【フランス】ボーヌ(Beaune)での街歩きとオスピス(Hospices)

ブルゴーニュ旅で宿泊した町だったボーヌ。ブルゴーニュワインの首都とも呼ばれるボーヌは人口2万人超で大きな町ではありませんが、周辺にワインの産地が広がり、毎年11月にオスピスで開かれるワインのオークションでも有名で多くの観光客やワイン好きが集まる小都市です。   旅となると私たちの場合、街歩きではなく、郊外めぐりになりがち。今回もそれは当てはまり、ボーヌの街歩きはあまりしなかったのですが、レストランでの食事はとても楽しめました。その話はまた別でするとして、ボーヌの街歩きスタートです。

【フランス】ブルゴーニュ地方の穴場 モルヴァン地方自然公園

  • 2015.10.26

旅の便利グッズを紹介した前回の投稿でお伝えした旅先、「B」で始まる町の名前、わかりましたか?   ワイン好きにはたまらないフランスの町と聞いて、「ボルドー(Bordeaux)」と思われた方がいらっしゃるかもしれませんが、車で週末だけ出かけるにはうちからは遠すぎなのです。

【旅の便利グッズ】これさえあればチェックインカウンターで慌てることはなくなる!スーツケースの小型計量器

2015年秋の旅先は私にとっては初めての場所。 また帰ってきてから旅行記に記しますが、ヒントとして「B」で始まる名前の町に泊まり、その町や周辺を巡る予定。   もひとつヒントでフランス国内。さらにもうひとつ、ワイン好きな人にはたまらない町。さあわかりましたか?

【スイス】ライン川沿いにある女性好みの可愛い町シュタイン・アム・ラインとラインの滝

ボーデン湖(コンスタンツ湖)はスイス、ドイツ、オーストリアにまたがる湖なので、一周すると3カ国周遊することができます。時間の都合で多くの町に立ち寄ることができませんでしたが、今回はドイツ編に続きスイスで一番印象に残った町、シュタイン・アム・ラインを紹介します。

1 34 41