japanese garden

1/3ページ
日本庭園に関する情報

【京都】祇園から東山を徒歩で散策する王道コース(1泊2日初日編)

2019年1月。京都のアパートホテルで1週間滞在しました。 その間に家族が1泊2日でやって来たので、家族の希望を取り入れつつ京都らしいエリアの散策計画を立てました。このコースはどちらかと言えば京都が初めてだったり、京都に詳しくない人向け。   初日のスケジュールは、京都に昼に到着して夕方までに周ることができる人気エリア祇園&東山での王道コースです。

【新潟】市内で行きたかったスポットと長岡のお稲荷さん「宝徳山稲荷大社」

2018年2月に訪れた新潟県。 前回は北部の村上市や胎内市のスポットを紹介しました。   ちなみに新潟県内は4つの地域に分かれ、新潟市より北東部を下越(かえつ)地方。長岡市や柏崎市などの中南部を中越(ちゅうえつ)地方。上越市、糸魚川市、妙高市の南西部を上越(じょうえつ)地方。佐渡ヶ島の佐渡地方となります。   今回は旅の拠点とした新潟市と中越地方のお話です。

【鹿児島】鹿児島市周辺で見ておきたい5つのスポットと鹿児島グルメ3品

2014年6月の九州旅。 九州最後は最南端の鹿児島県から。両親が鹿児島出身なことから、わたしは何度も訪れたことがありますが、夫(写真家)は初めて。この時の鹿児島訪問は親戚に会うというのが一番も目的でしたが、その合間に鹿児島市周辺をあちこち周りました。その中から厳選した5つのスポットと鹿児島で最低限食べておきたい3品を紹介します。

【熊本】日本庭園好きなあなた!震災後も変わらず美しい水前寺成趣園を訪れなきゃ

2014年6月の九州旅。 今回は熊本市にある美しい日本庭園「水前寺成趣園」です。水前寺公園と言った方が馴染みがあるかも。   熊本といえば、2016年4月に起こった熊本地震がまだ記憶に新しい人も多いと思います。ここ水前寺成趣園も被害があったようです。現在は園内観覧は以前と変わりなくできるので、心が洗われるような風景を楽しむことができますよ。

【岡山】日本三名園だから行ってみた岡山後楽園で感じたこと

2016年10月の日本旅。 最後に訪れたのは岡山市でした。夫(写真家)にとっては初めての岡山訪問。わたしも前回訪れたのがいつだったか思い出せないほどあやふやな記憶。「初めて訪れる土地でそこが町中ならそこの有名なスポットに行くべし」がポリシー。というわけで岡山といえば!な岡山後楽園とそのお隣の岡山城へ行ってみました。

【島根】本当は教えたくない名園!大根島にある由志園

松江の東側、鳥取県境港市にも面する中海(なかうみ)という湖に浮かぶ島があります。その名は大根島(だいこんじま)。 周囲約12kmとわりと大きな島には本当は隠しておきたい素晴らしい日本庭園があるんです。教えたくないと言いながら写真集のようにたくさんの写真で魅力をたっぷりお伝えしちゃいます!

【島根】入館料は高いけど一度は見るべき足立美術館の日本庭園

島根県の安来(やすぎ)市にある足立美術館。 日本画、特に横山大観の絵や焼き物のコレクションで有名な私設美術館です。正直、「こんな田舎になぜこんな立派な美術館が?」と思うようなロケーションにありますが、美術品の他にその美しい日本庭園でも有名な足立美術館。日本庭園好きなら一度は見るべきな素晴らしい庭園の様子を紹介していきます。

【島根】松江中心部の見どころは和の風情にあふれた松江城周辺と夕日スポット宍道湖

2016年10月の山陰旅。 鳥取県の次はお隣の島根県を旅しました。見どころがギュッと詰まった松江を拠点として出雲大社を含め島根県を周遊。今回は見どころの多い松江の中でも中心部である松江城周辺と夕日が美しく見えるスポットとして有名な宍道湖を紹介します。

【岐阜】金華山周辺に見どころ凝縮!岐阜観光スポット&鵜飼見物の注意点

岐阜市で観光。 あまりピンと来ない人も多いかと思いますが、その考えを一番持っていなかったのがわたし自身でした。というのも生まれも育ちも岐阜市のお隣、愛知県側の一宮市(便宜上、名古屋出身にしてますが)で岐阜には数えきれないほど行っていて今さら改めて観光と言われても、、、というのが正直なところ。   ところが2016年10月に訪れた岐阜市では思わぬ発見もありました。まさに灯台下暗し。そんなほぼ地元を少し客観的に見てみた岐阜市の観光スポットと長良川鵜飼見物の注意点に関してお話していきます。

【京都】混雑しない!訪れやすい!市内紅葉おすすめスポット10選

京都が大好きで20歳頃から通い続けること20年超! 2015年12月にはアパートを借りて2週間ほど滞在もしました。日本に住んでいた頃は季節ごとに通うほどであちこち見尽くしたと思っていたけど、まだまだ未踏の地はいくつかあります。   2016年の京都の紅葉はすでに始まっているようで見頃を迎えているところもチラホラ。京都好きなhisayoがおすすめする京都市内でなるべく混まない、アクセスしやすい紅葉のおすすめスポットを地域別に10箇所お伝えします。

1 3