【ジュネーブレストラン】Assiette Genevoiseカードを利用すると2人分が1人分の料金になる!先日初めて使ってみました

【ジュネーブレストラン】Assiette Genevoiseカードを利用すると2人分が1人分の料金になる!先日初めて使ってみました

外食の値段が基本的にとても高いスイス。(外食だけじゃなく物価も高いです。)
 
少しでもお値打ちに楽しもうと「TripAdvisor (トリップアドバイザー) 」のなどのレビューサイトのレストラン情報を確認するという方法もありますが、ジュネーブ近郊にお住まいの方におすすめなのが「Assiette Genevoise」というカード。

昔からあるカードのようですが、今年初めて購入してみました。
 

Assiette Genevoiseカードについて

カードは2016年用で使用期限が2017年3月末日までとなっています。1年間有効のカード料金は90スイスフラン(日本円で10000円超)。この金額を聞くだけで引いてしまうかもしれませんが、プログラムに参加しているレストランで食事をすると、2人で1人分の料金で食事をすることができるんです(飲み物代は除く)。
 
カードを購入するとレストランガイドも共に送られてきます。ちなみにカードはスイス国内にのみ配送されるようなので、スイス在住でない場合はスイスにある職場などに送ってもらうようにしないとダメです。
 
Assiette Genevoiseのサイトでもレストランのリストを見ることができます。
 
これを見るだけでも相当な数のレストランが参加しているのがおわかりかと思います。レストランによって、ディナー利用のみ・ランチもOK・コースメニューのみ、などの制約はあります。あとほとんどのレストランでは要予約。利用人数は2人というところばかりなので、家族向けではありません。この条件に見合う方でしたら利用価値は高いかと思われます。
 
 
Assiette Genevoisehttp://www.assiettegenevoise.com

 
 

初利用は中国レストラン「Hung Wan」

先日初めてこのAssiette Genevoiseを利用してみました。初のレストランは中華。夫の同僚で永きにわたってこのカードホルダーである人のおすすめだったのと、単純に美味しいアジア系料理が食べたかったからです。
 
chinese resto
お店はモンブラン橋のすぐそばでジュネーブの中心部にあります。ヨーロピアンがイメージする中国といった感じのインテリア。不思議と中国料理の店に関してはおしゃれな内装という期待をしたことがないので、いつもの赤色だな、と感じただけでした。
 
予約の電話をした時から変だったのが、フランス語がほとんど話せない人が対応したこと。電話をかけた夫は途中から英語で会話してました。
 
レストラン到着後もフランス語も英語もどちらも中途半端な感じのお姉さんばかりで大丈夫?と心配になったぐらい。でも場所柄なのか、店内にいた別のお客さんも英語を話す人と日本人グループ、中国人らしき家族といった感じだったのでまあ何とかなるんでしょうね。
 
と、接客にちょっと不安がありながらも料理は美味しかったです。Assiette Genevoiseホルダーにはコース料理のみ利用可です。ベジタリアンコースを含めたいくつかの選択肢があります。
 
soup
最初のスープが美味しかった!コリアンダー(香菜)大好きなのでその味が効いてたのと、出汁の味が抜群でした。
 
dimsum
お次ぎは点心とサモサ。中華でサモサ?って変だけど、美味しかったので良しとします。点心はプリプリのエビと何種類かの野菜入りでこちらもグッド。
 
beaf
牛肉いため。夫が特に気に入ってました。
 
shrimp
エビ揚げに薬味がかかったもの。これとってもよかったけど、小麦をとれない夫(グルテン不耐性のため)が食べられなくて私が完食。ひとりでたいらげるにはちょっと量が多すぎました。
 
chicken mango sauce
鶏肉のマンゴーソースがけ。こちらは好き嫌い分かれそうなメニュー。私はマンゴー自体あまり好きじゃないのでイマイチ。マンゴー大好きな夫もあまり好んではいませんでした。 
fried rice
一応チャーハン。こちらでフライドライスと言ってもごはんはいつも炊いた状態なまま。炊いたご飯にハムとか卵とか混ぜただけなことが多いです。
 
ここまでで食事は終了。
 
何人かいたフロアサービスのお姉さんの中でも一番新人っぽいお姉さんが、「この後デザートやコーヒー・紅茶はいかがですか?」と聞いてきたので、「コースにデザートもふくまれていたはずだよね?」と聞き返したらブツブツ言いながら去って行き、しばらくして戻って来た時に一緒に持ってきたのが、
 
icecream
こちらの小豆がけバニラアイス。
 
んー、小豆は抹茶アイスと一緒がいいです。
 
 

感想

いただいたコース料理全ては写真にあるとおりで2人分(スープ、チャーハン、バニラアイスは一人分)。このコースお幾らだと思われますか?
 
こちらで1人90スイスフラン。
 
2人分だと180スイスフランとなるところが半額なので、料理だけで90スイスフラン。つまり1年間のカード費分浮いたとも言えるのかもしれません。美味しかったし、よく行く隣町の中国料理店で使われている食材よりもずっといいものを使っているのはわかりました。が、90スイスフラン分の価値があるのか?
 
ジュネーブで2人でディナーをしようと思ったら、半額でもこの価格なんです。すごいでしょー。
 
でも今回はちょっと高めのコースを選択しちゃったのもありました。(一番高いコースは100スイスフラン。)せっかくカードホルダーになったので、この「Assiette Genevoise」をシリーズ化したいと思います。また次回どこか行きましたらレポートします。
 
 
Hung-Wan
7, Quai du Mont-Blanc 1201 Geneve
Tel: +41(0)22 731 7330
営業時間:12:00 – 14:30、19:00 – 22:30 無休
ウェブサイト:http://www.hung-wan.com/en
 
 

Advertisement

コメントはこちらからどうぞ