【フランス】ブルゴーニュ地方の魅力的な村や町を3箇所紹介します

【フランス】ブルゴーニュ地方の魅力的な村や町を3箇所紹介します

ブルゴーニュ地方のブドウ畑が広がる地域で大きい町といえば、宿泊したボーヌ(ここも日本人的には小さな町)かマスタードで有名なディジョン。それ以外はブドウ畑の中に小さな村が点在しているといっていいぐらいののどかな地域です。
 
今回は途中立ち寄った町や村を写真でご紹介します。

シャトーの庭が印象的だったサヴィニィ・レ・ボーヌ(Savigny-les-Beaune)

Savigny-les-Beaune1
 
Savigny-les-Beaune2
 
chateau de savigny
朝日を浴びたトピアリーガーデンが美しかった〜。到着が早すぎたのか、シャトーはまだオープンしてませんでしたが、素敵な風景に出会えてよかった。
 
 
サヴィニィ・レ・ボーヌで生産されているワインについては<こちら>をご覧ください。
 

情報たっぷりゲットできた小さな町ニュイ・サン・ジョルジュ(Nuits-Saint-Georges)

Nuits-Saint-Georges1
 
Nuits-Saint-Georges2
町中にはフランスでは珍しくイチョウの木が並んでいました。すでに綺麗な黄金色!
 
Nuits-Saint-Georges3
 
Nuits-Saint-Georges labels
たくさんの情報をゲットできたニュイ・サン・ジョルジュの観光局にて。
 
ワインのエチケットがデザインされたコースターです。
 
こちらの観光局ではロマネ・コンティのブドウ畑の場所を教えてもらったり、町や近郊の地図などをいただいたりしただけでなく、この町に入った時に見て気になった看板の答えも見つけてもらえました。
 
その気になった看板には、ニュイ・サン・ジョルジュの姉妹都市が書かれていたのですが、その中のひとつが日の丸の国旗。
 
そして名前が「Ichinomya」となっていたんです。なんかスペルミスな感じだけど、それって私の出身地かしらん?というわけで観光局に確認しに行きました。
 
最初、対応してくれたお兄ちゃんは「ボクにはわからないな〜。」ということでしたが、ネットで調べてくれて、山梨県にある一宮町(現在は笛吹市に合併)で全く関係ありませんでした。
 
そりゃそうよね、山梨ならワイン生産してるから理解できるけど、私の出身地だと今は廃れた毛織物工業の町だからね。でもまあ答えがわかってスッキリできてよかった。ありがとう、親切な観光局のお兄ちゃん!(ついでに日本語のパンフレットもくれてありがとう!)
 
 
ニュイ・サン・ジョルジュで生産されているワインについては<こちら>をご覧ください。
 

マスタードの町ディジョン(Dijon)

Dijon musturd 
ディジョンといえばマスタード。他に何があるの?というぐらい有名ですよね。
 
いわゆる普通のマスタードだけでなく、いろんなフレイバーのマスタードがお土産用に販売されていました。日本で有名なメーカー「マイユ(Maille)」のお店も見かけました。 

MAILLE(マイユ) 種入りマスタード 210g
エスビー食品 売り上げランキング: 3,047
 

 
Dijon1
このような木組みの古い建物もちらほら保存されているようです。
 
Dijon2
ディジョンでは観光局に立ち寄らなかったので、地図も情報もなく、この立派な教会の名前がわかりませんが、ブルゴーニュ地方独特の屋根のパターンが印象的でした。
 
Dijon cafe
天井のデコレーションがユニークなカフェで休憩。カフェは可もなく不可もなく。
 
この日はブドウ畑メインで回っていたので、自然モードに入っていた私だったからか、はたまた土曜日でディジョンの町中が買い物客で溢れていたからかは定かではありませんが、どうも心にくるものがなかったディジョン。でも夫は買い物客に紛れて何点か服をお買い上げできたからまあ立ち寄ってよかったのかな?
 

静かで美しいシャトーのある町ポマール(Pommard)

Pommard1
 
Pommard2 
ボーヌのすぐ南にあるポマールという村。こちらへはシャトーでワインを購入するために立ち寄ったのですが、早すぎてまだ開いていなかった時に村をブラブラしてたら、美しい秋色に出会えました。
 
シャトーではワイン生産の見学ツアーには参加しなかったけど、一部中を見ることができ、写真も撮ることができたので、それは別記事でお話します。
 
 
ポマールで生産されているワインについては<こちら>をご覧ください。
 

ブルゴーニュワイン村で見つけた世界でいちばん贅沢な生活
ビーズ 千砂 青春出版社 売り上げランキング: 311,729
 
 
   

 

Advertisement

コメントはこちらからどうぞ