タグ:cafe japan

1/3ページ
日本のカフェ情報

京都駅から徒歩で行ける居心地のいいカフェ「walden woods kyoto」(デカフェも有)

前々から行ってみたいと思っていたカフェにようやく行くことができました! SNSで人気だというのを知り、調べてみるとミニマリズムなデザインの店舗でデカフェもメニューにあるとのこと。コーヒーはデカフェのみなわたしたちにはありがたいカフェ。京都滞在中に2回も行きました。そんなカフェ「walden woods kyoto」のレポートです。

【長野】民芸のまち松本で楽しむ街歩きとカフェ

2018年2月に訪れた長野県松本市。 松本城の城下町という印象が強いですが、もうひとつ有名なのが「民芸」。民芸家具と呼ばれる和風の洋家具生産が盛んな町でもあります。民芸家具や民芸品を取り扱うお店も結構あり、その中でも「中町通り」という通りは古い街並みが修復され、民芸品のお店や飲食店などが並ぶ風情のある通り。 松本はのんびり街歩きが楽しい町です。

【長野カフェ】世界一美味しいモンブランのある「栗の木テラス」

2018年2月。 長野を訪れた際に行きたかったお店のひとつが今回紹介する「栗の木テラス」。以前、長野で暮らしていた時に発見し、モンブラン(ケーキ)が最高に美味しいお店。長野駅近くのお店は前回訪れた時に無くなってしまったことを知り、本店に行かねば!と行ってまいりました。数多く食べたモンブランの中でも世界一美味しいと思えるこちらのモンブラン。モンブラン好きにはたまらないカフェですよー。

【秋田】角館武家屋敷と田沢湖は冬以外の季節の方が良かったかも

2018年2月。最初に北海道を訪れた後は、新千歳空港から秋田空港へ飛行機で移動しました。 秋田への移動でも「新千歳へ引き返す可能あり」の条件付きのフライトとなり、ドキドキでした。無事に到着した秋田県は雪深さで言えば、北海道以上!   そんな大変な中、まずは秋田で一番行きたかった「角館武家屋敷」のある仙北市へ向かいました。仙北市にはもうひとつ有名な田沢湖もあります。湖撮影がお気に入りの夫(写真家)にも古い街並みが大好きなわたしにもピッタリな仙北市。厳寒期の秋田旅の様子をご覧ください。

【沖縄】本島の人気観光スポット厳選4選&おすすめカフェ2軒

2014年6月。九州の後(正確には鹿児島から)は沖縄にも行ってきました。   沖縄というとビーチなどでのんびり、という人も多いかと思います。今回紹介するわたしたちの旅はそれとは真逆のあちこち周る忙しい旅(あっ、いつもか、ww)。第一段は沖縄本島の有名スポット4箇所とおすすめカフェ2軒を紹介します。  

【長崎】ちゃんぽん文化の長崎市で見た和と中国&チラ見した軍艦島

2014年6月の九州旅。今回は長崎市。 わたしにとっては2度目の長崎だったので、有名スポットではなく(ひとつ有名なトコ有)、わたしたちらしいマイナーなスポットを中心に周遊しました。長崎にこんなところもあるんだ、と発見となれば嬉しい限りです。

【栃木】大人気の世界遺産日光観光をお勧めしない2つの理由

2017年4月中旬の日本旅。 福島の大内宿の後はずんずん南下し、日光へ行きました。栃木県に入った途端、そこは日光市。日光市が福島県と接しているというのをこの時初めて知りました。ただ日光の中心部や東照宮がある辺りに行くには福島県との県境からはだいぶ離れています。   世界遺産にも登録されている日光なので今や世界中から観光客が押し寄せる大人気の観光地。でも計画を立てている段階からなぜかいい印象がなく、実際に訪れてみたら、夫(写真家)と日本各地の旅を始めてから一番嫌な思い出となってしまった日光でした。

【長野カフェ】お山の上の自然派カフェでの嬉しい再会

2017年4月の日本旅で訪れた長野。 前回の投稿内に「以前住んでいたこともある長野」と書きました。住所は長野市でしたが、そこは住み始めた頃ちょうど長野市と合併されたばかりのお山の上にある村。いわゆる「田舎」です。   その山の上にある村の中でも標高の高いところにポツンと建つ「カフェテラスモモ」という自然派カフェ。実は住んでいた頃ここで少しお手伝いをしていました。せっかく長野駅前に宿泊していてそれほど遠くもないのでこの機会に、と様子を見に行ってきました。

【長野】完全に計画ミス!4月上旬の長野旅は何もかも中途半端で見どころは善光寺だけ

旅の計画は楽しいけど、案外難しいもの。特に季節に左右される旅先だと計画がモノを言います。   今回お話しする長野市への旅は完全にその計画ミスのため残念ながらあまり楽しい時間を過ごすことができませんでした。わたしの失敗をお披露目することでみなさんのお役に立てると嬉しいです。

1 3