【アイルランド】魅力的なスポットが点在する西部コネマラ地方

  • 2018.11.02

2014年9月に訪れた2度目のアイルランド。 1度目はダブリンのみとバスツアーに参加しただけで消化不良だったので、2回目はもう少し滞在期間を延長してアイルランド島の北部を周遊することにしました。まずはダブリン空港でレンタカーをして西部の自然美しいコネマラ地方へ向かいました。

【アイルランド】ダブリンから大西洋側までの1日バスツアーに参加してみた

  • 2018.10.31

2012年にダブリンを訪れた時はダブリン滞在のみだったこともあり、車を借りることもありませんでした。 でも街中だけをめぐるのが好きじゃない夫(写真家)が知らない間に1日バスツアーを申し込んでたので参加することに。アイルランドは大きな国じゃないけど、東海岸沿いのダブリンから横断して大西洋側まで行くという壮大なツアー。さてどのような風景が楽しめたのでしょうか?

【アイルランド】ダブリンの美味しいレストラン&カフェ3選

2012年と2014年に2度訪れたアイルランドの首都ダブリン。 当初全く期待していなかった食事ですが、いい意味で裏切られました。アイルランドは美味しい!(ちなみにイギリスも近頃は美味しいのです。) ダブリン以外でも美味しい食事ができましたが、今回はダブリンで食べた美味しいものを紹介します。

【アイルランド】ダブリンを訪れたらみておきたいスポット

  • 2018.10.28

2012年と2014年9月に2度訪れたアイルランドの首都ダブリン。 訪れる前はあまり大きな期待はしてなかったけど、実際行ってみるとコンパクトなサイズで歩き回りやすいことに加え、街並みや緑の美しさに驚き!さらに意外や意外。食事が美味しい!(食事に関しては別記事にて)今回はまずダブリンらしいスポットを紹介します。

【ドバイ】での定宿にしたいロイヤルメリディアンビーチリゾート&スパ

2018年9月に訪れたドバイ。 今回の旅はいつもの写真撮影がメインの旅ではなく、ホテルでのんびり&ヘルシーに過ごすことが目的だったので、リゾートホテルタイプのホテルに宿泊しました。ホテル選びにはかなり時間がかかったけど、十二分に滞在を楽しむことができたホテルでした。自分たちのニーズにこれほどぴったりなところはないんじゃないか?と思えるほど。そんなドバイのリゾートホテル「ル・ロイヤル・メリディアン・ビーチリゾート&スパ」のお話です。

【ドバイ】気になる慣習や服装、予算に関して

2018年9月に訪れたドバイ。 前回の投稿(【ドバイ】灼熱の夏でも楽しめるドバイ観光スポット 夜のブルジュ・ハリファ周辺)にドバイの気候に関して書きましたが、ドバイに行くにあたって気候以外にも気になるのが、イスラム圏ということもあり、服装や慣習ではないかと。その他お金がかかりそうなイメージのあるドバイなので、予算面に関してもお伝えしていきます。

【ドバイ】灼熱の夏でも楽しめるドバイ観光スポット 夜のブルジュ・ハリファ周辺

  • 2018.09.30

2018年9月初旬。初めてドバイに行って来ました。 ドバイはエミレーツ航空を利用した際にトランジットで空港には行ったことがあったけど、実際に訪れたのは今回が初めて。灼熱の夏の時期に行ってしまったものの、期待以上に楽しかったドバイ。今回はそんな暑い時期でも楽しめるスポットのお話。

【中国・張家界】ロケーションの良さと部屋が超快適なクラウンプラザホテル

2018年6月に張家界(ジャンジャジエ)を訪れた際に利用したホテルは有名チェーンホテルのクラウンプラザでした。 こちら張家界の武陵源入口に徒歩で15-20分ほどというロケーションの良さに加え、部屋がものすごく快適で毎晩スヤスヤと気持ちよく眠ることができました。武陵源でイチオシとも言えるホテルの様子をご覧ください。

【中国】張家界(ジャンジャジエ)自然保護区を個人で周るには?

2018年6月の中国旅。 まず初めは上海経由で訪れた張家界(ジャンジャジエ)。日本語読みで「ちょうかかい」と現地で言っても全く通じないので本来の読み方を知っておくと何かと便利です。 こちらの自然保護区へは中国人観光客もガイド付きで周遊している人が多いですが、わたしたちはいつもどおり個人の旅。なぜガイドが必要なのかは現地入りしてなんとなく理解できましたが、2日目からは個人でもなんとかなります。今回は初日からでもなんとかなるよう、個人での張家界周遊方法をお伝えします。

【中国】世界遺産「張家界」へツアーでなく個人で行くアクセス方法

2018年6月。 日本と同じように蒸し暑い中国へ行ってきました。最初に訪れたのは一般的に張家界(Zhangjiajie、ジャンジャジエ)と呼ばれる自然美が堪能できるスポット。映画「アバター」で描かれた風景はここにインスパイアされた(らしい)、ということで有名になり、人気観光地となったところでもあります。世界遺産スポットでもある張家界へは日本からもツアーがあるようですが、あえて個人で行きたい方向けにアクセス方法を書いていきます。はっきり言って、ややこしかった!ww

1 2 39