「 shingon-temple 」 一覧

【千葉】成田山新勝寺へ行くなら絶対公共交通機関がおすすめ!

2017/07/28   -Travel, 日本, 関東
 ,

2017年4月の日本旅。 帰り間際に以前から行ってみたかった成田山新勝寺へ行きました。ここは真言宗智山派の大本山(ちなみに総本山は京都にある智積院)というだけでなく、関東地方では超有名寺院で多くの人が参拝に訪れます。成田空港からもほど近く、アクセスもしやすい。真言宗寺院を巡ることをライフワークとしているわたしたちにとっては抑えておくべき寺院。ただ、行ったらなんとかなるだろう、と適当に行ってみたら、駐車場や混雑具合など対策不足が露呈しました。これから成田山新勝寺へ参拝したい方の為にお役立ち情報をシェアしたいと思います。

【栃木】鹿沼市の桜スポット3選

2017/07/27   -Travel, 日本, 関東
 ,

桜を見ると心踊るhisayoです。わたしだけじゃなく、日本人の多くはそのはず。 2017年4月の日本旅では桜前線に対してあえて背くような動きをした旅だったので桜不足に悲しい思いをしていました。が、旅の終わりにようやく、しかも偶然素晴らしい満開の桜に出会うことができました。それは栃木県鹿沼市にて。

【富山】美男と噂の高岡大仏と石仏好きにオススメな総持寺

2017年4月上旬。まだ桜の開花には早かった富山県高岡市では梅の花が満開でした。青空に映えて美しかった!   1泊2日という短い滞在でしたが、前回紹介した雨晴海岸の他にも結構見どころ豊富な高岡なので、頑張って精力的に周りました。その中でも今回は美男顔と評判らしい高岡大仏と石仏好きなら見逃せない総持寺のお話です。

【四国遍路】安らぎの境地に達するお遍路さん最終県香川編

2017/03/23   -Travel, 四国, 日本
 ,

  2013年6月に行なったお遍路さん。いよいよ最終県である香川編です。 これまで徳島、高知、愛媛と順番に周ってきました。涅槃の道場と呼ばれる香川県ではどうだったのか?

【四国遍路】煩悩を断ち切り悟りを開けるか?お遍路さん愛媛編

2017/03/15   -Travel, 四国, 日本
 ,

  2013年6月に訪れた四国。 当初の四国の海岸線を単純に周遊するという予定だったのが、どんどんお遍路さんにのめり込んで行き、時間の許す限り88箇所参りをしよう!という旅に変化して行きました。   ところが愛媛では計画していた旅程をこなしたことから時間のロスが出てしまい、愛媛県内では26寺院中16寺院だけの拝観となってしまいました。

【四国遍路】わたしの中の四国88箇所ベスト寺院「竹林寺」

2017/03/08   -Travel, 四国, 日本
 ,

  2013年6月に決行したお遍路さん。 88箇所中60箇所お参りした中で一番印象に残ったわたしの中のベスト寺院は高知市にある竹林寺(ちくりんじ)でした。写真撮影した枚数的にも一番だった竹林寺の様子をたっぷりの写真でお伝えします。

【四国遍路】修行の色合いが濃くなるお遍路さん高知編

2017/03/05   -Travel, 四国, 日本
 ,

  2013年6月に行なった四国遍路。 当初は事前にチェックしていたいくつかの寺院をお参りするだけの予定だったのが、時間的・物理的に訪れにくかった寺院を除いて順に周っていくうちに、四国旅=お遍路さんに変化していきました。   今回は徳島編に続く高知編。徳島県は比較的お参りしやすかったのが高知県で一変しました。それはなぜか?

【四国遍路】心が入れ替わる体験!おすすめのお遍路さん徳島編

2017/03/03   -Travel, 四国, 日本
 ,

  「真言宗寺院を拝観することをライフワークとしてます。」 とブログ内で何度も書いてきましたが、そのきっかけとなったのが2013年6月に行なった四国遍路でした。その時は88箇所のうちの60箇所を拝観。そして始める前と後では自分の中の何かが変わったという実感がありました。歩き遍路でもなく、遍路服である白衣を纏っていたわけでもなく、あくまでわたしたちらしく写真を撮りながらのお遍路さん。   初めて訪れた四国はどこも素晴らしかった!旧ブログに投稿していた四国旅をリライトしながら改めて四国遍路の素晴らしさをお伝えしていきます。まずは徳島県からスタート。

【山口】ペット供養もしてくれる紅葉美しい秘境の寺「龍蔵寺」

2017/01/10   -Travel, 中国, 日本
 ,

  2016年10月に旅した中国地方。今回が山口編の最後。 山口県で最後に訪れたのは新幹線の新山口駅からも近い「龍蔵寺」という真言宗寺院でした。真言宗寺院めぐりをライフワークとしているわたしたち夫婦。Googleイメージで見る限り結構面白そうなお寺だと多少期待しながら(過度に期待し過ぎるとがっかりすることも多いので)、行ってみたら結構見応えあり寺院でした。今回はペット供養などもする現代的感覚を持ち合わせた龍蔵寺での発見をお話していきます。

【山口】古い街並み好きならきっと気に入る世界遺産の萩城下町

  2016年10月。山口県長門市に3泊した間に隣にある萩市に行きました。 まだ若い頃ころ、思い立ってひとり旅しよう!と、「萩・津和野・秋吉台」というよくある組み合わせのツアーに参加しようとしていたけど、なぜか頓挫してこの時まで山口県は福岡への通り道でしかありませんでした。20年越しの夢?がかないようやく行けた萩は古い街並みが保存された風情ある町でした。

【島根】島根半島の海岸線と中国観音霊場の古刹「多陀寺」

  2016年10月に訪れた島根県。 島根からの最後はかなりレア系スポットです。松江北部の島根半島の海岸線の自然美と島根県西部浜田市にある真言宗寺院「多陀寺」で目にした珍しい木造の仏像群を紹介します。

【鳥取】山の中に突如現れるおしゃれ空間「大江ノ郷」に行ってみた

  出会いというものは不思議なもの。個人的には偶然出会うのではなく、全て理由があって必然的に出会うんだと思っています。 なのでひとつひとつの出会いは大切にしたい、いや、しなくちゃいけない。たとえそれがつかの間の出会いだったとしても。 今回紹介する鳥取の正直言って田舎にあるおしゃれ空間「大江ノ郷(おおえのさと)」はそんなつかの間の出会いのおかげで行くことができたところでした。