当ブログの旅のスタイルとは?【バケットリスト】も公開!

当ブログの旅のスタイルとは?【バケットリスト】も公開!

この旅ブログ書いてる人、いろんなところいってるみたいだけど、自分が旅する時の参考になるのかな?
 
検索してヒットした記事をみて、こんなこと思ったことはありませんか?
 

⁂今回の記事の結論
当記事を読むことでライター自身の旅のスタイルや嗜好がわかるので、みなさんの旅のスタイルの参考になるかが判断できます!


今回の記事で知ることができるのは以下の内容です。

・hisayoの旅スタイル。(予算や嗜好)
・hisayoがこれまで実際に訪れた国や都市の紹介。
・hisayoがこれから訪れてみたい国や都市。(バケットリスト紹介)

 

ライター「hisayo」について


こんにちは!はじめまして。
運営・管理人のhisayoです。
 
(インスタ:@hisayotakatsuka
(ツイッター:@HisayoTakatsuka
 
ヒサヨに関して「どんな人?」と思われた人は、
>About
>hisayoの波乱万丈らしい半生 Part1(誕生から最初の結婚、離婚まで)
>hisayoの波乱万丈らしい半生 Part2(離婚後の暮らしから現在まで)
 
こちらを参照いただくとヒサヨって誰?というのがわかります!
 

ヒサヨの旅スタイル


当ブログの旅はほぼ全部が夫(写真家)とわたしの2人旅です。なので、
 
・夫婦やカップル、友人と2人旅の参考になります
 
また夫がミニマリストな風景写真家なので、それにふさわしい被写体を見つけるのにも適しています。
わたしも写真好きですが、わたしの場合は街並みや路地裏、カフェなど雑誌に載るタイプの写真を撮るのが好き。
 
・写真好き(風景および街)な旅人の参考になります
 
<参照記事>【アメリカ】街歩きが楽しく住んでみたくなる町 フォートコリンズ(Fort Collins)
 
ただ一般的な観光スポットよりもレアなスポットが登場することが多いです。
 
<参照記事>【沖縄】本島のレア観光スポット3選とおすすめホテル
 
そして、神社仏閣めぐり(特に四国遍路や真言宗寺院)も好きなので、日本国内旅行では日本らしい風景がよく登場します。
 
・珍しいスポットや神社仏閣好きな人の参考になります
<参照記事>
【四国遍路】心が入れ替わる体験!おすすめのお遍路さん徳島編(四国遍路)
【福岡】人気の糸島で見逃せない観光スポットは雷山千如寺大悲王院(真言宗寺院)
 
またわたしたちの旅は決してラグジュアリーな旅ではありません。(できるものならしたいけど ww)
 
ただバックパッカー的なバジェットな旅でもないです。中間のコスパの良さを追求するタイプの旅です。
 
近年は筋トレができるようにジムが備わったリゾートホテルにも好んで行きます。(その場合は4つ星以上のホテル)
 
・フライトはエコノミーです
 
<参照記事>エティハド航空のエコノミークラスを利用した感想【機内食や座席の写真有】
 
・都市部での滞在はコスパの良いビジネスホテル系、リゾートではゆったり滞在できるよう少しランクアップして4つ星以上。
 
<参照記事>
【高知】宿泊することを旅の目的にしたいと思えるホテル「セブンデイズホテル・プラス」(ビジネスホテル系)
【ドバイ】での定宿にしたいロイヤルメリディアンビーチリゾート&スパ(リゾートホテル系)
 
・写真撮影目的なことが多いので車移動が多い。なのでレンタカーをよく利用します。
 
<参照記事>
【レンタカー予約】国内レンタカーならたびらいサイト一択!驚きの安さと保証(日本国内)
【台湾】レンタカーで台湾を旅する時の注意点(海外)
 
まとめると以下がヒサヨの旅スタイルです。

・夫婦やカップル、友人と2人旅の参考になる
・写真好き(風景および街)な旅人の参考になる
・珍しいスポットや神社仏閣好きな人の参考になる
・フライトはエコノミー
・滞在に関して:都市部での滞在はコスパの良いビジネスホテル系、リゾートではゆったり滞在できるよう少しランクアップして4つ星以上
・写真撮影目的なことが多いので車移動が多いのでレンタカーをよく利用

 

ヒサヨがこれまで実際に訪れた国や都市


こちらは「been」というアプリの世界地図です。
 
わたしが訪れた国がオレンジでハイライトされています。
 

同じくbeenアプリのアメリカバージョン。
訪れたことのある州がオレンジ色。
 
旅好きな人なら行ったことのある国をパッとビジュアル化できるこのアプリは気に入るはず。
このスタイルはiOSバージョン。
 
Androidは違うスタイルの「Countiries Been」というアプリがあるようです。
 
 
さて、ヒサヨがこれまでに訪れた国や地域をザッとご紹介します。
 

オーストラリア(ケアンズのみ)
アメリカ(インディアナ、シカゴ、コロラド州、ユタ州、アリゾナ州)
カナダ(バンフ)
イギリス
イタリア
スペイン
ベルギー
バリ島
マレーシア
ニュージーランド
フランス
スイス
フィンランド
エストニア
アイルランド
ドイツ
オーストリア
シンガポール
香港
台湾
ドバイ
中国(杭州、上海、張家界、桂林)
モーリシャス
タイ(プーケットのみ)

訪れた順番に並んでいますが、何度も訪れた国(イタリア、ニュージーランド、イギリス、スペイン、バリ島など)もあります。
 
上記のbeenアプリの地図には陸続きで通り過ぎ(少し休憩だけしただけ、など)た国(ルクセンブルグ、スウェーデン、ノルウェー)も含めていますが、厳密に言えば訪れたとは言えないので、表内の訪れた国には含めていません。
 

ヒサヨがこれから訪れてみたい国や都市


まだまだ訪れたい国や地域はたくさんあります。
 
そこでバケットリストを作ってみました。
バケットリストとはこれからしてみたいことをリスト化したもの。
 
興味ある方は下のリンクをクリックして見てみてください。
 
bucket list.pdf』
 

人生は発見の旅


ブログの副題を
「人生は発見の旅 人生は一度きり」
としています。(のちに変更する可能性もあり)
 
学ぶこと、好奇心を持ち続けることは、いきいきと歳を重ねていくこと。
 
旅から学ぶことはたくさんあります。
人生観が変わるほどの経験を得られることもあります。
scent of life discovery(セント・オブ・ライフ・ディスカバリー)を通じて
何かを発見し、
実際に体験し(旅に出る、カラダを動かす)、
楽しいと感じる。
 
このブログがその手助けとなれば、これ以上に嬉しいことはありません。
 
 

Advertisement