フランス PR

ヨーロッパでもっとも透明度が高く美しいアヌシー湖【フランス】

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

スイスのジュネーブから南約40kmにある
フレンチアルプスの玄関口「アヌシー」。

アヌシーの街中は運河沿いに広がる旧市街などがとても美しいですが
天気のいい日ならアヌシー湖の湖畔散策をしてほしいです!

今回の投稿ではヨーロッパNo1の透明度で美しい
「アヌシー湖」のことがよくわかります。

アヌシーへのアクセス

日本から飛行機で:スイス・ジュネーブ空港から約40km 【電車 or 長距離バス(Omio<日本語予約できるサイト>)】

フランス国内から電車で:パリからTGV、リヨンからTER links 【Omioで日本語予約が便利

ジュネーブから半日・1日ツアーもあります
→【ゲット・ユア・ガイドのツアーを見てみる】

人気観光地アヌシーへはいつ行くのがいい?【フランス】フランス東部にあるアヌシー(Annecy)。 透明度の高い美しいアヌシー湖や運河沿いの旧市街など 世界的に人気の観光地です。 ...

アヌシー湖ってどこにあるどんな湖なの?


ヨーロッパでNo1の透明度を誇る美しさは晴れた日、
特に夏はさらにキラキラして水底がすぐ目の前にあるかのようです。

(実際には冬の方がクリアな状態のようですが)

ここで簡単にアヌシー湖のプロフィールを紹介します。

  • どこ:フランス東部オート=サヴォア県。スイス・ジュネーブの南約40km。
  • 標高:446.5m
  • 水深:平均41m(最深で64.7m)
  • 大きさ:約27㎢。フランス国内で3番目の大きさ(1番はブルジェ湖
  • 湖畔の長さ:約35km

(参照記事:World Lake Database)

アヌシー湖の透明度を感じる

アヌシー湖は1960年代までは水質汚染が進んでいたようですが
その後水質を改善させるためのパイプなどが敷設され
今では「ヨーロッパでもっとも透明度の高い湖」と言われています。

アヌシー市内のアヌシー湖おすすめ散策コース

アヌシー旧市街の運河沿いでの写真スポット
「パレ・ド・リル(Palais de l’Isle)」。

ここから運河沿いに東へ進むとアヌシー湖です。

運河沿いに歩いていくと
アヌシー湖の遊覧船乗り場が見えてきます。

湖畔沿いにあるヨーロッパ公園(Jardins de l’Europe)。

公園内にある樹木は古木が多く背丈が高いので影になる部分が多いです。

夏の暑い日中なら涼しい木陰で涼むのに最適。

夏だとこの辺りにはいくつかしゃれた屋台もあります。
(アイスクリームがいちばん人気ですね)

▼湖畔散策の前にパンを買っておくのもアリ

【フランス】アヌシーのおすすめパン屋2選フランス東部にあるアヌシー(Annecy)は人気の観光都市。 アヌシーはオート=サヴォアの県庁所在地でもあるので 人口もこの辺り...
愛の橋にかかる南京錠

ヨーロッパ公園を過ぎたら見える運河にかかる有名な橋
愛の橋「Pont des Amours」。

人気写真スポットなので渡るのに結構混み合うことも。

橋にはパリのセーヌ川にかかる橋
ポン・デ・ザール(Pont des Arts)のように
結構な量の南京錠がかかってます。

▼パリのポン・デ・ザールはこちらの記事にあります

映画・ドラマのロケ地でめぐるパリの街パリは絵になる街です。 映画やドラマのロケ地としてパリという街を見たことある人も多いはず。 今回の記事では映画やドラマのロケ...
愛の橋からの眺め

