エティハド航空のエコノミークラスを利用した感想【機内食や座席の写真有】

エティハド航空のエコノミークラスを利用した感想【機内食や座席の写真有】

エティハド航空を利用しようかな、と思っているけど、座席とか機内食サービスとか荷物とかどんな感じなんだろう?
 
とお悩みのあなた。
 
2020年2月にエティハド航空(エコノミークラス)を利用したわたしが豊富な写真を交えてお答えします!

この記事でわかること

・エティハド航空の座席(エコノミー)の様子、機内食、機内の空調、CAさんの雰囲気
・預け入れ&機内持ち込み荷物の許容量
・乗り継ぎ先のアブダビ空港の様子

 
わたしのフライトは、

1. ジュネーブ ー アブダビ
2. アブダビ ー バンコク(バンコクからプーケットはバンコクエアウェイズ)
3. プーケット ー アブダビ
4. アブダビ ー ジュネーブ

でした。合計4回のエティハド航空利用したことになります。
 

エティハド航空の機内の様子は?

様々なフライトを利用してきてわかったのが、機内での快適さ(エコノミークラスで)というのは「機体の種類」と「乗客の人数」よりけりだな、ということです。
 

自分が乗る予定のフライト機材は事前にも調べることができます。下記のサイトで紹介している「SeatGuru」というサイトは他にもどこが快適に過ごせる座席なのかもわかる便利なサイト(アプリも有)なのでぜひ利用してみてください!
 
【旅便利サイト】SeatGuru(シートグル)で事前におすすめ座席をチェックする方法(アプリも有)

 

エコノミークラスの座席


こちらはジュネーブからアブダビへ行く際に利用した座席の正面です。機材はBoeing787-9(789)。エコノミークラスのシートレイアウトは3-3-3でした。
 
アブダビからバンコク行きでも同タイプの機材だったんですが、古いタイプで写真にあるような画面の下にある取り外しできるリモコンのようなものにスクリーンはありませんでした。
 
写真をご覧になってわかるかと思いますが、USBチャージだけじゃなく様々なタイプのコンセントが使えるソケットまで付いててすごいです。
 
エンターテイメントプログラムに関しては映画の種類はまずまず。
 
ライブテレビでスポーツ中継やNHKワールドも観ることができました。
 

いちばん感激したのがこのシートポケットが小分けになっているのが使いやすかったこと!
 
通路側の座席だと座席上の荷物入れにも手が届きやすいですが、窓際や中央席だと通路側の人に気をつかって動きにくいですよね。
 
なのでわたしの場合、フライト中使いたいもの(スマホ、メガネ、アイマスク、耳栓、イヤフォン、水など)をシートポケットに入れておきたい派。
 
これまではシートポケットはひとつ大きいのがあって、そこにはすでに機内誌とかがあってあまりモノが入れられない!
 
そんな小さなストレスがこの小分けシートポケットで解消されました。
 
ここがエティハド航空のフライトでいちばん気に入ったポイントでした。
 

エコノミークラスの機内食


わたしが利用したエティハド航空、4回のフライトともだいたい6時間半ぐらいの長さでした。
 
なので各フライトでちゃんとした食事は1度。
 
もう一回はスナック(サンドイッチなど)系の食事でした。
 
上の写真はジュネーブからアブダビ行きの食事。ベジタリアンとCAさんに言われて選びました。
 
エティハドはアラブのお国柄でメインのチョイスがビーフ・チキン・時々ベジタリアンという感じになります。
 

こちらはアブダビからバンコク行きの食事。タイ風のヌードルでした。
 
クオリティーはどうかというと、どれも可もなく不可もなく。
 
エコノミークラスの機内食に特に大きな期待はしてないので、特に残念な気持ちになることもありませんでした。
 

ちなみにバンコクエアウェイズの機内食は?


エティハド航空の話からは外れてしまいますが、バンコクからプーケットへの1時間弱のフライトはバンコクエアウェイズでした。
 
ものすごい短いフライトなのに写真にあるような朝食サービスがありました。
 
フルーツしか食べなかったんですが、国内線でここまでのサービスをするバンコクエアウェイズってすごい!と思っていたら、、、
 

航空会社の格付けをするスカイトラックスで高評価されているようで。
 
食事に加えてコーヒー&紅茶のサービスもありましたよ。
 

機内の空調は?

エティハド航空を利用したことがある方のブログを見ると、
 
「冷房が効きすぎて毛布かけても寒かった。」
 
というコメントをいくつか見かけました。
 
わたしが利用したフライトではどうだったかというと、
 
4回とも毛布がいらないぐらいほどよい空調でした。
 
同じUAEの航空会社である「エミレーツ航空」のフライトもほどよい空調なことが多いですが、UAE基準なのかな?
 

CAさんはどんな感じ?

エティハド航空はアブダビ(UAEの首都)をハブとした国営航空会社。
 
なのでUAEのCAさんが多いのかな?と搭乗前は勝手に思ってたんですが、
 
ほぼ外国人CA!
 
CAさんの国籍は置いておいて、みなさん普通に感じよくて問題なしです。
 

手荷物の許容量はどれぐらい?

預け入れ荷物(=受託手荷物)と機内持ち込み荷物の重量制限に関しては、エティハド航空のサイトで確認することができます。
 

預け入れ荷物と機内持ち込み荷物の区別に関しては、
下記の記事が人気なのでご参考に!
 
【旅の注意点】機内持ち込み手荷物で失敗したわたしからみなさんへのアドバイス


成田からアブダビのエコノミー・ディールというクラスだと上のスクリーンショットのような結果となります。
 
エコノミークラスでもエコノミー・フレックスだと預け入れ荷物の重量が35kgになるので、
 
自分が予約したクラスを確認してからチェックしてみてください。
 

アブダビ空港ってどんな感じ?


エティハド航空を利用するとアブダビを経由して行くことになります。
 
今回初めて乗り継ぎで利用したアブダビ空港は、
 
同じUAEならドバイ空港の方がいいな、という感想。
 

 

写真だとわかりにくいかと思いますが、この造形物?は2フロアにわたってあり、中心から広がる花のような形になってます。
 
これはおもしろいデザインです。
 
ただレストランもショップも少なめで特にコレといった特徴もなく、おもしろみに欠ける空港な印象でした。
 

ただこちらはおもしろいお土産になりそう!
 
スコットランド(イギリス)みやげで有名なショートブレッド(バタービスケット)がラクダの形になってる ww
 
ユニークなお土産を探してる人には味はまちがいないので(カロリーは高いけど、)喜ばれると思います!
 

今日の発見(Discovery)!

2020年2月に初めて利用したエティハド航空の感想をまとめてみました。
シートポケットが何より感動!
ただそれ以外は特に心に響くことはありませんでした。
シートの幅もエコノミーだと特に広くもないし。
あと、オンラインチェックインがわかりづらかったです。ここもマイナス点。
とはいえ価格的に利用しやすいエアラインなので、HISなどの海外格安航空券サイトに安値で出てきたら買いだと思います。
 
日本にいた時はよく利用してました、HIS。
最近出てきた会社じゃないので、比較的安心して利用できます!

 
かなりフライトを利用する方はこちらの本読んでおいて損はしません。
わたしも実際に購入して大変参考になりました!

 
 

Advertisement