japanese castle

1/2ページ
日本の城に関する情報

【長野】昼も夜も展望台からも楽しめる松本城

2018年2月。 長野市の後は松本へ行きました。わたしにとってはとても久しぶりの松本。夫(写真家)にとっては初の松本。 ここでの見どころは何と言っても松本城でしょ、ということでホテルも松本城に近いホテルを選択。おかげで昼も夜も楽しめました。他にも意外なところから見ることができる松本城も紹介します。

【新潟】桜だけじゃなく雪の高田城も風流です

2018年2月。新潟で最後に訪れたのは上越市。 豪雪地帯で有名な上越地方と同じ名前でややこしいですが、上越市自体も北の直江津と南の高田が合併してできた市。直江津は行かなかったので分かりませんが、高田は確かに雪深い。でもどこか情緒あふれるいい雰囲気のある町です。そこで訪れた高田城が今回の主役。

【熊本】震災被害を受けた熊本城が復元されていく姿は今しか見られない

2014年6月九州の旅。 熊本市では王道とも言える観光スポットの水前寺成趣園と熊本城を訪れました。 多くの人の記憶にも新しい2016年4月に起きた熊本地震では熊本城は大きな被害を受け、現在(2017年12月)本丸に入ることができない状況となっています。今回は訪れた時の熊本城の様子を紹介しながら、現在の状況、そして旅人ができるサポートについて考えたいと思います。

【岡山】日本三名園だから行ってみた岡山後楽園で感じたこと

2016年10月の日本旅。 最後に訪れたのは岡山市でした。夫(写真家)にとっては初めての岡山訪問。わたしも前回訪れたのがいつだったか思い出せないほどあやふやな記憶。「初めて訪れる土地でそこが町中ならそこの有名なスポットに行くべし」がポリシー。というわけで岡山といえば!な岡山後楽園とそのお隣の岡山城へ行ってみました。

【島根】松江中心部の見どころは和の風情にあふれた松江城周辺と夕日スポット宍道湖

2016年10月の山陰旅。 鳥取県の次はお隣の島根県を旅しました。見どころがギュッと詰まった松江を拠点として出雲大社を含め島根県を周遊。今回は見どころの多い松江の中でも中心部である松江城周辺と夕日が美しく見えるスポットとして有名な宍道湖を紹介します。

【岐阜】金華山周辺に見どころ凝縮!岐阜観光スポット&鵜飼見物の注意点

岐阜市で観光。 あまりピンと来ない人も多いかと思いますが、その考えを一番持っていなかったのがわたし自身でした。というのも生まれも育ちも岐阜市のお隣、愛知県側の一宮市(便宜上、名古屋出身にしてますが)で岐阜には数えきれないほど行っていて今さら改めて観光と言われても、、、というのが正直なところ。   ところが2016年10月に訪れた岐阜市では思わぬ発見もありました。まさに灯台下暗し。そんなほぼ地元を少し客観的に見てみた岐阜市の観光スポットと長良川鵜飼見物の注意点に関してお話していきます。

【写真】ボケ写真をうまく撮るには単焦点レンズしかない

2016年4月の旅先は日本とアジアのとある国。日本では5年ぶりとなる桜を見ることができ大興奮!日本に住んでいた頃は毎年桜を見るのは当たり前だったけど、それがかなわなくなった現在は春の時期どうしても日本恋しくなっていたのでエキサイトしたのも当然です。   今回は解説がなければどこの桜なのか不明だけど、結構気に入った桜写真を何点かご紹介するとともにこういったボケ写真を撮ってみたい方におすすめなレンズも紹介しちゃいます。

【大阪】実際に行くとよくわかるパワー溢れる大都会 大阪

日本一時帰国の際に利用することが多い関空。そのため最終日を大阪で過ごすことが何度かありました。   京都には土地勘があるけど、大阪は不慣れな私。ならば思いっきりよそ者観光客として楽しむことに。大阪は名古屋出身の自分からしても大都会なので疲れる反面、パワーのある町なので面白い。そんなパワフルな大阪をまとめてみました。