イギリス

【イギリス】羊好きにはたまらないイングランド湖水地方

イギリスといえば雨、あめ、アメ

温暖化の影響なのかこの頃は気候が変化してきていますが、基本的に

天気がいい国ではない。

雨が多いからこそ緑が美しくカントリーサイドの風景にはとにかく癒される。

そして何よりの癒しが

ひつじ!

イングランドの田舎ならどこでも目にする羊ですが、湖水地方には特有のひつじがいてこれまたかわいいのです。

今回の投稿では湖水地方の癒されるひつじのいる風景とおみやげにも最適なひつじグッズを紹介します。

【イギリス】なぜグラスミアが湖水地方の中でも特に女性におすすめなのか? イギリス湖水地方にあるグラスミアってどんな感じの村なの? 答え:女性が特に気に入るかわいらしい村です! 今回の記...

意外と広い湖水地方

湖水地方(Lake District / The Lakes)はイングランド北西部にある国立公園でイングランド最大の面積を誇ります。

周遊しやすさを考えて湖水地方の中心付近に位置するアンブルサイドという町に4泊したのですが、それだけではとても全体を周ることはできませんでした。

それだけ広い湖水地方。

イギリス湖水地方は2017年にイングランドの湖水地方として世界遺産登録されてもいるんです。

登録されたからといって特に変化することはないでしょうが、より人気のスポットとなることは間違いなし。

ただひつじのいるのどかで安らぐ風景は変化してほしくないなぁ。

湖水地方の癒しの羊たち

lakedistrict sheep2

lakedistrict sheep3
アルズウォーター(Ullswater)という湖畔で見かけた羊たち。

この写真を撮ったすぐ後には大雨になってしまったけど、羊たちは雨なんかちっとも気にせずひたすら草をムシャムシャ。ww

lakedistrict sheep4
こちらは羊が点のようにしか見えないけど、日本人にも人気のビアトリクス・ポターが住んでいたヒルトップの前の風景

この時も雨が降り続けていても何食わぬ顔の羊たち。

雨だろうがなんだろうが変わらずゆったりしている姿に癒されるんです。

湖水地方特有のハードウィック種の羊

湖水地方にはハードウィック(Herdwick sheep)という寒さに強い特有の種類の羊がいます。

体がグレーで顔が白いタイプの羊。

あちこちで見かけたんですが、なかなか写真を撮ることができず、ようやく撮れても、、、

lakedistrict sheep5
ブレブレですみません!

他のイングランド地方では見かけない種類の羊なので湖水地方へ行ったら注意して探してみてください。

湖水地方のおみやげに最適な羊グッズ


湖水地方で宿泊したB&Bの部屋。

イギリスではこのようにティー&コーヒーセットが宿の各部屋に用意されていることがほとんど。

マグカップが地元のハードウィックシープにインスパイアされた湖水地方発のブランド「herdy(ハーディー)」の羊デザインで気分アップ。

カップのサイズが少し大きいなと感じたので買いませんでしたが、デザインがいい。

買ってこればよかったと今さら後悔中、、。

 

ハーディーのマグカップや他のグッズ。

日本では楽天で購入できます!

 

lakedistrict sheep goods2
羊柄のTシャツやパーカーもケズウィック(Keswick)のマーケットで見かけました。

湖水地方へ行ったら「ひつじ」というキーワードでアンテナ張ると結構たくさんの羊グッズに出会えます。

まとめ:羊好きにはたまらないイングランド湖水地方

湖水地方はいろんな楽しみ方があるけど、羊好きな人にはたまらない場所です。

ひつじ好きな人は「羊」というキーワードを頭に置いておくとおもしろい発見ができますよ!

雨が降った時の楽しみ方としてもひつじグッズ探しはいいです。

日本人は少しの雨でも傘さすけど、イギリス人は基本的に傘さしません。ww

湖水地方の湖畔や山を歩くウォーカーさんたちは雨なんて全く気にせず、ずぶ濡れになりながらでも歩いてました。

そんな違いを見つけるのも旅の楽しみです。

 

【イギリス】なぜグラスミアが湖水地方の中でも特に女性におすすめなのか? イギリス湖水地方にあるグラスミアってどんな感じの村なの? 答え:女性が特に気に入るかわいらしい村です! 今回の記...