スペイン PR

【バルセロナ】夢のFCバルセロナ「カンプノウツアー」に参加した感想

記事内に商品プロモーションを含む場合があります
バルセロナにあるサッカーFCバルセロナの
スタジアムツアーってどんな感じなの?

サッカー好きじゃなくてもどこかで聞いたことある
バルセロナが本拠地の世界的に有名なFCバルセロナ。

FCバルセロナの本拠地「カンプノウ」では試合観戦だけでなく、
スタジアムツアーがあり、観客席やピッチにも足を踏み入れることができる
ファンには涙モノのツアーなんです。

今回の投稿ではツアーへの参加方法と何を体験できるのか、
またどんな人向けのツアーなのか、
など実際に体験した感想を語っています。

ガウディ建築を見るバルセロナ街歩きとグエル公園への無料入場方法バルセロナの主な観光スポット=ガウディ建築 という公式が成り立つほどバルセロナとガウディは切り離せません。 バルセロナ市内に...

スタジアムツアーチケットは事前に購入がおすすめ


スタジアムツアーは当日に現地で購入することもできます。

実際に訪れた当日のチケット売り場は朝イチだったこともあって空いてました。

ただ事前にオンライン購入する方が若干価格が安めです
(公式サイトの場合)

またカンプノウで試合がある日はミュージアムぐらいしか観れず、
それも試合の3時間前までと時間が限定的。

事前購入するページでは試合のある日が明記されているので、
スタジアムに着いて

「今日は試合のある日でツアーはなしだよー」

なんて悲しいことにならずにすみます。

カンプノウのスタジアムツアーチケット購入先

公式サイトが試合日程のこともすぐにわかるので便利。

ですが、注文画面に進むと英語(またはスペイン語)になります。

英語での購入に不安がある場合は、
日本語で購入できるツアー会社サイトからの購入が安心です。


カンプノウスタジアムの外観。

ツアーに参加しなくてもここまでなら誰でも近付けます。

でもツアーに参加するとこの中に入れちゃいます!

ちなみにチケットにはいくつか種類があります。

わたしは一番安いベーシックツアー(€26.00、2019年当時)にオーディオガイド(€6.00)をプラスで付けたので、合計32.00ユーロをオンラインで支払いました。

購入後はチケットをプリントアウトしておいた方が当日スムーズにいきます。

ベーシックツアーでできることは以下のとおり。

  • バルサミュージアム入場
  • カンプノウ(スタジアム)ツアー
  • オーディオガイドは追加

 

次の項目ではベーシックツアーで体験できることを
写真たっぷりでお話しします!
(2019年当時の様子です)

2023年6月からカンプノウのリニューアル工事が始まります。

これにともない、スタジアムを訪れるツアーは
工事終了までできなくなります。

(現時点では最短でも2024年3月末までは
スタジアムツアーはできません。)

その代わり工事中は「イマーシブツアー」が開催されます。

このツアーでできるのは主に以下の2つ。

  1. バルサミュージアム(音声ガイド付)
  2. カンプノウバーチャルスタジアム体験

バージョンアップのチケットではさらにVIP体験が加わります。

ツアー会社「ゲット・ユア・ガイド」ではすでに
イマーシブツアーのチケット購入が可能です。

カンプノウツアー(ベーシック)で体験できること


プリントアウトしたチケット確認を済ませ、
オーディオガイドを受け取り(英語でOK)いざ入場です!

入場するぞ、という雰囲気満載の通路の先で

「写真撮影はどうですか?」

と尋ねられます。

わたしは不要と思ったので、「ノーサンキュー」で。

この写真撮影とは選手と一緒に撮影できたかのようなバーチャル写真のこと。

撮影箇所は途中いくつかあり、何度も尋ねられます。

欲しい人はお願いするといいと思いますがもちろん別料金。

*受け取りはツアー終了後の通路で。
結構大行列できてました。


最初はバルサミュージアムです。

ファンならたまらないスペース。

クラブ設立からの歴史や特にわたしがバルサファンになった頃(1998年)
からのストーリーはあれこれ回想しながら見ることができて嬉しかったです。

またバルサが獲得した無数のトロフィーの数は圧巻。

オーディオガイドは日本語を借り、ミュージアムの各スポットで
たくさん説明してくれます。

ただ「わたし、教えてもらわなくてもほとんど知ってるじゃん。」ww

と感じました。

オーディオガイドはその施設についてそれほど知識はないけど、
知りたい!という人向けなんだということをこの時初めて理解しました。

(わたし、あまりオーディオガイドを利用したことがないので…)

「バルサに関して既によく知ってるよ!」

という方ならオーディオガイドは不要。

余計なお金を費やす必要はありません。

ちなみに、オーディオガイドはスマホタイプでイヤフォンも貸してくれます。

ただ他の人が使ったイヤフォンが嫌という潔癖症の方(わたしみたいな ww)は、
自分のイヤフォンを持参するといいです。

自分のイヤフォンで問題なく使えました。

(返還する時に自分のイヤフォンを忘れずに!)

