【京都落西】嵐電乗って人気の嵐山・嵯峨野を制覇しよう

【京都落西】嵐電乗って人気の嵐山・嵯峨野を制覇しよう

京都でも屈指の観光地である嵐山・嵯峨野エリア。みなさん嵐山へはどのようにアクセスしてますか?バス、電車、自転車、タクシーなどいろいろ方法はありますが、おすすめは嵐電
 
今回は嵐山エリアを中心に沿線おすすめスポットも交えてお伝えします。

嵐電とは?

randen
2010年に100周年を迎えた嵐電。京福電気鉄道(株)が運行する路面電車で、四条大宮から嵐山までの嵐山本線と北野白梅町から帷子ノ辻までの北野線から成ります。この2線の公式の愛称が嵐電(らんでん)です。
 
通常は緑か紫の車両ですが、この時はレトロタイプのブラウンの車両でした。これが一番人気の車両だそうです。納得。
 
また1日フリーきっぷなどのお得な切符もいくつか用意されています。嵐電1日フリーきっぷは大人1人500円とお安い!これからご紹介するスポットの数々を知るとこれが本当にお値打ちというのが分かるかと思います。
 
嵐電ウェブサイトhttp://randen.keifuku.co.jp
 
 

嵐電北野線のスポットまとめ

嵐電のサイトを見ると驚きます。京都市内の主に西側である洛西のスポットはほぼ網羅してるんです。これは利用しない手はない!
 
まずは北野線沿線のいくつかの駅から行ける寺社から。
 

1. 北野白梅町駅

北野天満宮
 
【京都洛中】秋の北野天満宮詣での際にはもみじ苑へもぜひ行ってみてください
 

2. 等持院駅

等持院(臨済宗天龍寺派寺院)足利尊氏の墓所として知られる。
 
京都市北区等寺院北町63
Tel: 075-461-5786
拝観時間:9:00 – 17:00
拝観料:500円
アクセス:等持院駅下車北へ徒歩約5分
 

3. 龍安寺駅

龍安寺(臨済宗妙心寺派寺院)枯山水庭園である石庭が有名。世界遺産。
 
京都市右京区龍安寺御陵下町13
Tel: 075-463-2216
拝観時間:8:00 – 17:00
拝観料:500円
アクセス:龍安寺駅下車北へ徒歩約7分
ウェブサイト:http://www.ryoanji.jp/top.html
 

4. 妙心寺駅

妙心寺(臨済宗妙心寺派大本山)
 
【京都洛西】日本最大の禅寺「妙心寺」と近くの自然食レストラン「おからはうす」
 

5. 御室仁和寺駅

仁和寺(真言宗御室派総本山)
 
【京都洛西】洛西の真言宗寺院の仁和寺・大覚寺・神護寺・高山寺
 
 

嵐電嵐山本線のスポット

続いて嵐山本線沿線のいくつかの駅から行ける寺社の紹介です。
 

1. 四条大宮駅

壬生寺(律宗大本山寺院)新撰組ゆかりの寺で暗殺された芹沢鴨・隊士7名の墓がある。
 
京都市中京区坊城通仏光寺上ル
Tel: 075-841-3381
拝観時間:8:00 – 17:00
拝観料:境内無料
アクセス:四条大宮駅下車徒歩約5分
ウェブサイト:http://www.mibudera.com
 

2. 太秦広隆寺駅

広隆寺
 
koryuji
弥勒菩薩半跏像(みろくぼさつはんかしいぞう)で有名な広隆寺は真言宗単立寺院。603年聖徳太子によって建立され、平安京遷都以前から存在した京都最古の寺院でもあります。
 
2015年12月の雨の日に参拝しました。境内はどちらかといえば特筆すべきことはない感じですが、ここのメインは新霊宝殿にある弥勒菩薩半跏像。歴史の教科書に必ず載っているアレです。とても美しい仏像でしばし眺めていました。他にも多くの素晴らしい仏像が収蔵されていますが、写真撮影は禁止されているのが残念なところ。
 
 
広隆寺
京都市右京区太秦鉢岡町32
Tel: 075-861-1461
拝観時間:9:00 – 17:00
拝観料:700円
アクセス:太秦広隆寺駅下車徒歩約3分
近くのスポット:東映太秦映画村
 

3. 車折神社駅

車折神社
 
kurumazaki shrine
車折神社と書いて「くるまざきじんじゃ」と読みます。近年メディアに取り上げられることが多く一種のパワースポットとなっているようです。
 
