opinion

my opinion

中国にマイナスイメージを持っている人こそ中国に行った方がいい3つの理由

2017年12月中旬から年始にかけて中国へ旅してきました。初めての中国。 昨今はメディアで中国に関するネガティブなニュースや世界各国で目にする中国人観光客の行動などから、「中国&中国人=怪しい・疑わしい」のような印象を持つ人が多いのではないかと思われます。日本の隣国でありながらよく分からなく不安を感じる人こそ、近いことだし一度行ってみた方がいいよ!と感じた中国滞在。その理由を3つあげてお話します。

屋内禁煙徹底できないなんて世界に対して恥ずかしいので東京オリンピック返上してください!

突然ですが、タバコは吸わないhisayoです。むしろ嫌煙家と言ったほうが正確。 若い頃に一度だけ吸おうと試したことがありますが、煙たくて気分が悪かっただけだったので、以降タバコを吸うこともなく暮らしてます。   現在、日本では2020年の東京オリンピック開催に向けて飲食店の屋内禁煙を実施するか否かについて議論されていますが、タバコ大好きな自民党の政治家によって遅々として話は進んでいません。普段は旅の話を書いている当ブログですが、今回は様々な国を旅してきてこの喫煙に関して感じる「世界から大きく遅れた日本」に物申したいと思います。