そしてミュージアムを過ぎると唐突に現れるのが、、、


カンプノウスタジアム!!

「えっ、いきなり!?」

驚きと感動!!!

スタンド席から見たカンプノウはテレビなどで何度も見て知ってるけど、
実際目にすると言葉も出ないぐらい美しく整備されたピッチ。

そして何より自分の目で見たかった

Mes Que Un Club

というフレーズ。

バルサファンやサッカーに詳しい人ならご存知でしょうが、
これはカタルーニャ語で「クラブ以上のクラブ」という意味。

なぜこのフレーズがスタジアムのスタンドに刻まれているのかを説明すると、
ひとつのブログ記事になるくらいになるのでかいつまんで。

このフレーズの前に
「カタルーニャ人にとって、(クラブ以上のクラブ)」
と付けるとわかりやすい。

1970年後半まで約40年続いたフランコ独裁政権は
バルセロナのあるカタルーニャ州を弾圧し、
カタルーニャ語の使用を禁止。

そしてフランコはレアル・マドリッドを優遇。

FCバルセロナの解体だけはなんとか免れ、
クラブは辛い時代をカタルーニャ人たちとともに耐え抜いた。

フランコ独裁に耐え抜いたカタルーニャ人たちは
バルサを自分たちのアイデンティティだと感じても不思議ではない。

このフレーズを口にしたのは
ナルシス・ダ・カレラスという
1968-69年にバルサの会長だった人。

カタルーニャ人の心にこのフレーズは強く響いた。

そしてこのフレーズはバルサファンのアイデンティティにも発展したのでしょう。

当のわたしがまさにそう感じているので。

なのでこのフレーズを目にした時、
積年の思いが爆発し、
わたし何とスタンド席で、

号泣!ww

わたしがひとりで泣いてるのを見た人は
変な女だなーと思ったことでしょう。

でも幸せ者だな、と感じたんですその時。

バルセロナに何の問題もなく来ることができる健康と時間とお金があり、
ずっと来たいと思っていたところに来ることができたわけですから。

感謝。


ひとしきり泣いた後、頼んで撮ってもらった写真。

泣き顔、残ってますかね?ww


スタンド席からピッチをのぞんだら、再び中に戻ります。

こちらは試合後に選手が立った状態で
短めのインタビューを受けるところ。


そしてこちらは選手や監督などの記者会見が行なわれる会場。

舞台で写真を撮られている人たちはベーシックツアーではなく、
もっと高額なツアーに参加した人です。


ベーシックツアーでは選手のロッカーにも入ることができますが、
こちらはアウェイチーム用。

結構シンプルです。

バルサのロッカーに入ることができるのは、
もっと高額なツアーのみ。


そしてロッカー見学の後、この通路(選手も通る通路ですよー!)
を通ってたどり着く先は、、、


ピッチサイドです!

写真はスタンドから撮影したパノラマ写真ですが。

ピッチサイドのフェンスで囲まれた範囲内は自由に歩けます。


バルサのエンブレムも間近で見ることができるし、


ベンチも見ることができ、一部座ることもできます。

めちゃ座り心地よかった!

サイドから見るピッチでは
整備員さんたちがメンテをしている姿も見られました。

芝の状態はとても美しかったです。


ピッチサイドの次はまた一旦中に入り、
最初に訪れたスタンド席より高い位置へ。

こちらはメディア席。

取材する人や試合の実況中継する人用の場所。

半分だけ自由に座ったりすることができるようになっていました。

かなり高いところからピッチを見下ろすかたちになるので、
試合の全体像や流れが見やすいです。

ベーシックツアーで見学できるのはここまでです。

時間制限なく、
自分の好きなように見学でき、
ここまで見られて大満足でした!


ツアーの後はバルサグッズを取り扱うメガショップへ繋がります。

(ここはツアー参加しなくても誰でも入場可能。)

3フロアーに渡る名前のとおり大きなショップで
ファンなら欲しいものだらけ!

わたしは自分用にシンプルなTシャツと運動用のショートパンツ。

そして弟がバルサ好きなのでTシャツを購入。

購入する際レジでかなり並んだので、
担当してくれたお兄ちゃんに

「いつもこんなに混んでるの?」と聞いたら、

「今日はまだマシな方だよ。
混んでる時は2,30分待ちなんてザラだから。」

とのこと。

わたしも選ぶのに時間がかかり、
レジでも5分ぐらいは待ったので、
店内ではある程度時間がかかる
と思っておいた方が良さそうです。

カンプノウツアーは誰向け?

