「 photography 」 一覧

【アメリカ】アンテロープキャニオンを訪れたら同時にホースシューベンドともう一つのアドベンチャーも楽しんでみては?

アンテロープキャニオンを訪れる際、拠点となる町はページ(Page)であるとアンテロープキャニオンについて書いた記事内でお話ししました。ページに1泊でもしたらぜひアンテロープキャニオン以外にも見逃せないスポットがあります。今回はそのお話。  

【my story】運転免許更新のみでの贅沢?日本一時帰国滞在記

2017年10月。日本の運転免許証更新手続きのため、1週間だけ一時帰国してきました。 ほぼ地元の名古屋周辺で過ごし、人に会うのがメインだったので、今回の日本滞在は通常のような「旅・発見」ではなく、滞在記形式で「my story」として綴っていきます。名古屋のおすすめ店舗情報も少しありますのでご参考になればと思います。  

【お知らせ】日本をテーマにした写真展がジュネーブの旅行代理店で開催中!

アートの秋にふさわしい気候になってきたジュネーブ近郊。 現在、夫(写真家)の写真展がジュネーブ市内、しかもど真ん中で開催されています。今回はオープニングレセプションの様子を含めた写真展案内です。  

【アメリカ】街歩きが楽しく住んでみたくなる町 フォートコリンズ(Fort Collins)

2017年8月。 20年以上ぶりのアメリカ旅。以前訪れたところとは全く異なるので初めてのようなものです。 夫(写真家)にとっては初めてのアメリカ。普段は日本やヨーロッパを主に旅しているわたしたちが今回アメリカを訪れたのは、夫の写真に関することが理由でした。  

【富山】写真好き必見!海岸線の絶景「雨晴海岸」での撮影のコツ

2017/06/14   -Travel, 中部, 日本
 , ,

2017年4月に旅した日本。 この時は東京・中目黒での夫(写真家)の写真展がメインの滞在でしたが、会期中の平日の何日かと会期後にはいつものように写真撮影メインの旅をしました。   まずはこの時の旅で一番気に入った町であった富山県高岡市の海岸線の絶景&その撮影に関してお話していきます。

【ご報告】あれこれありました 東京・中目黒での写真展

2017年4月の日本旅での一番のイベントは夫(写真家)の写真展でした。 当ブログでもお知らせしたとおり、東京・中目黒にあるギャラリーで開催した写真展は悲喜こもごもな出来事があり、ある意味忘れられない展示会となりました。ご報告がてら写真展の様子を綴ってまいります。

【写真】レンズ交換する手間がなく簡単にボケ写真まで撮れる優れモノのカメラ!

写真好きな人の多くが思うこと。 「もっと上手く撮りたい!でもレンズ交換って面倒だなぁ。」(レンズ交換が苦にならない方にはこれは不要な投稿です。)   せっかく(デジタル)一眼レフを手にしたもののそう感じることありませんか?まさにわたし自身がその一人!わたしみたいな面倒くさがりな写真好きにピッタリで高性能なコンデジ(=コンパクトデジタルカメラ)をこの度手に入れましたので使い始めて感じたことなどまとめてみます。

【お知らせ】 サクラサク頃の写真展 in 東京

  みなさんに嬉しい告知です! 夫(写真家)にとって初となる日本での写真展が3月31日から東京・中目黒で開催されます。 30年以上も思いを寄せてきた日本での個展とあって、彼の中では期待と不安が入り混じる状態。ひとりでも多くの方に彼の写真を見ていただきたいので、詳細やこれまでのヒストリーをお話ししたいと思います。

【イタリア】写真好きのあなたがヴェネツィアらしい写真を撮るなら押さえておきたい被写体は3つ!

  2012年5月末に訪れたイタリアのヴェネツィア。 最初に訪れたならまずはひととおり有名なスポットは見ておきたいもの。それが終了したら地図など気にせずにあらゆる通りという通りを歩いてみましょう!ヴェネツィアは写真好きが涙したくなるほど被写体にあふれた街。どこにレンズを向けても絵になるといっても過言ではないですが、やはりヴェネツィアらしい写真を撮りたいもの。そんな写真好きのあなたにオススメのヴェネツィアでの被写体をご紹介します。

【北海道】写真好き必見!冬の大地の息吹を感じる風景

  北海道が人気の観光地である理由というのは豊かな大自然が堪能できることがひとつにあります。そして写真好きにとっても多くの撮影スポットがあり四季を通じて北海道詣でをする人もいるとかいないとか。 今回は北海道の冬の美を感じる大地編として、撮影スポット情報も交えてお話していきます。

【山口】まるで沖縄な風景が楽しめる人気の写真スポット角島大橋

2017/01/08   -Travel, 中国, 日本
 , ,

  2000年に開通した角島大橋をご存知ですか? 山口県下関市の日本海側から角島を結ぶ無料で通行できるんです。地元の人にとっては重要な生活道路のひとつなんでしょうが、よそ者にとってはロケーション、流れるような橋の形状、そして角島周辺の海の美しさがあいまって角島大橋自体がいまや観光スポットとなり、写真愛好家にも大人気。インスタグラムでもよーく見かけます。   2016年10月の旅ではそんな人気の角島大橋にも足を伸ばしてみました。今回はこれぞ絶景!の角島大橋の撮影ポイントなどのお話です。

【山口】奇岩のある海岸線風景を撮影したいなら青海島へ行かなきゃ

2017/01/06   -Travel, 中国, 日本
 , ,

  安倍首相の地元である山口県長門市。 (こんな書き出しでスタートしたらアンチ安倍派に速攻で逃げられそう!ww) 長門は日本海に面していて、美しい海岸線を陸からも海からも眺めることができます。写真撮影が目的なら陸からがいちばん。遊歩道も整備されていて散策するだけでも楽しい。今回は長門の海岸線をのぞめる青海島を紹介します。