日本旅行

宇都宮のお花見観光3つのスポット【寺好き必見】

お隣の日光があまりに有名で
「観光で宇都宮に行く」
と考えないかもしれません。
 
が、それはあまりにももったいない!
 
今回の記事では
お花見を兼ねて
いや、桜シーズンじゃなくても
楽しめる宇都宮の2つの寺院と
静かに花見ができる
宇都宮の隠れ花見スポットを1つ紹介します。

 

洞窟に覆われたユニークな寺院「大谷観音」


宇都宮の北西部にある
天台宗寺院の大谷寺(おおやじ)。
一般的には大谷観音と呼ばれています。
 
仁王門の目の前にある駐車場について早速ビックリ!
岩がお寺に覆いかぶさってる!
 
というより岩に張り付くように寺が築かれた、
と言ったほうがいいユニークな寺院です。
 

拝観料を支払い進むと見えてくるのが、
すぐ上の写真の大谷観音堂。
お堂よりも上部の岩の存在が圧倒してます。
 
この大谷観音の一帯がこのような屏風状の岩が広がる地区で
昔から大谷と呼ばれていたとのこと。
 

最初の仁王門もそうですが
朱塗りの門は少し中国寺院のような雰囲気もあります。
 

観音堂の周りには石仏が並ぶ箇所があります。
 
写真が撮れるのはお堂の外に並ぶ石仏群だけ。
ここのメインは観音堂の脇に彫られた千手観音像で
石仏好きにはたまらない寺院です。
 
千手観音像は平安時代(810年)弘法大師の作と伝えられています。
これは日本最古の石仏
 
写真が撮れないのが残念でなりません。
 

受付の反対側は池の中央に弁天堂があるちょっとした庭園となっています。
 

庭園の周りにはちょうど見頃の桜も咲いていました。
 
日光と宇都宮はそれほど距離は離れていないけど
桜の開花は宇都宮の方が早い。
 
でも宇都宮は東京と比べると桜の満開時期は1週間ほど後になります。
 
東京でお花見できなかった人は
時期を見計らって宇都宮へ行くといいです。
 
大谷観音のサイトを見ると
四季それぞれの美があり
桜の時期だけではなく
春夏秋冬楽しめます。
 
また大谷観音は「坂東33観音の19番札所」。
札所めぐりをされている方には拝観必須の寺院です。
 
この時は時間の都合で見に行きませんでしたが
大谷観音のすぐそばで歩いても行ける距離に
「平和観音」という高さ27メートルの観音像があります。
 
大谷の岩を利用して彫刻された観音像は
太平洋戦争の戦没者供養と世界平和を祈って作られたもの。
あまりにも大きく高い像なので
車でこの辺りに行くと必ず目に入ります。
 
そちらの観音像もぜひ行ってみてください。
 
 
大谷寺(大谷観音)
宇都宮市大谷町1198
Tel: 028-652-0128
拝観時間:8:30-17:00(4-9月)
9:00-16:30(10-3月)
拝観料:500円
http://www.ooyaji.jp
 

参道の桜並木が美しい「多気山不動尊」


上記の大谷観音のすぐそばにある
真言宗智山派寺院「多気山不動尊(たげさんふどうそん)」。
 
地元では有名で初詣に人気な寺院です。
 
訪れたことのない地域で
(ライフワークの)真言宗寺院を見つける方法として利用するのが
「〇〇霊場(めぐり)」という霊場巡りの一覧表。
 
多気山不動尊は「北関東36不動尊霊場
という一覧で発見しました。
 
不動尊霊場というのは不動明王を本尊とする寺院を巡る巡礼で
不動明王が本尊になっている寺院は高い確率で真言宗か天台宗のことが多いです。
 
特定宗派の寺院巡りをしている方にとって
覚えておくと便利な豆知識です。
 

参道入口がわかりにくかったですが
長い参道は桜並木となっていて
上の写真にあるような灯篭+桜という和な組み合わせも。
 
参道を登って行くと駐車場がいくつもあります。
人気のある寺院であることがここでよくわかります。
訪れた時は誰もいなかったので
寺院の目の前まで車で行くことができました。
 

多気山という山の中腹にある寺院なので、
結構長い石段を登ることになります。
 
ただ石段は綺麗に整備されていて歩きやすい。
 

石段の途中にはいくつか社があり
五鈷杵(ごこしょ)を握った弘法大師像も見られます。
 

多気山不動尊の絵馬。
石段を一番上まで登ると見ることができます。
 
拝観中、他の参拝客は1人か2人という静けさ。
その静寂の中にも何かパワーがあるような
素晴らしい雰囲気のあるお寺でした。
 
 
多気山不動尊
宇都宮市田下町563
Tel: 028-652-1488
拝観自由
https://tagesan.com
 

静かに花見ができる宇都宮の隠れ花見スポット「栗谷沢ダム湖」


夫(写真家)が車窓から感じのいい桜スポットを見つけた!
というので引き返したスポットは本当は誰にも言いたくないほど
いい桜スポットでした。
 
知る人ぞ知る的なスポット。
地元の釣り好きな人になら有名とのことですが、
場所は「栗谷沢ダム湖」です。
訪れた時も釣りをしている人がいました。
 

歩いて一周しても大した距離じゃない小さなダム湖。
夫(写真家)が車窓からいい感じのスポットを見つけた!というので引き返したところは本当にいい感じでした。
 
桜の木が連なるというほどでもなかったんですが
どこか幻想的な雰囲気にあふれていました。
 
風がない日なら写真のような
逆さ桜も撮影できます。
 
桜の時期に宇都宮へ行くなら
覚えておきたいスポットです。
 
[su_gmap width=”900″ height=”600″ address=”栗谷沢ダム湖”]慈聖宮[/su_gmap]
 

まとめ:宇都宮のお花見観光3つのスポット

宇都宮のお花見観光3つのスポットは
以下の3カ所です。
 
・大谷観音
・多気山不動尊
・栗谷沢ダム湖
 
桜の開花予想は
お天気ナビゲータ 桜ナビ
ウェザーニュース 桜開花予想
あたりをチェック!
 
 
ところで宇都宮といえば「餃子」!
なんですね。
 
旅の後で知るという悲しい事実。
(餃子大好きなので、、)
 
毎年11月に「宇都宮餃子祭り」が開かれるぐらい有名。
今は宇都宮の近くに住んでいなくても
オンラインでおいしい餃子が買えちゃういい時代。
 
星の数ほどある宇都宮餃子のお店。
最初い試すなら「食べくらべ」がいいね!
 

 
 
[adchord]