【旅情報集め】旅のアイデアが見つかる!トリップアドバイザー・トラベラーズチョイス

【旅情報集め】旅のアイデアが見つかる!トリップアドバイザー・トラベラーズチョイス

旅の計画をする時、旅先がバッチリ決まっているなら計画もスムーズですが、「どっか行きたいな〜。でもどこ行こっかな〜?」と行き先を決められないことってないですか?
 
そんな時にこの「scent of life discovery」は役に立つ(はず?)!でも個人の旅ブログなので日本中、世界中をカバーできるわけでもなく。そんな時にお役立ちなのがいつもオススメしているTripAdvisor (トリップアドバイザー)
 
トリップアドバイザーでは毎年トラベラーズチョイスとしてホテルや観光地、観光名所などのランキングを発表しています。これらのランキングを見ているとまだ行ったことのない街も多くあり、「次はここに行ってみたーい!」と妄想がスタート。
 
このトリップアドバイザーのランキングを見るだけでもちろん旅のアイデアは見つかりますが、それにちょっと補足する形で「scent of life discovery」がオススメする各地のスポットなども交えて、今回は2016年の日本の観光地トップ10を紹介します。

トリップアドバイザーのトラベラーズチョイスって何?


世界最大の旅行口コミサイト【トリップアドバイザー】のヘビーユーザーなので、以前からこのランキングはちょくちょくチェックしていましたが、実際どのようにしてランキングやトラベラーズチョイスアワード(賞)を決めているのか、トリップアドバイザーのヘルプセンターで確認してみました。
 

トラベラーズチョイスとは何ですか?
 
トラベラーズチョイスは 2002年に設立された、トリップアドバイザーで最も栄誉あるアワードです。 世界中の何百万人もの旅行者の口コミに基づき選ばれる旅行業界で唯一のアワードであり、年に一度のこのアワードは “最も卓越した” サービス、品質、お客様満足度を提供するホテルなどの宿泊施設、旅行先、観光施設、さらにはブランドや旅行商品に授与されます。
 
トラベラーズチョイスは、何百万人ものトリップアドバイザー会員の口コミに基づき、年に一度授与されるアワードです。 トラベラーズチョイス アワードは、単に人気が高いだけでなく、旅行者がリピートする真に優れた施設や旅行先に与えられます。

トリップアドバイザー ヘルプセンター「トラベラーズチョイスとは何ですか?」より引用>
 
ホテルや施設などで、トリップアドバイザーのエクセレンス認証(=Certificate of Excellence)などのステッカーを見たことがある人結構いらっしゃるかと思います。これだけでも多くの人に評価されている証しではありますが、トラベラーズチョイスはその上をいく賞なので信用してもいいのかな、という気になります。
 
もちろん誰もが行くようなところへは行きたくないという人は気にしなくていいランキングですが、一応の目安になるので、一匹狼タイプのトラベラーはこのランキングに含まれない地域に行くといいのではないかと。ww
 

2016年日本の観光地トップ10

さて今回は2016年のトラベラーズチョイスの中から、日本のベストデスティネーション(観光地)のトップ10を紹介します。
 

TripAdvisor (トリップアドバイザー)トラベラーズチョイス日本の観光地トップ10
 
1. 東京
2. 京都市
3. 大阪市
4. 札幌市
5. 福岡市
6. 広島市
7. 白馬村(長野県)
8. 那覇市
9. 横浜市
10. 神戸市
 
トリップアドバイザー:日本のベストデスティネーション(観光地)トップ10参照)

 
どうでしょう?日本人だけでなく、トリップアドバイザーのユーザーのチョイスなので世界中の人からの評価だとこうなるわけです。京都よりも東京の方が上!?とちょっと意外な感じも。7位の白馬もウィンタースポーツ人気だからでしょうか。
 
以下各都市を見ていきます。
 

東京


東京には何度行っても路線図とにらめっこしないと回れないわたしですが、案外見どころはあると感じています。何でも揃う便利な街というだけではなく、庭園や寺院なども数多くありただ都会というわけではない東京。日本の首都なのでまず最初に東京!という外国人観光客も多いはず。
 
ただ交通網が発達して便利な反面、路線が多すぎてもうわけわかんない!そして他のアジアの都市を訪れて感じたことですが、電車のアナウンスが路線によっては日本語オンリーで外国人には辛いだろうな、と。香港・台北・シンガポールでは英語アナウンスが必ずあったので分かりやすかったです。まだまだオリンピックに向けて改善点ありますね〜。
 

