プロフィール

「40歳超えても健康的にいきいき暮らしたい」

特別な才能はない。
何モノでもない。
アラフィフ主婦のわたし。

そんなわたしでもアラフィフになってから
ウォーキング&筋トレをスタートし
少しずつ自分に自信が持てるようになりました。

当ブログでは
いつからでも自分を変えられる
ということをお伝えしています。

ネットでの発進にいたる経緯

学生から就職そしてイギリス語学留学

イギリス語学留学時に訪れた町イギリスの田舎町

 

短大を卒業し大手企業に就職。

誰もが知る有名企業で給料やボーナスもいい。

そんな会社を4年弱で退職しイギリスへ語学留学。

それは子どもの頃から

「普通でいたくない。」

と心のどこかで思っていながら
ごく一般的な進路をたどっていた
自分自身への挑戦でした。

とはいえ語学留学は経済的なこともあり半年だけで終了。

ただ狭かった視野を広げてくれたことに加え

「世界にはいろんな人がいる。」
「ひとりひとりの個性が尊重される世の中がある。」

ということがわかっただけでもいい経験でした。

結婚 → 離婚

最初の結婚時のぽちゃぽちゃ時代

 

語学留学後
最初の就職先で知り合った人と結婚。

パートの仕事、習い事。
年に一度の海外旅行。

子供がいなかったので
時間的にも余裕のある
はたから見ると優雅な生活。

ただ夫がうつ病になり急変。

「マクロビオティックの食事がうつ病を改善する」

という情報を得てからマクロビ食に変更。

夫の症状も回復傾向。

その後
「田舎で暮らしたい」
という彼の意向を理解して長野県へ移住。

ところが今度はわたしが新しい暮らしになじめずうつ病を発症。

経済的にも生活が難しくなり
元々住んでいた愛知県へ出戻り。

しかし夫が再びうつ状態に。

彼の1度目のうつ病のときに疲弊したわたし。

2度目はお互いにつらい状況が続き離婚を選択。

10年続いた結婚生活はあっさりと終了しました。

離婚後アロマテラピー留学

ニュージーランドのオークランド

 

離婚後は社会人経験がとぼしいことから就職難。

ようやく就職できた小売店はいわゆるブラック企業。

上司とも合わずキツすぎる就業条件。

1年未満で退社したのは長年かけていた保険の満期金が手に入ったから。

「これを元手に手に職をつけるために勉強する!」

と意気込んで向かった先はニュージーランド。

ニュージー最大都市のオークランドに
自然医療の専門学校があり
そこでアロマテラピーを学びました。

「なんでアロマテラピーを学んだの?」

イギリス語学留学時代に生理がこなくなり
アロマセテラピーサロンでオイルをブレンドしてもらい
おかげで生理周期が徐々にもとどおりになったことが
アロマテラピーとの出会い。

その時「アロマテラピーを勉強したい!」
と思ったけど当時は経済的にきびしく断念。

日本に帰国後は再就職、結婚、離婚で
アロマのことはすっかり忘れてました。

「ひとり身で何もない今こそやりたかったことすべきじゃない?」

でも

「なんでニュージーランド?」

それは

「住んでみたい国だったから。」
「その後うまく就職できたらいいな。」

というあまーい考え。

学校生活は大変で
40歳手前の頭の中には
なかなか新しい知識は入っていかない。

それでもなんとか無事に卒業。

当初の甘い考えは当然実現せず
卒業後は再び日本へ帰国しました。

帰国後と3.11

日本らしい梅のある風景
日本へ帰国後は狭いワンルームマンションで
自宅アロマサロンをオープン。

これだけでは生活できないので
ホテルでのパートも兼業。

体力的にも厳しさを感じはじめた頃
2011年3月11日を迎えました。

名古屋の自宅でも大きな揺れを感じひとりでいることが怖かった。

その時助けられたのがインスタグラムでした。

2011年当時は今ほどの利用者はいないSNSで
写真好きな人が集まる場所といった感じ。

3月11日は世界中から心配するメッセージが届き
どれほど心の支えになったことか。

実はその中のひとりが現在の夫です。

「発信することで人生が変わる。」

まさにそれを体現しました。

  • 何モノでもないわたしでも「発信」することで思いもしないことが起こる。
  • 自分で行動を起こすことで自分の人生を動かす。
  • 行動を起こさない限り自分を変えることはできない。

これを女性、
特に何かを変えたいけどできない
と考えている同世代の女性に伝えていきたい
と思うようになっていきました。

今はどこで何してる?

