スイス PR

女性ウケする町「グリュイエール」とスイスチョコレート「カイエ」の工場見学は同時に!

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

丘の上にある小さな町「グリュイエール」。

レマン湖沿いのジャズフェスティバルで有名な
モントルーからも近いスイスらしい町です。

かわいい町好きな女性には特にオススメ!

この記事ではわかるのは以下の内容です。

  • 小さなグリュイエールの町の様子
  • グリュイエール近くにある有名なスイスチョコレート
    「カイエ」のチョコレート工場

グリュイエールへのツアー情報

今回紹介するグリュイエールへは
車(レンタカー)で行くほうが便利です。

「慣れないスイスでの運転は不安…」

そんなあなたには
本投稿に出てくるスポットより充実した内容の
ジュネーブ発グリュイエールツアー
を利用するといいでしょう。

ツアーでできる主な内容は以下のとおりです。

  • カイエチョコレート工場見学
  • グリュイエールの町散策

ツアーはどちらも日本語で予約できます。

興味を持たれたらツアー内容をチェックしてみてください。

ベルトラ主催のグリュイエールツアーを見てみる

ゲット・ユア・ガイド主催のグリュイエールツアーを見てみる

▼カイエチョコレートに関して書いています。

日本で買えるスイスのチョコレート比較「リンツ・カイエ・ビラーズ」 スイスのチョコレートってどこのがおいしいの? 日本でも買えるの? バレンタインが近づくと チョコレートのこと 考...

小さくてかわいい町グリュイエール


丘の上にあるグリュイエールはびっくりするほど小さな町。

丘を登り、昔の城壁をくぐると
ブール通りという1本道があるのみ。
(正確には他にも通りはありますが。)


ここがブール通り。

町の規模の割にはホテルやお土産屋さんなどの
店舗、カフェ、レストランが並んでいます。


ブール通りの一角。


ブール通りの坂をのぼるように歩くと
たどり着くのがこのグリュイエール城。

13世紀に建てられたグリュイエール城は
美しい山々に囲まれ、
壮麗な姿を見せてくれます。

帰り道に再びこの辺りを通った時には
ライトアップされていて天空に浮かぶ城のようでした。

グリュイエールにあるスイスらしい素朴なカフェ


20分もあれば町全体を歩けちゃうぐらいのグリュイエール。

でも食事の選択肢は結構あります。

その中から店構えで選んだのがこちらの素朴な感じのカフェ
「Le Bonnet Rouge」。

入り口に立てかけてあった看板の
「自家製ポタージュ」に惹かれました。


いろんな野菜が入ったポタージュスープに
ダブルクリームがかかってます。

右に見えるのがグリュイエールチーズ。
やっぱり本場で食べないと!

体も心も温まる味。

ローカルチーズであるグリュイエールチーズは
フォンデュにも使われるチーズですが、
臭みもなく、くどくもなく毎日食べられそうな味。

日本でもグリュイエールチーズ購入できます!

そのまま食べても
チーズフォンデュの材料にも
ワインにも合います!


スープでお腹いっぱいになってたはずだけど、
ここならではのデザートがあるので食べちゃいました。

メレンゲにダブルクリームがかかったもの。

クリームに甘みはないけど、
メレンゲがかなり甘いので
バランスをとるには
同時に食べた方がいいです。

ちなみにダブルクリームは脂肪分が48%もある
のでかなりこってりしてます。

ダブルグリームはこんな感じのものです。
↓ ↓

常食は禁物ですが
コッテリしたクリームが好きな人には
たまらないおいしさです!

グリュイエール観光情報(英仏独語)

https://fribourg.ch/en/la-gruyere/

スイス最古のチョコレート「カイエ」のチョコレート工場見学


カイエのサイトからのスクリーンショット)

グリュイエールに到着する手前に
スイスのチョコレート
「カイエ(Cailler)」のチョコレート工場
メゾン・カイエ(Maison Cailler)」があります。

グリュイエールを訪れた時
すぐ手前にあったので
建物自体は目にしたんですが
この時は時間がなく
素どおりしたので
次回行く時の予習として
書いておきます。ww

こちらでは工場見学ツアーができるようになっています。

単なる工場見学ではなく、
映画「チャーリーとチョコレート工場」ばりの
アトラクションのような設定となっていて
チョコレートやカイエの歴史が
楽しく学べるようになっています。


(カイエのサイトからのスクリーンショット)

そしてショップやカフェも併設。

スイスのお土産ならチョコレートが定番。
なのでここで自分用からバラマキみやげまで
ガッツリ買えます。

大人から子供まで
チョコレート好きなら
誰でも楽しめる施設。

入場料は大人1名で15スイスフラン。

人気がある施設なのでオンラインで
入場チケットを先に購入することをおすすめします。
カイエ工場見学チケット購入

風景写真好きにおすすめグリュイエール湖


グリュイエールの町からはほんの少し離れますが、
町の北にグリュイエール湖(Lac de la Gruyère)があります。

写真は2016年11月のベルン旅行に行く
途中で寄り道した時に撮影したもの。

湖の上にだけ雲がかかっていて面白い風景でした。

ここへ行くには車がないと不便ですが
写真スポットとしては面白いところ。

風景写真撮影がお好きな方は
ぜひ立ち寄ってみてください。

まとめ:「グリュイエール」とスイスチョコレート「カイエ」の工場見学

グリュイエールチーズの知名度を考えると
びっくりするぐらい町は小さいですが、
素朴で可愛らしい女性受けする町です。

宿泊するほどではないけど、
一度は立ち寄ってみたい町です。

グリュイエール。

そしてカイエのチョコレート工場。

スイス最古のチョコレートメーカーということは
チョコレート好きならはずせないスポットです。

2023年現在
残念ながら
カイエのチョコレートは
日本国内では購入できません。

ぜひグリュイエール近郊のチョコレート工場で
買いだめしてください! ww

グリュイエールへのツアー情報

今回紹介するグリュイエールへは
車(レンタカー)で行くほうが便利です。

「慣れないスイスでの運転は不安…」

そんなあなたには
本投稿で紹介した以上に充実した
ジュネーブ発グリュイエールツアー
を利用するといいでしょう。

ツアーでできる主な内容は以下のとおりです。

  • カイエチョコレート工場見学
  • グリュイエールの町散策

ツアーはどちらも日本語で予約できます。

興味を持たれたらツアー内容をチェックしてみてください。

ベルトラ主催のグリュイエールツアーを見てみる

ゲット・ユア・ガイド主催のグリュイエールツアーを見てみる

日本で買えるスイスのチョコレート比較「リンツ・カイエ・ビラーズ」 スイスのチョコレートってどこのがおいしいの? 日本でも買えるの? バレンタインが近づくと チョコレートのこと 考...
ABOUT ME
ひさよ
旅好き(32か国)50代女性のひさよです! スイス国境近くフランス在住12年 / 愛知県出身。 フランス・スイスを中心に実際に訪れてよかった国内外の観光情報をおとな女性向けにホンネで語ります。このブログが慌ただしい日々における暮らしの清涼剤になれたらいいなぁと思っています。