フランス

【フランス】ブルゴーニュ地方の穴場 モルヴァン自然公園

ブルゴーニュ地方で
自然を楽しめるところはある?

それなら
モルヴァン自然公園
(Parc Naturel Regional du Morvan)

が最適です。

いくつもの湖がある巨大な自然公園で
キャンプ場もたくさんあり
家族づれに特にぴったりなところ。

週末にのんびり公園を歩きながら
気分転換するにもいいところ。

今回の記事ではモルヴァン自然公園の
魅力をお伝えします。

モルヴァン自然公園ってどこにあるの?


フランスの中東部のブルゴーニュ地方に広がる
巨大な自然公園モルヴァン。

約3000平方キロメートルにわたる広大な自然公園です。

こういわれてもピンとこないと思いますが
東京都の面積が約2200平方キロメートル
とのこと。

公園という名前じゃなくて
地域名にしてもいいほどの大きさです。

モルヴァン自然公園は自然オンリーではなく
城や修道院など文化的な楽しみもあるところ。

時間をかけて滞在を楽しめる場所なんです。

ただわたしたちの場合は
ボーヌへ行く前の寄り道だったので
当然モルヴァン全体を周る余裕はなし。

いくつか湖がある湖のひとつ
「セットン湖(Lac des Settons)」
だけ一周しました。

セットン湖はモルヴァン自然公園のほぼ中央にあります。

秋のセットン湖は紅葉が美しい


夏は多くの人で賑わうセットン湖。

秋は完全なシーズンオフで
訪れた時は完全に湖貸し切り状態。


セットン湖の静けさ伝わりますか?


フランスには赤く色づく葉っぱがほとんどなく
紅葉は黄色かオレンジ色がメイン。

それでも秋の紅葉時期は美しいです。


毒キノコっぽい ww

きれいな色したきのこですけどね。


湖畔の道沿いはあまり色づいてませんが
気持ちのいい緑の並木道。

まとめ:ブルゴーニュ地方の穴場 モルヴァン自然公園

モルヴァン自然公園の全体像を見てないので
魅力の一部だけしかお見せできないですが
のんびりしたい人にはピッタリじゃないですか?

何かあるから行くタイプの旅じゃなく
何もしない無になる時間を過ごすために行く。

そんな贅沢な時間を過ごすのに最適な
モルヴァン自然公園。

ブルゴーニュ地方へ行かれたら
こちらもぜひ立ち寄ってみてください。

モルヴァン自然公園https://www.parcdumorvan.org