【ジュネーブカフェ】2019年時点で一番お気に入りのカフェ「Les Aviateurs」

【ジュネーブカフェ】2019年時点で一番お気に入りのカフェ「Les Aviateurs」

スイスのジュネーブ。自宅から一番近い大きな街(といっても人口30万人ほど)。
 
物価が高いなど不満はありますが、なんだかんだとよく行きます。そんな時はカフェにも大概立ち寄ります。
 
今回紹介するカフェは2019年時点で一番気に入っていてしょっちゅう訪れるところ。買い物時に特に便利なロケーションですが、観光の休憩利用にも使えるカフェです。

デパート「Globus」内にあるカフェ


ジュネーブの中心地、レマン湖の左岸にある高級デパート「Globus」。
 
紹介するカフェ「Les Aviateurs」はメイン入口があるマルシェ通り(トラムやバスが通る通り)ではなく、反対側のローヌ通り(高級ブランド店が並ぶ通り)側にあります。上の写真がローヌ通りから見たカフェの様子。
 

このカフェができたのは記憶するかぎりかなり最近。(確認したら2017年12月オープンしたとのこと。)
 
カフェ自体は小さめで場所がいいからか、15時から17時というカフェタイムだと店内は満席であることがしょっちゅうあります。
 
カフェと言ってますが、お酒も飲めるカフェバーと言った方がふさわしいかと。わたしがお茶してる時でもシャンパンやワインなど飲んでるお客さんも多く見かけます。
 
一度カウンターの席に着いたことがありますが、バーの棚には白州(サントリー)やニッカのウイスキー、奥飛騨ヴォッカというレアなアルコールも並んでました。
 

 

お酒を飲むようなアペリティフ利用ならカウンターやバースタイルの高いテーブルでもいいと思います。
 

でも休憩でカフェ利用という場合は奥にあるこの長ソファや1人がけソファが最適。ただここはやはり一番人気の席のようで競争率は高いです。カフェタイム時にここが空いていたら超ラッキー!
 
個人的には壁時計のすぐそばにある茶色のソファ席が特等席で一番好き。ただここに座れたのは何度も利用してきた中、1回だけです。
 

お茶には美味しいチョコも付いてくる!


とある日の注文。デカフェ(カフェイン無しコーヒー)とデカフェカプチーノ。紅茶を注文してもそうですが、このように小さな陶器のプレートにお水とコーヒー(紅茶)を乗せてサーブしてくれます。そしてそこにはGlobusで販売されているチョコレートが添えられています。
 

こちらがそのチョコ。写真では見にくいでしょうが、トリュフタイプのチョコにナッツが含まれていて、トロリとした食感の中にサクサクしたナッツを感じるクオリティーの高いチョコです。こちらのチョコ、別記事でも紹介しています。


通常のカフェ(デカフェも)だと4.80chf(約530円)。ジュネーブのデパート内にあるカフェと考えたらそれほど高い価格ではありません。先日観光で訪れた友人をここへ連れて行ったところ、ちょうどソファ席に座れ、いい休憩になったと友人も気に入ってくれました。
 
 
Les Aviateurs
Rue du Rhône 48, 1204 Genève
営業時間:9:00-19:00(月-水)9:00-21:00(木)9:00-19:30(金)9:00-18:00(土)日曜休


 

今回の発見(Discovery)!

一瞬高級そうで敷居が高いお店のように見えますが、店員さんも丁寧で居心地のいいカフェバーです。ジュネーブで買い物や観光の際の休憩にぜひ利用してみてください。
 

Advertisement