など杭州であまり時間が取れないなら
効率よく杭州の見どころめぐりができるツアー参加がおすすめです!

盛りだくさんのスポットに行ける
日本語ガイド・ランチ付きツアーです。

ツアー内容などの詳細が気になる方は
以下のリンクをチェックしてみてください。

ベルトラの杭州定番スポットツアー】を見てみる

まとめ:杭州で必見!歴史ある街並み清河坊と南宋御街

杭州で必見の街並み「清河坊」「南宋御街」。

どちらも良かったです。

ただより印象に残ったのはディープな地元の人が暮らす普通の通りでした。

杭州には他にもいくらでもこのような通りはあります。

ただ観光地化された歴史文化地区の近くにあるので
道に迷うこともなく気軽に入り込むことができます。

このアクセスのしやすさがポイント高い!

治安の不安もないのでぜひ迷い込んでみてください。

「清河坊」「南宋御街」の近くには美しい「胡雪岩故居」もあるので
セットにして訪れるといいですよ!

杭州のツアー情報

上海から1泊など杭州であまり時間が取れないなら
効率よく杭州の見どころめぐりができるツアー参加がおすすめです!

盛りだくさんのスポットに行ける
日本語ガイド・ランチ付きツアーです。

ツアー内容などの詳細が気になる方は
以下のリンクをチェックしてみてください。

ベルトラの杭州定番スポットツアー】を見てみる

▼「胡雪岩故居」に関しては別記事にまとめてます。

【中国】見逃しちゃだめ!美を凝縮した胡雪岩故居 in 杭州杭州での第一の見どころはやはり西湖めぐりですが、 街中にも見逃せない素敵なスポットがあります。 杭州の街中で人気の清河坊&南宋御...
ABOUT ME
ひさよ
旅好き(32か国)50代女性のひさよです! スイス国境近くフランス在住12年 / 愛知県出身。 フランス・スイスを中心に実際に訪れてよかった国内外の観光情報をおとな女性向けにホンネで語ります。このブログが慌ただしい日々における暮らしの清涼剤になれたらいいなぁと思っています。