フランスへ移住

家の近くにあるレマン湖

 

2011年に再婚でフランスへ。

2021年現在
スイスの国境付近のフランス田舎町で
写真家のベルギー人夫と柴犬と暮らしています。

フランスに来てすぐに
無料ブログをはじめてそれを通じて
スイスやフランス在住の日本人友達ができました。

これも発信のおかげ。

フランス語は一向に上達しませんが生活には慣れました。

フランスに来てからはバラ色の生活!

なんてことはなく紆余曲折だらけ。

フランスもイギリス語学留学時に感じた

「ひとりひとりの個性が尊重される世の中。」

なのでその点では生きやすい国です。

フランスでどうやって暮らしてるの?

近所に咲く藤の花

 

写真家の夫ですが
スイスでの仕事が現在の主な収入源。

それを支える主婦業が主な仕事。
住んでいるところが外国というだけで
生活自体は日本のどこにでもいる主婦と同じです。

あとはブログやSNSでの発信業。

そして毎朝のウォーキングと週4日の筋トレ。

運動習慣と健康的な食事をすることで
高校生のころから悩まされていた
頭痛がほとんどなくなり
風邪もここ数年ひいてません。

更年期まっただ中の今。
ヘルシーな生活習慣を身につけて悪あがき中です ww。

ブログタイトルはどんな意味?


【scent】香り

【life】ヘルシーな生活習慣

【discovery】旅・発見

この3点がメイントピックのブログ
「scent of life discovery(セント・オブ・ライフ・ディスカバリー)」

香りはアロマテラピー。

難しく感じるアロマテラピーを簡単にわかりやすく
日々の生活に活かせる使い方を紹介しています。

わたし自身がめんどくさがりなので
気軽に生活に取り入れられることしか書きません!

ヘルシーな生活習慣は生活をいきいきさせるための手段。

48歳からスタートした筋トレで人生が大きく好転した経験から
運動習慣だけでなく
食事、睡眠などの健康習慣に関する記事を投稿しています。

「ダイエットや体にいい食品などの情報は
ネット上にあふれているけどどれを信用したらいいかわからない!」

わたし自身もそれを強く感じています。

当ブログでは
実用書や海外文献などから引用した
できるだけエビデンスの高い信頼できる情報をアップしています。

ブログ記事では
実際に生活に取り入れて
よい結果を得られている事柄だけを投稿しています。

旅・発見では2011年以降の旅での経験についての記事。

旅は経験に投資する行動。
そして創造性の源でもあります。

お金の使い方でいちばん幸せを感じるのが
ものを買うことではなく
経験に対して使うこと。

旅は日々の生活から離れてリフレッシュさせてくれ
旅から戻った後でも素晴らしい思い出となり
人生を豊かにしてくれる行動です。

実際に訪れた土地での様子や
旅で役立つ情報やグッズ、コツなどを書いています。

40代からでも
アラフィフ世代からでも
いつからでも自分を変えられる!

・年齢とは単なる数字

・何歳からでも何でもスタートすることができる

わたし自身これまで紆余曲折ありながら生きてきました。

誰もが幸せになりたいと思って生きています。
わたしもそうです。

幸せのあり方・感じ方は人それぞれ。

健康で自信もっていきいきと暮らしたい!

そう思っている方に向けたブログ
「scent of life discovery(セント・オブ・ライフ・ディスカバリー)」です。

お気軽にお問い合わせください

メッセージやご依頼(写真転載、広告掲載、記事の寄稿など)は

お問合せ

または下記のメールアドレスにお願いいたします。

info@scentoflifediscovery.com

当サイトはリンクフリーです。

scent of life discoveryは管理人の許可なくリンクを張っていただいて問題ありません。

内容の引用、スクリーンショットや画像のご利用に関しては、

該当記事へ出典元の明記(当サイト名)をした上でリンク

をしていただくようお願いいたします。

無断での使用・複写などはご遠慮くださいますようお願いします。