【福岡】人気の糸島で見逃せない観光スポットは雷山千如寺大悲王院

【福岡】人気の糸島で見逃せない観光スポットは雷山千如寺大悲王院

2014年6月に訪れた九州。
福岡県最後の日に訪れたのは、今注目を浴びる人気の糸島市。博多駅から車で約40分ほどで行くことができる海沿いの町です。自然、歴史に加え、カフェやアート作品でも注目される糸島。この時訪れたのは海沿いスポットと内陸にある寺院でした。

糸島にもある夫婦岩


名古屋出身なので、夫婦岩といえば身近な伊勢の二見ヶ浦にある夫婦岩がすぐに浮かびます。旅の計画中に発見したんですが、ここ糸島にも夫婦岩がありました。
 

近くにある櫻井神社の社地として神聖な場とされ、この地は櫻井二見ヶ浦と呼ばれています。伊勢の夫婦岩は朝日、糸島の夫婦岩は夕陽の二見ヶ浦として有名で、こちらは日本の夕日百選にも入っています。
 
この夫婦岩はビーチから見るかたちになり、正面の海岸には大きな鳥居もたっています。あまり見栄えのいい鳥居じゃなかったので写真には含めませんでした。
 
ビーチ沿いの道路沿いに二見ヶ浦駐車場があるので、ここに駐車すると便利です。周辺には何軒かカフェもあるので夫婦岩を眺めながら、夕日待ち、ということもできそう。
 
 
桜井二見ヶ浦夫婦岩


 

石仏好き&紅葉好きなら千如寺へ行かなきゃ!


楓の葉がくり抜かれたデザインが素敵な門があるこちらの寺院は、真言宗大覚寺派の千如寺(せんにょじ)。正式には雷山千如寺大悲王院と言います。以前はこの雷山一帯に300ものお寺があったそうですが、今はこの千如寺のみが残っています。
 

駐車場から一番近かった山門(写真左)の横から入りました。あれこれ注意書きがあったのでうるさい寺院なのか?と不安になりましたが、結果そんなことは全くなく、その逆で福岡県内で一番印象に残った寺院でした。
 
山門のすぐ横にある宝物殿に入り、本殿や観音堂を拝観するための拝観料(400円)を支払いました。もちろんここまで来たら、観音堂を拝観しないのは千如寺に来た意味が全くありません。
 

境内にある大楓(上の写真は客殿から見た図)やその他小さいお堂を拝観するだけなら、紅葉時期(100円)を除いて拝観料はかかりません。でも絶対観音堂まで行ってください!行かないと後悔します
 
さて、宝物殿、客殿、本堂を通り、少し急な廻廊(ひとつ前の写真右)を登って行くと、、、
 

 

 

心字庭園と呼ばれる中庭が目に入ります。心という文字をかたどった池なのでこう呼ばれています。
 

廻廊から見える風景はなかなか風情がありました。ただ、受付で先に観音様のお参りとご祈祷を受けてくださいと言われたので、あまりのんびり庭や眺めを楽しむ時間がなく観音堂へと急ぎました。
 
その廻廊を登りきると観音堂があります。そこには本尊である十一面千手千眼観世音菩薩が祀られています。ご本尊は珍しい木製の観音菩薩像。ご祈祷の後に近くで拝見することができました。(写真撮影は禁止)
 
その祈祷ですが、拝観者全員が受けられるもので、特別に依頼した人は名前や住所が読み上げられていました。(もしかして別料金がかかるのかも?詳細は不明です。)
 
拝観料(400円)を払うだけでありがたいご祈祷が受けられるというのはかなりラッキー。祈祷をしていた若い僧侶の方(かなりイケメン)が、千如寺の由来などもお話してくれ印象深い拝観となりました。
 
祈祷が終了すると観音堂の裏側にある開山堂(最初の写真)に向かいますが、その脇には、
 

五百羅漢像!
 
山の斜面一帯に並ぶ羅漢像はここ千如寺のわたしの中でのハイライトでした。もう圧巻!訪れた日はしとしとと雨が降っていて少し霧がかっていたのも雰囲気作りに貢献していたかもしれません。ただただ見入ってしまう魅力的な五百羅漢像でした。これ見ないと後悔しますよー。
 
その先にある開山堂(最初の写真)の中は豪華絢爛な内装で、五鈷杵(ごこしょ)と呼ばれる法具が手にできるようになっていました。結構重かったです。
 
再び観音堂に戻り、帰りは廻廊ではなく、石段を降りて境内に戻ります。そこでじっくり見学できたのが、
 

千如寺のシンボル的存在である大楓の木。樹齢およそ400年。新緑時期だったので混み合うこともなく、ゆったり眺めることができました。
 
心字庭園にかかる何本もの紅葉の木を見てもわかりますが、紅葉時期は人気で、特にこの大楓目当てに大勢の人がやってくるとのこと。千如寺に向かう道は週末を中心に大渋滞だそうです。この大楓を見たらそれも仕方ないとわかります。でも青紅葉&青楓も美しいですけどね。
 
ちなみに雷山千如寺大悲王院は九州88箇所108霊場巡礼の第82番の寺院でもあります。
 
 
雷山千如寺大悲王院
糸島市雷山626
Tel: 092-323-3547
拝観時間:9:00-16:30
拝観料:400円(境内は無料・11月のみ境内100円)
http://www.sennyoji.or.jp/


 

糸島観光のご参考に

糸島観光協会http://www.itoshima-kanko.net
糸島パラダイスhttps://糸島観光.com
ガイドブック

 

今回の発見(Discovery)!

山門を入ってすぐに目に入る大楓。観音堂での祈祷後に目にする五百羅漢像。千如寺はその迫力に圧倒される素晴らしい寺院でした。糸島観光のハイライトとも言えるスポットです。お見逃しなく!
 
 

Advertisement

コメントはこちらからどうぞ