日本旅行

実際に行くとわかるパワーあふれる大都会【大阪】

日本一時帰国の際に利用することが多い関空。

そのため最終日を大阪で過ごすことが何度かありました。

京都には土地勘があるけど、大阪は不慣れな私。

大阪は名古屋出身の自分からしても大都会なので疲れる反面、パワーのある町なので面白い。

本投稿ではそんなパワフルな大阪をまとめてみました。

大都会大阪を一望できる観覧車

hep five
利用したホテル近くにあった複合商業施設「HEP FIVE」上にある観覧車に乗ってみました。

あまり期待してなかったけど、大阪の町が見渡せ楽しい!

大阪梅田のランドマークであるこの赤い観覧車は最上部の高さが約106m。

天気がいい日なら大阪湾まで見渡せます。

昼間は写真のような感じですが、夜はロマンチックな雰囲気になるのでデートに最適。

HEP FIVE観覧車(車内冷暖房完備)
Tel: 06-6366-3634
搭乗料金:600円(1周約15分間)
記念撮影サービス:1000円
https://www.hepfive.jp/ferriswheel/

大阪のシンボル大阪城

osaka castle1
大阪に来たならはずせないスポット「大阪城」。

1583年に豊臣秀吉によって築城された日本を代表する城のひとつです。

osaka castle3

osaka castle2
大阪城は城内に入館しなければ、公園内は無料で入れます。

桜の季節は多くの人が訪れる人気の花見スポット。

とはいえいつでも観光客はたくさんいます。

この時は夕暮れ時から夜にかけて訪れたので、それほどたくさんの人はいなく、美しい大阪城をじっくり見ることができました。

大阪城
大阪市中央区大阪城1-1
Tel: 06-6941-3044
入城料:600円(Web購入可能)
https://www.osakacastle.net/

大都会大阪の夜景が楽しめる空中庭園

umedatallbuilding2JR大阪駅近くにある高層ビル「梅田スカイビル」。

建築物自体も特徴的で特に写真好きにおすすめです。

ビルの屋上は「空中庭園展望台」となってます。

ここはまさにデートスポット!

展望台にはカップルで2ショットが撮れるように席が用意されてます。

ロマンチックな気分になるのもそのはず。

空中庭園からの夜景はとても美しいですから!

view from umedatallbuilding1 view from umedatallbuilding2

空中庭園展望台
大阪市北区大淀中1-1-88 梅田スカイビル
Tel: 06-6440-3899
料金:1500円
https://www.skybldg.co.jp/

パワフルな大阪「キタ」編

osaka station building
写真にあるのは大阪駅周辺にある大阪ステーションシティグランフロント大阪という複合商業施設B1Fにある「All Day Coffee」というカフェ。

2013年6月に訪れました。

訪れるたびに変わっていて、元々よくわかってない大阪の町がさらにわからなくなってしまいます。

でも梅田周辺つまり「キタ」のあたりはよそ者でもとっつきやすい雰囲気が。

逆にいうと特徴のない大都会とも言えるかも。

大阪独特の雰囲気を味わいたいならやはり行くべきところは↓↓

パワフルな大阪「ミナミ」編

osaka minami
言わずと知れた大阪、道頓堀周辺。

グリコの看板、くいだおれ人形をはじめ、これでもかーっと飛び出した看板たち。

どれも主張が強く「The OSAKA」らしさに溢れています。

ミナミは好き嫌いが別れるところ。

人と音の洪水が苦手な人はチラ見だけして別のエリアに移動した方がいいです。

関空利用ならりんくうプレミアムアウトレットへ

outlet mall
フライトが早朝発の場合、関空付近のホテルに宿泊する方が便利です。

というのも大阪の中心部から関空まではかなり時間がかかるので。

そういう場合、関空のひとつ手前の駅「りんくうタウン駅」から歩いてすぐのりんくうプレミアムアウトレットに行くと楽しいです。

特に何か買いたいものがなくてもお茶などすることもできます。

客層は日本人より外国人(アジア系)の方が多い印象でした。

アウトレットモールにあるショップは魅力的なショップが多。

買い物目的がある人なら通常のショップよりずっと安いでの楽しめます。

りんくうプレミアムアウトレット
泉佐野市りんくう往来南3-28
https://www.premiumoutlets.co.jp/rinku/

関空の前後泊におすすめなホテル

jal hotel kixくり返しになりますが関空は大阪市内から離れていて、難波からでも結構時間がかかります。

というわけでフライトの時間が早い場合や出発前にゆったりしたい場合は関空付近のホテル利用するのが便利。

この時は関空横にあるホテル日航関西空港を利用しました。

少し値が張るけど、ぐっすり眠れ、リラックスできました。

ホテルの公式サイトから直接予約したからか、単に空いていたからなのか、プレミアムエコノミークラスのツインルームにアップグレードしてもらえました。

部屋は29㎡と広々。

備え付けのタオルは泉州タオルという地元の上質タオルで肌触り抜群。

アメニティもタラソテラピーブランドの「THALGO(タルゴ)」(フランス製)のシャンプーやボディーソープといいものが置いてました。(使用感も素晴らしかった!)

ホテル代が1泊1部屋18000円ほど(利用当時)というのはかなりの贅沢でしたが、長旅の疲れがすーっと抜けていくようだったので、いい投資でした。

空港に直結しているのでとにかく便利です。

予約は以下のサイトが便利です。

どちらのサイトもお得に宿泊できるセールやクーポンが使える日程あり!

まとめ:実際に行くとわかるパワーあふれる大都会大阪

大阪はとても大都会。

見どころも多いですが、今回の投稿ではその中のほんの一部を紹介しました。

  • Hep Five観覧車
  • 大阪城
  • 空中庭園からの夜景
  • パワーある大阪を感じる「キタ」&「ミナミ」
  • りんくうプレミアムアウトレット

そして関空利用で前後泊するのにおすすめなのは「ホテル日航関西空港」。

ぜひ大阪に1泊でもしてパワーを分けてもらいエネルギーチャージしましょう!