境内にある境内社のひとつに「芸能神社」というユニークな神社があります。こちらは芸能・芸術にご利益があるとのことで神社周りにある朱塗りの玉垣には誰でも知ってる芸能人の名前がずらーっと並んでいます。
 
拝観時間が17:30となっているようですが、それ以降に入れちゃったのでもう少し拝観時間は長いのかもしれません。
 
 
車折神社
京都市右京区嵯峨朝日町23
Tel: 075-861-0039
拝観時間:8:30 – 17:30
拝観料:無料
アクセス:車折神社駅下車南へすぐ
ウェブサイト:http://www.kurumazakijinja.or.jp
 

4. 鹿王院駅

鹿王院(臨済宗単立寺院)1380年に足利義満が建立した寺院。舎利殿前の枯山水庭園と秋の紅葉が美しい。
 
京都市右京区嵯峨北堀町24
Tel: 075-861-1645
拝観時間:9:00 – 17:00
拝観料:400円
アクセス:鹿王院駅下車徒歩約2分
 

5. 嵐山駅

大堰川にかかる橋「渡月橋」をはじめ、多くの寺院や店舗、スポットがある一大観光地です。
 
arashiyama bamboo forest
竹林の道:天龍寺から野宮神社へ向かう道沿いを覆うように茂る竹のトンネルのようになっています。毎年12月中旬に開催される「嵐山花灯路」では竹林の道もライトアップされ幻想的な雰囲気に包まれます。
 
【京都洛西】嵐山花灯路4つの攻略法
 

世界遺産「天龍寺」

tenryuji2
臨済宗天龍寺派の大本山である天龍寺は1339年に足利尊氏が後醍醐天皇の菩提を弔うため創建しました。嵐山などを借景にした池泉回遊式の曹源池庭園(トップの写真と上の写真)は、開山である夢窓疎石の作庭です。
 
tenryuji3
 
tenryuji4
参拝したのは2013年6月。この時は諸堂(大方丈・書院・多宝殿)内には工事中で入れず庭園のみの拝観でした。庭のあちこちで見かけたアジサイは美しかったけど、お堂内部が見られずで物足りなく残念でした。
 
 
天龍寺
京都市右京区嵯峨天龍寺芒ノ馬場町68
Tel: 075-881-1235
拝観時間:8:30 – 17:30
拝観料:500円(庭園)、諸堂参拝は100円追加
アクセス:嵐山駅下車徒歩すぐ
ウェブサイト:http://www.tenryuji.com/index.html
 
 

嵐山・嵯峨野のおすすめ和カフェ

最後に嵐山エリアでおすすめの和カフェを2軒紹介します。
 

老松 嵐山店

oimatsu interior
 
oimatsu collage
すっきりした和モダンの店内と純日本の中庭の組み合わせが素晴らしい「老松 嵐山店」。店の入口には和菓子を購入できるコーナーがあり、イートインスペースは奥にあります。カフェ部分は、茶房「玄以庵(げんいあん)」という名前。わらび餅や抹茶、生菓子などいただけます。
 
oimatsu zenzai
訪れた時は冬だったので名物のひとつである善哉をいただきました。見たまま美味しかったです。
 
 
老松 嵐山店
京都市右京区嵯峨天龍寺
Tel: 075-881-9033
営業時間:9:00 – 17:00(不定休)
アクセス:嵐電「嵐山駅」下車徒歩約3分
ウェブサイト:http://oimatu.co.jp


 
 

陶器屋のカフェ「小陶苑」

kotoen4
嵯峨野の二尊院近くにある陶器店の一角がカフェコーナーになっているこちらは「小陶苑」。
 
kotoen3
カフェコーナーはこのように風流な感じ。外国人観光客も多いので英語メニューもありました。
 
kotoen1
お抹茶(干菓子付)の夏菓子セット。夏菓子は青梅のシロップ漬けとゼリー寄せでした。
 

kotoen2
こちらは冷たいグリーンティーの夏菓子セット。器の色や竹などの素材が季節感あふれ、パーフェクトな組み合わせ。
 
店内に並んだ陶器(信楽焼)も素敵な作品ばかりでした。
 
 
小陶苑
京都市右京区嵯峨二尊院門前長神町15-2
Tel: 075-872-2134
営業時間:10:00 – 17:00(火曜日定休)


 
 
Advertisement

コメントはこちらからどうぞ