 

京都市


当ブログでもたくさん取り上げている京都。わたしが京都好きなのが理由ですが、日本人にとって、そして今や世界中の人にとっても大人気の一大観光都市ですから2位というのはちょっと意外。まあ順位に関係なくいいものはいい。
 
トラベラーズチョイスのランドマーク(観光スポット)の日本におけるトップ10の中にも京都にあるスポットが4箇所含まれています。
(伏見稲荷大社、金閣寺、清水寺、三十三間堂)
 
春の桜や秋の紅葉シーズンだけでなく、どの季節に訪れても楽しい京都。こうやって書いているだけで行きたくなってくるー。
 


 

大阪市


驚きのパワーとエネルギーに溢れた大都会大阪。自分のエネルギーまで吸い取られそうで疲れるけど、何だか面白い街。近頃は外国人にも人気のようです。大阪を拠点にして関西方面を周遊するという手もあるけど、大阪にも見どころは結構あります。当ブログの大阪のまとめ記事はいつも人気でありがたい。一度大阪に腰を据えてじっくり旅したいです。
 

 

札幌市


これまで3度訪れたことがある札幌。北海道に行くならまずは札幌を拠点に旅をする人が多いはず。1位の東京と同じ感覚て訪れる人も多いでしょう。また札幌ではグルメ目的で行く人もたくさんいるんじゃないかと。ラーメンは今や世界中で人気なので、札幌ラーメン目指してやってくるのかな?
 

 

福岡市


福岡には2014年6月に訪れました。駅は綺麗だし、空港は近いし、寺町の御供所町は風情があるし、食べ物は美味しいし。暮らしやすそうな町だな、という印象も受けました。
 
地理的に近いからか韓国人観光客がとても多く、韓国語表記が英語表記よりも多い気が。福岡市を拠点にして太宰府などに足を伸ばしてみるのも楽しいです。また行きたい!
 

 

広島市


2014年6月、上記の福岡に行く前に立ち寄った広島。1泊だけだったので最低限のスポットしか行くことができませんでした。日本人として原爆ドームは一度は目にしたい負の遺産。また広島駅にも近い日本庭園「縮景園」も趣のあるいいお庭なのでぜひ!
 

 

白馬村

大昔にスキーをしに訪れたきりの白馬。今はスキーをしないし、山登りも趣味じゃないのでわたしには無縁な旅先、、、。
昔、一時期長野市に住んでいたんですが、その時も白馬には行かなかったな〜。こちらに関してはコメントしようがないのでスルー。
 

那覇市


那覇市にある識名園(世界遺産)。
 
上記の福岡を含めた九州の後に訪れた沖縄。那覇へは帰り際に1泊しました。沖縄へ行こう、となると那覇ではなく本島でもリゾート地に行きがち。でも上の写真にある識名園という沖縄庭園は独特でいいお庭でした。首里城もいいけど、識名園も世界遺産のひとつなのでお見逃しなく。
 

 

横浜市

2016年4月に1泊だけした横浜。でも移動の途中に立ち寄ったというだけで横浜駅周辺を歩き回ったのみ。それ以前にも横浜へは行ったことはあるのですが、旅目的ではなく。異国情緒溢れる街並みで人気の町横浜。個人的には広大な日本庭園である三渓園へ行ってみたい!
 

神戸市


横浜と同じく港町神戸は異国情緒漂うおしゃれな町。夜景も人気ですよね。また神戸牛をはじめとしたグルメな町でもあります。
2013年6月に訪れた際はひたすら食べる旅。2015年12月に京都から日帰りで訪れた際は寺院めぐりというちょっと珍しい神戸旅をしました。いわゆる神戸らしいスポットが登場するのはハーバーランドの夜景ぐらいですが、下記の旅行記には珍しい神戸が登場するのでよかったらお立ち寄りください。
 

 

今回の発見(Discovery)!

トリップアドバイザーの日本ベストデスティネーション、トップ10どう感じましたか?日本人だけのチョイスともそう変わりはないような気がします。やはり大きな都市が上位には入りますね。このランキングを旅先決定の目安にするもよし、逆にランキング外の多くの人が行かなそうなスポットを目指すのもよしです。ただこれらの都市にまだ行ったことないな、というのなら食わず嫌いせず一度は自分の目で見て感じてみるのもいいのでは?
 
 

Advertisement

コメントはこちらからどうぞ