愛の橋から市街方面に続く運河の眺めも人気です。

アヌシー湖ではペダルボートやパドリング、
遊覧船クルーズなどのアクティビティも楽しめます。

ただ料金表の看板を見たら
2-3人用のペダルボートを30分利用するだけで

€16.00

ちょっと高い(ってかぼったくり?ww)。

ボート系は高いのでアヌシー湖畔散策に専念するほうがいいでしょう。

芝生が敷き詰められた広い市民公園
「le Pâquier」を通りすぎると登場する壮観な並木道。

並木道はアヌシー湖の北側の湖畔の一部で
ここから細長いアヌシー湖が一望できます。

脇には車道があるけど並木のおかげで
行き交う車も気になりません。

ちなみにこの道沿いには
高級そうなアパートが立ち並んでいます。

湖畔に立つアパートを見てたら
アヌシーに引っ越したくなりました ww

実際フランス人でもアヌシーを訪れた
多くの人が住んでみたくなるそうです。

フランス人向けの住んでみたい街ランキングでも
アヌシーはいつもトップ10入りしています。

アヌシーに来たらその気持ち理解してもらえると思います。

並木道を過ぎたところにある小さめの公園「Parc Charles Bosson」。

まだまだアヌシー市内の湖畔遊歩道は続きます。

この公園を過ぎると豪華な建物が見えてきます。

湖畔に立つホテル「インペリアルパレス(Impérial Palace)」。

夏の時期だと館内にあるカジノで勝たないと泊まれない値段 ww

湖畔リゾートを満喫するにはいいでしょう。

(泊まれたらね ww)


インペリアルパレスに泊まれなくても
ほんのすこし先にいいホテルができています。

リバージュホテル スパ アヌシー(Rivage Hôtel & Spa Annecy)

アヌシー市街(旧市街)からは少し離れますが
目の前にはアヌシー湖の絶景が広がります。

ホテル自体も4つ星で宿泊費にはスパの利用料金が含まれています。

ここなら少し背伸びすれば絶景と優雅なスパタイムが
同時に楽しめますよ。

リバージュホテル スパ アヌシー(Rivage Hôtel & Spa Annecy)を見てみる

もちろんアヌシー市内中心部にも宿泊先はあります。

アヌシーのホテルを見てみる

アヌシー湖畔散策の別ルート

アヌシー市内から市役所を通り過ぎて「愛の橋」から
湖畔散策をスタートするのもおすすめです。

そこから反対向きに散策するのもいいです。

ただそれだと紹介した並木道や
豪華なホテルが見れなくなってはしまいますが。

セザンヌが滞在したアヌシー湖畔のタロワール


アヌシー湖畔でいちばん大きな街はアヌシーですが
アヌシー湖畔にはいくつもの小さな村が点在します。

中には高級リゾートやレストランも。

その中にタロワールという小さな村があります。

わたしが訪れたのは冬の霧がかった日だったので
いい写真がなく実際の風景を紹介できないのが残念ですが。

タロワールが有名なのはセザンヌが描いた「アヌシー湖」
という作品があるからでしょう。

セザンヌはタロワールの対岸にある
「デュアン城(Château de Duingt)」を
メインに描いています。

絵の中では実際にタロワールから見える城よりも
大きめに描かれていてセザンヌの中で城の存在感が
大きかったのかもしれません。

本物の絵はロンドンにあるコートールド・ギャラリーに
展示されています。

コートールド・ギャラリーの公式サイトでは
バーチャルでギャラリー内が見られるようになっています。

わたしが見たときはパーマネント・コレクションの中の
3階に展示されていました。

▼スクリーンショットのため画面操作キーが写っています

実際にタロワールへ行ってみたい人は
車(レンタカー)もしくは
アヌシーからボートで行くのが便利です。

特に何かがあるというわけではないタロワール。

とことんのんびりゆっくりしたいなら
セザンヌも滞在したホテルもあるので
宿泊してみるのもいいでしょう。

タロワール周辺のホテルを見てみる

まとめ:ヨーロッパでもっとも透明度が高いアヌシー湖

今回はアヌシー湖について湖の特徴から散策コースに関してお話ししました。

ヨーロッパ随一の透明度を誇るアヌシー湖。

湖畔にはビーチもあるので夏なら泳ぐのも楽しいでしょう。

紹介したタロワール村などへいけるボートもあるので
クルーズ気分であちこち移動するのもありです。

アヌシーを訪れた人の多くが惚れ惚れするのは
この美しいアヌシー湖のおかげかもしれません。

アヌシーに来たらアヌシー湖畔の散策は必ず計画に入れてください!

アヌシー湖を訪れる前のチェックリスト

人気観光地アヌシーへはいつ行くのがいい?【フランス】フランス東部にあるアヌシー(Annecy)。 透明度の高い美しいアヌシー湖や運河沿いの旧市街など 世界的に人気の観光地です。 ...
ABOUT ME
ひさよ
旅好き(32か国)50代女性のひさよです! スイス国境近くフランス在住12年 / 愛知県出身。 フランス・スイスを中心に実際に訪れてよかった国内外の観光情報をおとな女性向けにホンネで語ります。このブログが慌ただしい日々における暮らしの清涼剤になれたらいいなぁと思っています。