アジア

【台湾】残念ながら高雄観光をオススメしない3つの理由

台湾には台北だけじゃなくて
高雄も観光にいいって聞いたけど
実際どうなの?

 
2016年4月に実際訪れた高雄(カオシュン)。
旅は計画が大事ですが
この時期の高雄の気候などなどリサーチ不足で
残念ながら高雄観光は
楽しめませんでした。
 
この記事では
高雄観光をオススメしない理由を
3つあげていきます。

 

高雄観光オススメしない3つの理由
 
1. 高雄の観光シーズンには注意
2. 高雄一番の人気スポットはイマイチ
3. 同じ都会なら台北の方が断然いい!

 

1. 高雄の観光シーズンには注意

kaohsiung6
台湾第2の都市である高雄(英語でKaohsiung、カオシュン)。
 
台湾の南に位置する港町は
4月でも台北よりもずーっと暑いです。
 
旅の計画時に
台南から高雄までは車で30分で行ける
という情報を得ていたので
高雄には泊まらず台南で2泊しました。
 
1泊ずつ移動するよりも
同じホテルに2泊の方が
何かと楽ですからね。
 
でも高雄に行ってみて感じたこと。
 
「高雄にホテル予約してたら
涼しくなる夜に行動がとりやすかったかも?」 

 
レンタカーで移動していましたが、
車を降りたら否応なく暑さにさらされます。
高雄ではひたすら日影を探してました。
 
自分たちのリサーチ不足という結果ですが
高雄の観光スポットとして取り上げられているところは
夜市だったり、
夜景が見えるスポットだったり、
夜に見た方が断然いい観光地だったり。
 
高雄の気候をチェックすると
 

5-9月:蒸し暑く雨が多い
6-10月:台風が多い
10-3月:暖かく晴天も多い(旅のベストシーズン)

 
とのことですが
4月も充分蒸し暑いので
4月から10月の初めにかけては
高雄観光はオススメしません。
 

2. 高雄一番の人気スポットはイマイチ

kaohsiung3
蓮池潭に浮かぶ龍虎塔
 
高雄の郊外にある蓮池潭(英語でLotus Pond)。
写真にある龍虎塔をはじめとして寺院や塔が立ち並んでいます。
 
ここは高雄を代表する景勝地
いちばん人気の観光スポットとのことですが、、、。
 
(ちなみに夜に行くと雰囲気が全く異なるようです。
夜の観光スポットと言った方がよさそう。)
 
kaohsiung1
龍と虎。
どちらも口から中に入ることができます。
 
向かって左側にある龍から入り、
 
kaohsiung2
虎から出ると厄払いされ
福が訪れるんだとか。
 
ちなみに龍から入った後、
塔に登ることもできます。
(暑い日や昼間は登るとどか汗かきます!)
 
このように厄落としできることもあって、
風水的にもこの龍虎塔はパワースポットとのこと。
 
でもどうみても
ハ、ハリボテ??
 
わざわざこれを見に高雄に行かなくてもいいかな?
が個人的な感想。
 
kaohsiung8
蓮池潭にある他のスポットの春秋閣。
 
龍虎塔と同じく、
向かって左側から入り、
右側から出るというまわり方。
 
kaohsiung7
春秋閣の奥には橋でつながった
東屋である五里亭があります。
 
橋のまわりには池の名前の由来であろう蓮が咲いてます。
 
kaohsiung5
龍虎塔の前にはこんな立派な寺院「慈済宮」があります。
 
入口前にはフルーツなどを売っている屋台が並んでます。
 
ここで買ったパイナップルは美味しかった!
 
台湾でいちばん美味しいフルーツはパイナップル
なのでぜひお試しを!
 

3. 同じ都会なら台北の方が断然いい!

高雄の町中もチラッと車で走りましたが、
さすが台湾第2の都市だけあって高層ビルが立ち並ぶ都会です。
 
でもこれといって特徴もなく、
同じ都会だったら台北の方が見どころも多いし、
ということで高雄までわざわざ行かなくてもいいんじゃ?
と感じました。
 
 

高雄にあるスターバックス。
 
台湾にもスターバックスはあちこちにありました。
高雄で入った町中のスタバはコジャレていて居心地もよかったです。
 
2階にもテーブルがある店舗で、
階段横のシンプルな壁の端にスタバのロゴ。
 
涼しい店内でここで過ごした時間が
高雄でいちばんくつろげたかも。ww
 
tainan starbucks
 
台湾のスタバといえば、
烏龍茶がメニューにあったのが嬉しかった。
 
スタバのティーポット、
なかなかシャレてます。
木製のトレーも台湾で初めてみました。
 
 

これ以降は旅行後に発見した
高雄の観光スポットを追記しています。

 

2018-11-07追記


衛武営国家芸術文化中心のサイトから画像をお借りしました。)
 
高雄に新しいアートセンターが誕生しました!
BBC Travel Show」で紹介されていました。
 
基本的には様々なパフォーミングアートが行なわれる
巨大なホールですが、
この建築物自体が美しいので
写真スポットとしても注目を集めるホールです。
 
ロケーションは
高雄国際空港からもほど近いホール。
衛武営国家芸術文化中心(National Kaohsiung Center for the Arts)」。
 
近未来的な建築に興味ある方は
高雄に行かれたらぜひ見てみてください。
 
 
衛武営国家芸術文化中心(National Kaohsiung Center for the Arts)
https://www.npac-weiwuying.org(英語・中国語)
 

 

2019-03-06追記


Veltraサイトから画像をお借りしました。)
 
仏光山(Fo Guang Shan)」。
 
すでにご存知の方も多いかと思います。
 
台湾でもっとも大きな仏教寺院で
巨大な黄金の大仏様が鎮座されています。
 
香港ポーリン寺の大仏様よりも大きそう。
 
他の方が書かれたブログを見ると、
巨大な寺院で外を歩くことが多くなるため、
夏は避けた方がいい、とのこと。
 
4月でも暑かったのでそれはよくわかります。
 
場所は高雄市内。
公共交通機関だとバスが使えます。
(→仏光山へのアクセス
 
バス移動は自信ないな、
という方には
仏光山観光ツアー」という半日ツアーがあります。
 
 

まとめ:残念ながら高雄観光がオススメしない3つの理由

もう一度まとめると
高雄観光オススメしない3つの理由は
 
1. 高雄の観光シーズンには注意
2. 高雄一番の人気スポットはイマイチ
3. 同じ都会なら台北の方が断然いい!
 
でした。
 
台湾第2の都市だし
夜の見どころが多いので
高雄に行かれるなら、
高雄で1泊すると
失敗が避けられます。
 
それと訪れる時期を考慮することも大事です!
 
 
【台湾を旅して感じた台湾での必需品】
 
1. 晴雨兼用の折りたたみ傘
突然雨が降ったり
暑かったりで
晴雨兼用の折りたたみ傘があるととても便利です。
 

 
2. ビーチサンダル
雨が降るとどんな靴も役に立ちません。
地元の人はそんな時ビーチサンダルを履いてました。
これこそ台湾での必需品だと強く感じました。
(大雨でずぶ濡れ経験数回あり!)