日本旅行

日本三名園のひとつ偕楽園に行くベストシーズンは?

水戸にある偕楽園。
いつ行くのがいちばんいいの?

それはズバリ
梅のシーズン!

梅が咲いていない時期に訪れて感じた答えです。

それでも日本庭園としての美しさは
四季を通じて感じる偕楽園です。

茨城観光の拠点に最適な水戸

水戸観光コンベンション協会サイトよりスクリーンショット

 

茨城県のほぼ中央にある水戸市。

水戸市はもちろん周辺にも
大洗町の絶景などの
見どころがあります。

ただ周辺の町だと
宿泊施設が見つけにくいので
水戸市を拠点として周遊するのが
旅人には動きやすいです。

水戸駅周辺には
コスパのいいビジネスホテルが
何軒もあります。

2016年4月に利用したホテルは
おなじみ東横インでした。

ホテルの横に川があって遊歩道もあるので
朝晩のウォーキングにも最適な環境です。

詳細はこちらで
東横イン 水戸駅南口

偕楽園に行くベストシーズンは?

偕楽園サイトよりスクリーンショット

 

繰り返しますが
梅のシーズンです。

だって梅で有名なとこじゃん、
という声が聞こえてきそうですが、
梅シーズン以外に訪れてみて感じる結論です。

偕楽園の全体マップを見ると一目瞭然。
庭園のほぼ半分が梅林
で占められています。

なので梅シーズン以外に行くと、
偕楽園の半分しか見るところがない!

とはいえ広大な庭園なので
その半分も結構な広さですけどね。

梅園以外の偕楽園でのみどころ

kairakuen1
なんといっても
「好文帝」が偕楽園の一番の見どころです。

好文帝

kobuntei1
外から見た好文亭。

kobuntei2
好文亭内の庭園です。

水戸は東京より桜の開花が遅めです。
なので同じ時期東京で桜が満開でも
水戸では桜は開花したばかり。
見頃には少し早かったです。

kobuntei3
好文亭にある襖絵のひとつで
菊模様が描かれています。

他にも桜や梅などどれも鮮やかで
美しい襖絵が見られます。

好文亭は2階建ての日本家屋で
その2階部分からの眺めはなかなかのもの。

view from kobuntei
写真右手に見える大きな木は「左近の桜」。

こちらが満開だったら偕楽園に対する印象がまた違ったのかも?

孟宗竹林

kairakuen bamboo2
偕楽園内の北西部に
孟宗(もうそう)竹林があって
こちらも見事です。

ちなみに最初の写真もここの竹林。

ここだけ違う空気が流れているような
静けさと清涼感があります。

竹林はどの季節でも気持ちいいです。

ちょっと残念な例

kairakuen2
日本の寺社や庭園に行くと
よくあることですが、、、

仙奕台(せんえきだい)と名付けられた
高台にある形のいい松の木の真横に
大きな看板

写真撮影の邪魔になるだけでなく、
仙奕台(せんえきだい)というのは松の木の名前でもない。
離れたところにこの看板を立てても問題ないと思うのですが。

偕楽園のシンボル的な木になのに
この景観は大変残念でした。

偕楽園でのおみやげ

kairakuen souvenirs
偕楽園を訪れた際のおみやげに
良さそうなお菓子を発見しました。

左にある
納豆せんべいと
梅せんべいを1枚ずつ自分用に購入。

水戸と言えば納豆だし、
偕楽園は梅の庭園ですからね。

納豆せんべいは
大豆が納豆そのままの糸を引く感じで
口の中がヌメヌメしてイマイチでした。
納豆自体は大好きなんですけどね。

梅せんべいは爽やかでさっぱりした味わい。
これはおすすめできます。

偕楽園の桜が開花前なら行くスポット

mito sakura
桜の名所は偕楽園のすぐ外にありました。

それは桜山駐車場付近の公園(ここも偕楽園の敷地)と
駐車場から見ると偕楽園の反対側にある
茨城県護国神社に結構な数の桜の木がありました。

そしてご覧のとおり満開近しの状態。
偕楽園の目と鼻の先にあるのに
桜の開花状況がだいぶ違うんですね。

好文亭周りにある桜や
左近の桜がもう少し咲いていたら
違う印象を受けたかもしれない偕楽園でした。

偕楽園
水戸市常磐町1-3-3
Tel: 029-244-8981
開園時間:6:00-19:00(2月中旬-9月末)
7:00-18:00(10月1日-2月中旬)
入園料:300円
https://ibaraki-kairakuen.jp

まとめ:偕楽園に行くベストシーズンは?

日本庭園好きなら見逃せない庭園ですが、
ここは季節を選ぶ庭園だと感じました。

偕楽園はやっぱり梅が主役の庭園なので
どれほど混んでも梅の時期に訪れるのがベスト。
季節外れに行くとちょっと感激が薄まります。

水戸でいちばん美しいしだれ桜の名所「六地蔵寺」水戸でいちばんの桜の名所はどこ? ずばり! 「六地蔵寺」 です。 しかも人間と距離が近いしだれ桜の名所。 運がよければお花...