【エストニア】昼間のタリンでは街歩きと雑貨屋めぐりが楽しい

夜のタリンとは対照的な昼間のタリンです。   夜のタリンにより魅かれたのは、雪がなかっただけではなく、写真をみておわかりのように、どんより曇り空ばかりだったからかも。   2013年12月に訪れた時はタリンに3泊しました。正直言って2泊でよかったです。こじんまりした旧市街であることと、冬だと旧市街を出るとすることがあまりなかったからです。   それでもやっぱりおとぎ話の世界のような旧市街は魅力的。ちょっとした高台にあるビューポイントからは美しい旧市街が一望できます。角度を変えると新市街も見え、その対照がおもしろかったりもします。

【エストニア】いっそう美しくなるタリンの夜

エストニアの首都タリンを訪れたのは2013年12月。 私にとって旧ソ連圏を訪れるのはこれが初めてでした。   全くの未知の世界ではあるけど、タリンは旧市街が世界遺産に登録されていることも手伝って日本人にも珍しくはない旅行先で、英語もかなり通じるとのことなので不安な気持ちは全くなく、フィンランドとはまた違う冬の旅を楽しみにしてフェリーに乗り込みました。

【フィンランド】穴場の観光地 Oulu(オウル)は魅力的な町

2013年12月フィンランドの旅。 サンタクロース村を後にした私たちは、ロヴァニエミの街中には寄らず、次の目的地、Oulu(オウル)に向かいました。素直にオウルに向かえば3時間弱で到着できるところを、大幅に遠回りしてスウェーデンに少しだけ入り、フィンランドとの国境線際を走る道を南下したものだから、倍近い時間をかけて到着。   スウェーデンに寄り道した時の逸話は後ほどお話するとして、オウルというあまり有名じゃないけど魅力的な町のお話をしていきます。

【フィンランド】極夜のラップランドを走る

  • 2014.01.11

2013年12月フィンランドの旅。 ヘルシンキを丸2日楽しんだ次の日の朝、Norwegian(ノルウェーエアシャトル)というノルウェーの格安航空でイヴァロへ移動しました。   フィンエアーだと国内線は恐ろしく高かったので、こちらを選択。朝早かったせいか機内の様子を全く覚えてないんですが、可もなく不可もなく、といった感想。

【フィンランド】ヘルシンキ市内の見どころと世界遺産スオメリンナ島

2013年12月のフィンランド旅。 首都ヘルシンキでは丸2日しか費やせる時間がなく、駆け足で周りました。映画のロケ地めぐりが1番の目的だったし、観光するところってあるの?とあまりヘルシンキの街中のことはわかっていなかったわたし。結果としては、2日じゃ足りなかったぐらいでした。   といいつつ、ヘルシンキはそれほど大きい街でもないので、結構歩いて周れます。その中で私たちが見て回った観光ポイントをいくつかご紹介します。

1 34 36