【ジュネーブ】LaFourchetteを利用してお得にレストランを試してみた

【ジュネーブ】LaFourchetteを利用してお得にレストランを試してみた

このブログを何度か訪れてくださっている方はご存知でしょう。
わたしが在住するフランスから程近いスイスのジュネーブはとにかく何でも高い!ランチでも3000円以上は当たり前。ディナーとなると2人で15000円くらい普通に超えます。
 
そんなお高いジュネーブでお得にレストランを利用できる方法を最近見つけて、冬休み期間中2度お得にレストランを楽しんできました。ジュネーブに限らず、フランスでも利用できるシステム「LaFourchette」。スイスやフランスを旅する方やジュネーブ近郊(スイス)在住の方には特にオススメしたいサービスです!

LaFourchetteのサイト(アプリ)でレストランを探してみよう!

La Fourchetteはフランス語圏のサービスのようなので、サイトは基本フランス語です。(トップのイメージがサイトのホームページ)
 
フランス語問題なしという方はそのまま利用スタートしてください。英語の方がいいな、という方はサイトの一番下までスクロールダウンして、
 

右下のプルダウンメニューから「International」を選択すると英語表記になります。
 

英語に変更するとこんな感じになります。「La Fourchette」が「The Fork(フォーク)」という意味だというのもわかりますね。
 
トップの都市選択のプルダウンメニューから都市を選択します。今回の場合はジュネーブなので中程にある「ジュネーブ」からでも行けます。
 

ジュネーブを選択した後は画面がこのように変わります。
 
「Insider」はさしづめ「おすすめレストラン」というところでしょうか。「Pop」はお得で割引率の高いレストラン。とにかくディスカウントの大きいレストランに行きたいという人向け。
 
レストランタイプのプルダウンメニューから料理別(和食、フレンチ、イタリアンなど)に検索することもできます。
 

後述する実際に利用したレストランのひとつ「Chiang Mai Thai Restaurant」のページです。予約する際は右側にあるカレンダーを見て、いつがどの割引率で利用できるのかを確認してください。こちらの場合だと日曜日が休みなので祝日と日曜以外は常にディナーが30%オフでいただけます。
 
ちなみにこの30%オフは食事のみとなり、水を含めたドリンク代はメニューに書かれたそのままの料金を支払う仕組み。これはどのレストランでも同じです。
 
こちらから予約するにはアカウントを作成する必要があります。これには料金は全くかかりません。Facebook経由でも簡単にアカウント作成ができます。サイト右上のログインからアカウント作成して予約してください。
 
また実際にレストランを利用する際は入店時に「La Fourchetteで予約した」旨を伝える必要があります。そうじゃないと割引されないので。ジュネーブなら大概どこでも英語で伝えてOKです。
 
 
LaFourchette: https://www.lafourchette.com
 

実際に訪れたレストランの評価

2019年末の休みは特に旅をせず家でのんびりなので、ちょっと贅沢に2度もこのサイトを利用してジュネーブのレストランを利用しました。わたしたちはアジア料理が好きなのでどちらもアジアで。
 

1. Chiang Mai Thai Restaurant(タイ料理)


最初はジュネーブの旧市街にあるタイ料理レストランの「Chiang Mai Thai Restaurant」を利用。前述どおりこちらはLa Fourchette利用でいつも30%オフになるので、土曜の夜に訪れました。
 
店内はものすごくこじんまりしててあっという間に満席。場所もいいし、評判のいいレストランのようなので予約必須です。わたしたちは多分一番いいテーブルにつくことができました。
 

前菜(写真左下)をチキンにして、メイン(写真上)にエビ料理を選択。わたしはココナツが入ったタイカレーが苦手なのでタイ料理ではカレーが選択できないのが残念。(カレー大好きなんです!)
 
でもどちらもものすごく美味しかったです。タイ料理に使われるスパイスやハーブが好きなんです。コリアンダー(パクチー)ラブなので。ww
 
食後のデザートにはたどり着けず、コーヒー(デカフェ)のみ。コーヒーに付いてきたジンジャーテイストのクッキーも美味しかった。
 
こちらお店の人の感じもよく、テーブル間が狭いこと以外は問題なし。
 
わたしたちはお酒を飲まないので、ドリンク代がそれほどかからないというのもありますが、2人で30%オフで約108スイスフラン(12000円ちょっと)なら場所的に考えても悪くないお値段です。
 

2. Kiran(インド料理)


2回目の利用はわたしが大好きなインド料理店「Kiran」。本当は夏に食べたいジャンルですが、まあ冬でもいいか、と選択。駅に近い場所でこちらもジュネーブの中心なので利用しやすいロケーションです。
 

インド料理レストランってあまりインテリアが冴えないところが多いけど、こちらは違いました。色の好みは置いといて、とても洗練されてていい感じ。お店の人もハイレベルなサービスで好感持てました。
 

前菜(写真右上)はサフランでマリネされたチキン。ほんの少しピリ辛だけどメチャ旨!!これでハートを掴まれました。ww
 
メインは大好きなレンティル(レンズ豆)のカレーとタンドーリロティというナンみたいなパン。このパン、全粒粉で作られてて味わい深かったです。
 
夫(写真家)はメインにタンドーリチキンのカレーを選択。これもピリ辛ながら美味しかったです。
 

最後はデザート。もうお腹は八分目超えてるぐらいだったけど、メニューにある「セモリナ粉のケーキ」というのはどんなもの?と好奇心が勝り注文。これが大正解!
 
セモリナ粉はパスタやクスクスの材料になる粉。ということで少しモサモサした食感ではあるけど、日本人大好きな「甘すぎない」お味。なんで黄色いのかは不明ですが、色からしてもさつまいものような味で上にのったピスタチオやカルダモンがいい脇役でものすごーく美味しかったです。これってインドの典型的なデザートなんでしょうか?
 
こちらでも上記と同じ約108スイスフラン。満足度からしてもジュネーブでこれなら文句なしです。
 
 
というわけでLaFourchetteで2度利用したどちらも美味しくいただけました。これからも利用料のかからないこちらのサイト経由で美味しいレストランに行きたいと思います!
 

今回の発見(Discovery)!

なんでこれまでこのサイトのこと知らなかったんだろう。利用しなかったんだろう。と悔やむ思いもありますが、知ったからにはレストラン利用の際はこちらで割引のある店を選んで賢く美味しくジュネーブのグルメを楽しみたいと思います。
 
パリなどフランス旅でも使えるので旅行者の人もお得に旅のレストラン楽しんでください!
 
 

Advertisement