cafe

6/6ページ

【イギリスレストラン】湖水地方での食事ではいい意味で裏切られます

リンボウ先生(作家の林望センセイ)が書いたエッセイのタイトルでもある「イギリスはおいしい」。皮肉でもなんでもなく、昔とは違ってイギリス・湖水地方での食事はとても美味しかったです。   確かに昔、私が語学留学生だった頃の外食は中華かインド料理じゃないと、という感じでした。何を思ったか、その当時ロンドンでイタリア料理店に入った時に注文したスパゲッティは食べられたものじゃなかった…。アルデンテをかなり通り越し、のびすぎたパスタにソースの味がしないって。それをみなさんナイフとフォークで食べてるのを見て、「イギリスでイタリアンには入らない!」と決意したものです。

【フィンランド】穴場の観光地 Oulu(オウル)は魅力的な町

2013年12月フィンランドの旅。 サンタクロース村を後にした私たちは、ロヴァニエミの街中には寄らず、次の目的地、Oulu(オウル)に向かいました。素直にオウルに向かえば3時間弱で到着できるところを、大幅に遠回りしてスウェーデンに少しだけ入り、フィンランドとの国境線際を走る道を南下したものだから、倍近い時間をかけて到着。   スウェーデンに寄り道した時の逸話は後ほどお話するとして、オウルというあまり有名じゃないけど魅力的な町のお話をしていきます。

【香川】日本三名園を超える美しさ「栗林公園」と公園横の甘味茶寮「ほとり」

高松市内中心部にある、国の特別名勝にしてされている「栗林(りつりん)公園」。   パンフレットや絵はがきに必ず選ばれるこの絶景は公園内の飛来峰から撮ったもの。公園内の建物、南湖と呼ばれる池、そして偃月橋えんげつきょう)のバランスが絶妙でしばらくはこの築山からは離れることができません。

【フランス】アルザス地方のクリスマスマーケット<ストラスブール編>

2011年12月に旅したアルザス地方。 コルマールに1泊し、せっかくなのでということでアルザス地方の中心都市であるストラスブール(Strasbourg)にも足を伸ばしました。   コルマールから北へ約70km(車で約1時間)の距離にあるストラスブールは旧市街が「ストラスブールのグラン・ディル(Grande Île)」として世界遺産にも登録されています。ストラスブールのクリスマスマーケットの様子とともに美しい街並みをじっくりご覧ください。

1 6