【滋賀】世界遺産・比叡山延暦寺と近江牛ディナー

【滋賀】世界遺産・比叡山延暦寺と近江牛ディナー

2015年2月の琵琶湖再訪一周の旅では1日半ほどは積雪、吹雪にも見舞われましたが、スタッドレスタイアだったおかげもあり無事に一周することができました。
 
琵琶湖沿いでの最後の夜は私の両親が加わりました。午後の半日で行けそうなところということで、比叡山延暦寺に行くことにしました。大津市内からなら対して時間もかからず、道も除雪されているのでスムーズに行けます。

比叡山山頂は別世界

enryakuji1
延暦寺に到着するとそこは地上とは別世界の空間が広がっていました。
 
enryakuji2
ただ何もチェックせずに訪れたら、2月は16時半拝観終了とのこと。(常に16時半拝観終了です。)
 
天台宗の総本山とは知っていたけど、拝観する場所が3カ所(東塔・西塔・横川)に分かれていて、それも移動には車が必要な距離とあり、時間的に1カ所しか参拝できず。残念。  
上の写真は参拝できた1カ所(東塔地域)の境内にある戒壇院(かいだんいん)です。この東塔地域には根本中堂と呼ばれる総本堂があります。
 
enryakuji3
雪に覆われた石段を登ると阿弥陀堂。
 
enryakuji4
阿弥陀堂横にある東塔。
 
雪の延暦寺はよかったんですが、全てを見られなかったことと、この延暦寺に至る奥比叡ドライブウェイの通行料が驚きの価格(私たちの通行の仕方で1670円!)!再訪がためらわれます。
 
ドライブウェイは2カ所入口があって、通行の仕方で料金が異なる仕組みのようです。こちらのアクセス方法をご確認の上、ご参拝ください。
 
 
比叡山延暦寺
大津市坂本本町4220
Tel: 077-578-0001
拝観時間
東塔:8:30 – 16:30(3-11月)9:00 – 16:00(12月)9:00 – 16:30(1-2月)
西塔・横川:9:00 – 16:00(3-11月)9:30 – 15:30(12月)9:30 – 16:00(1-2月)
拝観料:700円(3地区共通)
アクセス:坂本ケーブル「延暦寺駅」下車徒歩約8分(こちらをご参照ください)
ウェブサイト:http://www.hieizan.or.jp

 
 
 

滋賀に来たなら近江牛!

地元ではないので、どれぐらい有名なのかはわからないけど、いろいろ探した結果近江牛かね吉(かねきち)さんへ。
 
kanekichi1
当日は土曜日で、コース料理を予約すると週末は高いコースしか選択できないとのこと。(強気!?)
 
kanekichi2
コースの初めは近江牛サーロインの鉄板焼き。
 
kanekichi3
個室を予約からなのか、部屋担当のお姉さんが全部準備してくれます。
鉄板焼きにつづいて近江牛のすき焼き。 
 
kanekichi4 
コースではしゃぶしゃぶかすき焼きが選択できるので、すき焼きを選択しました。
和牛ならではのお肉の表情です。
 
kanekichi5 
関西風すき焼きを食べるのは誰もが初めて。
 
砂糖を敷いて、まず一切れの肉と牛脂を炒めていき、その後割下を加え味付けします。この1枚の肉は先に取り出して、その後残りの牛肉と火の通りの遅い野菜から入れ、他の野菜をその後に加えるという手順でした。
 
地元の名古屋ではこのような食べ方をしないので、作り方を見ているだけで面白かったし、ちょっと甘めかなとは感じたけど、美味しかったです。
 
kanekichi6 
締めのうどんはお腹が苦しかったけど、外せない!
 
ご覧のとおり、食材もいいし、手慣れたお姉さんが準備してくれるので、とても美味しかったけれど、食事の用意が早くてあっという間に時間が過ぎたのはちょっと残念なところでした。
 
 
近江牛かね吉
大津市馬場1-10-18(西武百貨店前)
Tel: 077-522-3774
営業時間:11:30 – 22:00(不定休)
アクセス:JR線「膳所駅」下車徒歩約5分 / 京阪電車「膳所駅」下車徒歩約5分
ウェブサイト:http://www.kanekichi.co.jp
 
 

Advertisement

コメントはこちらからどうぞ