その他の国

【アメリカ】街歩きが楽しく住んでみたくなる町 フォートコリンズ(Fort Collins)

夫(写真家)の写真コンテスト参加が理由で訪れたコロラド州フォートコリンズ。

今回の記事ではフォートコリンズのダウンタウン(オールドタウン)の様子、

フォートコリンズへのデンバーからのアクセスなどがわかります。
(2017年8月訪問)

フォートコリンズの歴史ある可愛らしい街並み

何の予備知識もなく訪れたフォートコリンズでしたがそれが余計に良かった気がします。

フォートコリンズはコロラド州の北部にあるロッキー山脈の麓のまち。

フォートコリンズの中心オールドタウン(Old Town)

アメリカでは歴史のあると言える120年以上前に作られた街並み。

歴史的建造物も雰囲気がよく、また花の植え込みも素敵です。

トップの写真(コカコーラが壁に描かれた建物)もオールドタウンの一角で発見。アメリカらしくていい。


テーマパークにでも来たような錯覚を覚えるような綺麗な街並み。

テラス席のあるレストランやカフェも多く、天気が良かったのも手伝って歩いているだけで楽しかったです。


同じくオールドタウンの一角。

カフェやレストランだけでなく、様々なショップやアートギャラリーなど多彩な顔ぶれ。

長年イギリス英語に慣れ親しんできたのでアメリカ英語をすっかり忘れていたわたし。

ホテルの受付で「銀行は街中にあるか?」と尋ねる時、街中というのを「シティ・センター(city centre)」というフレーズを使っちゃった。

ホテルのお姉さん一瞬きょとん?

でもすぐさま、「あっ、『ダウンタウン(downtown)』にならあるはず。」と。

そうやった、ダウンタウン!

わたしの中でダウンタウンはあのお笑いの2人しか浮かばなくなってました。ww


オールドタウンスクエアではアウトドアヨガ教室まで開かれていました。

開放的でいい感じ。この時すでにかなり暑かったから、日なたにいた人は大変だったかも?

オールドタウン以外でも店が並んだ通りはあり、そのどれもがチェーン店ではなさそうな個人経営のお店といった趣で魅力的でした。

店の入り口前、何軒かおきに犬用の水が入ったボールが置かれていたのもすごいな、と。

犬グッズのお店では犬用のケーキが売られていたり、と「アメリカ人=犬好き」な印象を受けました。

フォートコリンズのすごいところ


このサインです!

左側は、ここでは自転車やボードは手でひいてね、というもの。

注目は右側のサイン。喫煙(マリファナ)禁止区域であるとのこと!

ここ以外でもダウンタウンのあちこちで見かけました。

そして誰も歩きタバコしてなかった!素晴らしい!!

アメリカは州によって法律やルールが異なるので、全米で、とは言えないんだろうけど、今回訪れた州(コロラド、アリゾナ、ユタ)はどこも屋内完全禁煙。

ホテルのチェックインの際は部屋でタバコ吸ったら200ドルの罰金!

などなど書かれた書類に毎度サインさせられました。

徹底しててある意味いいです、アメリカ。

フォートコリンズでのおすすめカフェ2軒


オールドタウンスクエアにあるこちらは「Little Bird Bakeshop」。外観だけでいい店の予感がしました。

ちなみに写真に写ってるワンちゃんにぺろりんされた。ww


予感、大当たり!店のサイズ、雰囲気が超好み。

店の前の看板にグルテンフリーのスイーツがあると書かれていたので聞いてみると、4、5種類のスイーツがあるとのことでその中からブラウニーを選択しました。

こちらはセルフサービスのカフェなのでレジで飲み物やパン、スイーツなど注文して支払いを済ませてから好きなテーブルにつく、という方式。

だからかお値段もお財布にやさしい。


紅茶はポット入りで2.50ドル。

ブラウニーと合わせても合計日本円で600円ちょっとというお値段!

