【台湾】古い街並みが懐かしい趣きのある「鹿港(Lukang)」へは夜に行くのがオススメ

  • 2016.07.25

台湾中部にある台中市からバスで約1時間ほどに位置するかつての港町「鹿港」。「ルカン(英語表記:Lukang)」と発音するこの街は昔は台北よりも人口が多い大都市でした。鹿の皮の交易で港が栄えたことから「鹿港」という町の名前になったとのこと。(Wikipedia英語バージョンより)   その後、鹿港まで鉄道を敷設することに反対されたことから町の経済は衰退。しかしこれが町が近代化されず、現在も古く美しい街並みが残る結果に。そんなどこか懐かしさを覚える鹿港まで台中から行ってきました。

【台湾】世界に認められた台湾ウイスキー「カバラン(Kavalan)蒸留所」まで行ってみました

  • 2016.07.24

ウイスキーって寒い地域で作られるイメージありませんか? 本場のスコットランドをはじめ、日本でもニッカウヰスキーの蒸留所がある北海道(余市)や宮城県(宮城峡)、サントリーの白州蒸留所(山梨県)などは冷涼な気候のところばかり。   実は台湾にも世界に認められた高品質のウイスキーを作り出す蒸留所があるのはご存知ですか?今回は台湾旅で訪れたカバラン(Kavalan)蒸留所の様子をたっぷりご紹介します。

【台湾】台北から日帰りで行ける九份はジブリファンでなくても楽しめちゃう

ノスタルジックな雰囲気を楽しみに台北からバスなどで簡単に日帰り旅ができるいうことで人気の九份(キュウフン・ジウフェン・Jiufen)。宮崎駿監督が「千と千尋の神隠し」のアイデアをここで得たという噂(あくまで噂だそう。)が広まってさらに人気沸騰。   時間がなくて台湾旅行で行けるのは台北だけ、という人もここはぜひ行っておくべきスポット。レトロな街並みや台湾茶を味わいに行きましょう!

【フランス】2016年夏、太陽が似合う夏の町エビアン(Evian)はドイツで染まる!?

おかげさまでレマン湖畔の町、エビアンの記事が結構見てもらえているようです。   【フランス】ミネラルウォーターで有名なエビアンはレマン湖畔の華やかな夏向け観光地   この記事でもエビアンの見どころを出来るかぎり紹介しましたが、伝えきれていなかったエビアンの魅力を紹介します。また2016年夏の今しか楽しめないタイムリーな話題もありますよ!

【台湾】台北101は離れたところから眺めるのが一番!

  • 2016.06.21

2016年4月短めの日本旅の後、立ち寄ったとあるアジアの国。それは台湾でした。 初めての台湾は天気に恵まれず、行きたかったスポットに行き当たることができず、などなどほろ苦な旅でした。ところどころ文句が飛び出す旅行記になりそうですが、もちろんいいこともありました。   初回の今回はまず台北を代表する観光スポットである台北101からスタートします。

【東京】浅草寺から東京スカイツリーまで余裕で歩いて行けるという話

  • 2016.06.17

浅草にある浅草寺はいわずと知れた東京観光の一番人気のお寺ですよね。そんな浅草寺をはじめ、浅草自体も行くのが初めてだった2016年4月。   誰もが知る浅草寺なので初心者が語ることは何もありません。が、静かに拝観でき、写真撮影もしやすい夜の拝観のススメとそこからウォーキングに最適なスカイツリーというベタな東京観光記。

【東京】数奇な運命をたどった品川寺の梵鐘とジュネーブの関係

真言宗寺院めぐりがライフワークのようになっている夫(写真家)と私。   今回紹介する寺院は真言宗寺院だからというのが拝観した理由のひとつ。そしてジュネーブ近郊に住む私たちにとって不思議な縁がある寺院でもあるんです。そんな品川寺にまつわるお話。

【東京】仏像好き必見!目黒駅から歩いて行ける大圓寺と目黒不動尊

  • 2016.06.14

歴史好き、仏像好き、寺社めぐり好き、御朱印集め好きな人が近年増えているようです。 これらの趣味を持つ女性は「歴女」、「仏女」、「神社ガール」、「御朱印ガール」などと呼ばれることもしかり。(こういう括りはハッキリ言って嫌いですが)   京都や奈良には数多くの寺がありますが、東京にも小粒ながらも味のある寺院がいくつかあります。今回は落ち着いた人気エリアの目黒にある2つの寺院を紹介します。特に仏像(石仏)好きは必見!目黒駅から徒歩圏内。桜の時期には目黒川の花見も一緒にできちゃうお得エリアです。

1 22 37