カンプノウツアーは今やバルセロナの観光スポットのひとつ
になっているくらいで大人気。

なので朝一番のツアーに参加しましたが、
かなりの人がいました。

でも込み合うのは昼前から午後のようなので、
なるべく人が少ない時間を狙うなら朝イチです!

ツアーに参加している他の人たちの様子を見ていると、
やはり男性の方が夢中になっている様子。

サッカー好きは男性の方が多そうですからね。

わたしのようにサッカー好き、
そしてバルサファンという人がこのツアーに向いているのは間違いないですが、
サッカー好きでレアルマドリードファン以外なら誰でも楽しめるはず

気の毒というか別行動すればよかったんじゃない?と思えたのは、
カップルや家族で参加して、男性は楽しそうだけど、
その連れの女性はものすごく退屈そうにしていた人たち。

結構何組か見かけました。

わたしの場合、
旅行を共にした友人は、
サッカーは見るけどツアーに参加したいほど
バルサに興味があるわけじゃないので
当日の午前中は完全別行動にしました。

これが大正解。

友人は友人で興味のあるスポットに出かけ
とても楽しめたとのこと。

ひとり旅じゃなく友人や家族と出かける場合、
お連れの人がサッカー好きでないなら
ツアー料金がもったいないので
別行動をお勧めします。

カンプノウへのアクセス


カンプノウへはバスでも行けるようですが、
慣れない人にはメトロが便利。

わたしはホテルの最寄り駅からL5で乗り換えなく行けて便利でした。

L5ならカンプノウへの最寄り駅は「Collblanc」。

出口表示にも「FC Barcelona-Camp Nou」と書かれているので、
どの出口から出たらいいかもわかりやすい。

メトロを出てからも看板があるので迷うことなく到着できました。

L3の場合は最寄り駅は「Palau Reial」か「Les Corts」です。

バルセロナのグッズをおみやげに買いたいけど、
カンプノウまでは行きたくないな、という方。

バルセロナのオフィシャルストアが
カタルーニャ広場のすぐそばにあります。


入口(写真左上)は小さめで通り過ぎそうになりますが、
2フロアーある店内はカンプノウのメガストアほどではないけど、
結構な品揃えです。

店内の雰囲気もファンなら興奮すること間違いなし!

友人も弟さんがバルサ好きなのでシャツを買ってました。

服のサイズがはっきりしなかったので、
弟さんと似た背格好のアジア系の店員さんに
シャツを当てさせてもらっていたら、なんとその彼、

「着てみましょうか?」

と試着までしてくれました!親切。

(結論:弟さんのサイズにぴったりだったそう。)

サッカー好き
またはサッカー好きへのおみやげ探しなら
ぜひ行ってみてください。

まとめ:FCバルセロナ「カンプノウツアー」に参加した感想

カンプノウに行きたくてバルセロナにずっと行きたかったわたし。

ようやく念願叶いました!

わたしのようなバルサ好きならツアー料金も(ベーシックツアーなら)
高くは感じません。

逆にサッカーやバルサに興味ないなら時間とお金の無駄です。

友人やパートナーでも別行動がおすすめです。

バルセロナは見どころたっぷりなので
他のスポットで時間を費やしてください。

2023年6月からカンプノウのリニューアル工事が始まります。

これにともない、スタジアムを訪れるツアーは
工事終了までできなくなります。

(現時点では最短でも2024年3月末までは
スタジアムツアーはできません。)

その代わり工事中は「イマーシブツアー」が開催されます。

このツアーでできるのは主に以下の2つ。

  1. バルサミュージアム(音声ガイド付)
  2. カンプノウバーチャルスタジアム体験

バージョンアップのチケットではさらにVIP体験が加わります。

ツアー会社「ゲット・ユア・ガイド」ではすでに
イマーシブツアーのチケット購入が可能です。

ガウディ建築を見るバルセロナ街歩きとグエル公園への無料入場方法バルセロナの主な観光スポット=ガウディ建築 という公式が成り立つほどバルセロナとガウディは切り離せません。 バルセロナ市内に...
ABOUT ME
ひさよ
旅好き(32か国)50代女性のひさよです! スイス国境近くフランス在住12年 / 愛知県出身。 フランス・スイスを中心に実際に訪れてよかった国内外の観光情報をおとな女性向けにホンネで語ります。このブログが慌ただしい日々における暮らしの清涼剤になれたらいいなぁと思っています。