近くにあったら通いたい。

ブラウニーはしっとりしていて通常のものと何ら変わることないお味。さすがグルテンフリー先進国です。

午後3時にクローズしてしまうので早めに行ってみてください。

Little Bird Bakeshop
11 Old Town Square Suite 121 Fort Collins, CO 80524
Tel: +1 970 568 8906
https://www.thelittlebirdbakeshop.com


もう1軒は、中国茶や日本茶も取り扱っているお店「Ku Cha」。

コーヒーが主流の国なので紅茶系を探すだけで難しいけど中国茶専門店があるフォートコリンズ。

店内は品数も豊富。お店の人も知識豊富でフレンドリー。

お茶できるスペースはあまり多くないけど、持ち帰りもできるのでお茶が恋しくなったときのレスキューカフェ。

台湾でよく見かけるタピオカティーもありました。

Ku Cha House of Tea
128 S College Ave. Fort Collins, CO 80524
Tel: +1 970 472 5696
https://www.kuchatea.com

フォートコリンズ郊外のアウトドアスポット


フォートコリンズの町はそれほど大きくないので、車を運転しているとすぐ郊外の自然たっぷりなところにたどり着きます。

写真にあるのは町外れにある地元の人が楽しむ貯水池。

名前が「Horse Tooth Reservoir」となってるけど馬の歯みたいな形かな?

貯水池というより立派な湖のように大きく、ジェットスキーなどで楽しんでいる人がたくさんいました。

ここに行くとフォートコリンズが一望でき、町の様子がよくわかるのがいい。

フォートコリンズはコロラド州立大学がある学生の町。

キャンパスは結構広く、そのせいもあるのか町全体が緑がたくさん。

町のサイズや雰囲気もいいし、ここがアメリカじゃなかったら住んでみたいな(アメリカに住みたいと思わないので)、と感じるぐらい気に入りました。

フォートコリンズを訪れた理由

特に観光地というわけでもないフォートコリンズに訪れた理由。

それはフォートコリンズにある「The Center for Fine Art Photography」という写真専門のアートセンターで夫の作品がモノクロ写真コンテストのファイナリストに選ばれ、その写真がそこで展示されていたから。

これがフォートコリンズを訪れた理由です。


会場の入り口付近の様子。

モノクロ写真というだけの条件でテーマはなんでもいい写真コンテスト。

そこでファイナリストに選出され立ってことはアメリカに行くいい機会。

というわけで他のファイナリストたちも集まるレセプションに参加してきました。

ファイナリストに選出されて展示されている作品の写真家さんたちの多くはアメリカ国内から。

アメリカ以外では夫の他には2人ぐらい。

レセプションには結構多くの写真家が参加していて、自分の作品に関してスピーチしたい人はどうぞ、というカジュアルな雰囲気。

その後の二次会のような食事会にも参加して、タイ出身でカリフォルニア在住の感じのいい写真家さんカップルと仲良く話せたのも楽しい思い出となりました。

フォートコリンズへのデンバーからのアクセス

わたしたちはデンバー国際空港に到着後レンタカーをしてそのままフォートコリンズに行きました。

車で約1時間ちょっと。

デンバーの中心地からでも混み具合にもよりますが同じぐらいの時間でフォートコリンズに行くことができます。

アメリカなので移動はやっぱり車が便利。

レンタカーするなら日本語でも利用できる
Rentalcars.comがカンタンで便利!

様々なレンタカー会社を一度に比較できるサイトです。

アメリカでレンタカーを検討しているなら一度チェックしてみてください。

 

また宿泊先はフォートコリンズの街中の方が便利ですがホテルの価格は高め。

もし車があるなら街はずれにいくつかあるモーテルを利用した方が格安です。

私たちが利用したモーテル「スーパー8フォートコリンズ」は朝食付きで価格も居心地もまずまずでした。

ホテル検索も比較検索できる「スカイスキャナー」が便利です。

まとめ:住んでみたくなる町 フォートコリンズ

何も期待せずに訪れたコロラド州にあるフォートコリンズ。

何か特別な観光スポットがあるわけじゃないけど、街歩きしているだけで楽しい。

そして学生の町ということもあり安全な印象を受けました。

住むならこんなトコ、という町。

コロラド州だけでなくアメリカ全土の中でも人気の町なんじゃないかな?という気がします。

Visit Fort Collinshttps://www.visitftcollins.com