【中国】ここは見逃しちゃダメ!美を凝縮した胡雪岩故居 in 杭州

【中国】ここは見逃しちゃダメ!美を凝縮した胡雪岩故居 in 杭州

杭州での第一の見どころはやはり西湖めぐりですが、街中にも見逃せない素敵なスポットがあります。
 
前回お伝えした清河坊&南宋御街からすぐの場所にある「胡雪岩故居(The Former Residence of Hu Xueyan)」がそれ。落ち着いた建物や庭園が楽しめるスポットです。

清河坊&南宋御街散策と合わせて訪れたい胡雪岩故居


南宋御街を南に下り、中河南路にぶつかったところにある胡雪岩故居(The Former Residence of Hu Xueyan)。胡雪岩という豪商が建てたいわゆる豪邸です。
 
ひとつ注意したいのは、こちらの旧邸入口は大通りには面していなく、望江路から中河南路を南に1本入った路地から入ります。白壁をグルグル回ればわかります。入口手前には上の写真にある石碑があるので目印となります。
 

こちらの入場料は20元(約340円)。この価格で見ることができるなんて凄いかも。入口近くではこのような素敵な盆栽もお出迎えしてくれます。
 

青が印象的


旧邸宅内に足を踏み入れると青の使い方がセンスの良さを感じる建物が印象的です。
 

屋根の角部分がピンと上がった中国風の建物というのはどこでも目にしますが、扉や窓の部分のステンドグラス風なデザインに青が使われていて斬新。
 

旧居の中にはたくさんの建物があります。そのどこでも見られるこの青いガラス(多分)。トップの写真はこの青ガラスに光が当たって素敵な効果が生み出されていました。
 

書斎なのか詳細はわかりませんが、こちらの部屋の窓にも青ガラスが。こちらの旧居を見学しながらわかったんですが、わたし、中国デザインの調度品が結構好きだな、と。真っ赤な色ばかりが使われていたら好みじゃないけど、このような落ち着いた色合いはドンピシャ好み。濃い茶色とブルーはいい組み合わせだな、とも感じました。
 

庭園も素敵です


入場料を支払って中に入るとすぐに池のある庭園が目に入ります。西湖でもよく見かける東屋風の建物が池にかかる橋の上にあります。
(これも好みな建物。)
 

とてもいい雰囲気のお庭なので、お約束(?)のウェディング写真撮影が行なわれていました。
 

この女性にこの衣装。ものすごく似合ってる!ここでは洋風なウェディングドレスよりも伝統的な中国ドレスの方が断然いい!日本の神社でウェディングドレス着ないのと同じ感覚かも。
 

青色の印象が強い胡雪岩故居ですが、竹がスッキリ並んだ気持ちのいい空間もあります。ここだけ見たら日本庭園と思えなくもないですね。
 

何気ない庭の空間だけど、壁のレリーフや左手にある立体アートが際立ってます。
 

中国ではよくありますね、このような仕切りに真ん丸な穴が空いたスタイル。穴と言っていいのか、真ん丸な入口と言った方がいいのかわかりませんが、これも素敵。
 
胡雪岩故居では建物や調度品、色、庭の作り、全てがわたしにとって直球好みで結構時間かけて見学しました。というか、そんなに広い土地ではないけど、建物が迷路のようで同じところをぐるぐると回っていた時間の方が長かったかも。でも本当に楽しいひと時でした。
 
 
胡雪岩故居
18 Yuanbao St, Shangcheng Qu, Hangzhou Shi, Zhejiang Sheng,310002
Tel: +86 571 8606 4752


 

今回の発見(Discovery)!

かなり気に入ったスポットだったので、写真もたくさん撮りました。今回使ったのは厳選したものばかり。
このようなその土地ならではの文化を感じられるスポットはまさに好みなので、ある程度時間をかけて見学できて良かったです。こちらへ行く際は最低でも1時間ぐらいは見積もってお出かけください。本当に素敵なところなので。
 
 

Advertisement

コメントはこちらからどうぞ