京都駅から徒歩で行ける居心地のいいカフェ「walden woods kyoto」(デカフェも有)

京都駅から徒歩で行ける居心地のいいカフェ「walden woods kyoto」(デカフェも有)

前々から行ってみたいと思っていたカフェにようやく行くことができました!
SNSで人気だというのを知り、調べてみるとミニマリズムなデザインの店舗でデカフェもメニューにあるとのこと。コーヒーはデカフェのみなわたしたちにはありがたいカフェ。京都滞在中に2回も行きました。そんなカフェ「walden woods kyoto」のレポートです。

京都駅から歩いて行ける!


トップの写真がカフェの入口。ホワイトグレーのシンプルな建物。
 
こちら実は住宅地のど真ん中にあるので異様に目立ちます。真ん前には公園。それも昔からあるタイプの子供用の遊具がちょろっとある公園。カフェと周辺の雰囲気のギャップが結構面白いです。
 
walden woods kyotoは東本願寺の庭園である渉成園のすぐ北にあるので、京都駅からも徒歩で10-15分ほど。のんびりお散歩しながらやって来ることができます。
 

店舗内もシンプルでミニマリズムなインテリア。店先にはオリジナルグッズなども販売されています。
 

こちらではコーヒーだけじゃなく、チャイもあります。そしてカヌレなどのお菓子も少し。こちらは手作りらしいです。(食べなかったけど美味しそう。)
 

コーヒーはこの頃デカフェしか飲まないので、デカフェ(1杯500円)を注文すると、フィルターで淹れてくれました。
 

もちろん持ち帰りもできますが、こちらではシンプルな店内でゆっくり休憩したいもの。1階にもちょっとしたベンチはありますが、2階がオススメ。
 
2階へはこちらの階段から上がって行きます。飲み物持ちながら上がるのでちょっと注意が必要。ちなみにお手洗いは1階の写真の奥にあります。(もちろん清潔でした。)
 

テーブルのないカフェ


インスタグラムで見ていたので訪れる前から知ってましたが、こちらのカフェにはテーブルがありません。階段状になっているところのどこでも座ることができます。
 
人によっては人が靴で歩いたところに座ることへの抵抗があるでしょうが、上の方に座れば大丈夫なんじゃないかな、と潔癖症のわたしでも特に気にはなりませんでした。
 

このあたりに座れば問題ないんじゃないかと。
 
この時は隣に誰も座ってなかったですが、最初に行った時は1人座るのがやっとという混み具合でした。タイミングによっては店内でゆっくりできないかもしれません。それほど人気ということなんでしょうね。
 

窓を正面に見る壁側の席が空いていれば理想的。でもどこでも居心地はいいです。階段に座るので硬くはありますが。
 
お店の人に写真撮ってもいいか確認したら、快く承諾してくれました。今はむしろ写真を撮らせてSNSで拡散してくれた方がいい宣伝になりますからね。
 
もちろんコーヒー自体もとても美味しかったです。多少値は張りますがその価値はあると感じました。
 
 
walden woods kyoto
京都市下京区栄町508-1
Tel: 075-344-9009
営業時間:9:00-19:00(不定休)
https://www.walden-woods.com


 

今回の発見(Discovery)!

店の人もフレンドリーで外国人ゲストもちらほらいました。近くに住んでたら時折通いたいと思えるカフェ。京都に行くたびに訪れることになるカフェになりました。
 
 

Advertisement