【ジュネーブ】ちょっとオシャレしたい時に行きたい「Arthur’s」

【ジュネーブ】ちょっとオシャレしたい時に行きたい「Arthur’s」

少し前に入りたかったカフェが満席で入れず、その代わりとして利用したお店「Arthur’s」。代わりどころか、こちらを目的地にするのもありじゃん、と思えるいい雰囲気のお店でした。

お茶もできるレストランバー


ジュネーブの中心、ローヌ川沿いにあるちょっと敷居の高そうなレストランバー「Arthur’s」。
 
上とトップの写真にある入口は名だたるブランドショップが並ぶ通り沿いにあるので、適当な服装をしていたら余計に入りにくい印象。ww
 
でもローヌ川沿いにも入口があるので、こちらからだと気後れすることなく入店できます。とはいえちょっとだけオシャレして入りたいな、と思えるお店ではあります。
 

ローヌ川沿いには冬だとビニール製のイグルー(ドーム)が並びます。イグルーの中にはそれぞれいくつかテーブルがあり、中で凍えることなくしかも外にいる気分も同時に味わいながらお茶やお酒をいただくことができます。
 

個人的には店内の方がオススメ


店内はとても洗練された雰囲気たっぷり。一見、お酒しか提供されてないのかな?と感じますが、夕方の17:00までならコーヒーなどお茶もできる、とお店の人に言われました。
 

利用したテーブルから店外にあるイグルーを眺めた様子。見にくいですが、イグルー内の雰囲気わかりますか?
 

そしてコレ!
 
ちょうどわたしの目の前にあった店内の一角。この部分だけ少し様子が違うインテリア。鮮やかな壁の色と絵画がよくマッチしてて素敵。
 
自分の家をこの様にしたい、とは思わないけど、ちょっと気取った雰囲気のあるArthur’s。こういった店の雰囲気、案外好みです。少し背筋がシャキッとするような気分になれるのが非日常的でわざわざジュネーブにやって来た甲斐があったぞ、という気持ちになれるから。
 

カフェグルマンをいただきました


カフェグルマン(Café Gourmand)というのは、コーヒーに数種類のプチサイズのお菓子が添えられた、日本でいうケーキセットみたいな感じのメニュー。
 
フランスやスイスのフランス語圏のカフェやレストランではよくあるメニューです。デザート一品とコーヒー、というような注文をするよりは少しお値打ち。コーヒー自体にもチョコレートが添えられてきたので、チョコもプラスでいただけました。
 
味は見た目どおりgood。
 
ただお店の見かけどおり、価格はそれほどお値打ちとは言えず。(メニューに載ってた値段にプラスαがあった。)多分サービス料だか何かがプラスされて最終価格が跳ね上がった気がします。
 
とは言え、洗練された店内で引き締まる気分を味わいながら、美味しいコーヒーとデザートをいただけたので良かったです。
 
たまに行くならリストに入れておくのに最適なお店ですよ!
 
 
Arthur’s
Rue du Rhône 7, 1204 Genève
Tel: +41 22 810 32 60
営業時間:9:00-26:00(月-金)12:00-26:00(土)日曜休
http://www.arthurs.ch/restaurants/arthurs-rivegauche/


 

今回の発見(Discovery)!

しょっちゅう行くわけじゃないけど、ここぞという機会にぜひ利用したいArthur’s。大人の時間を楽しむのに最適な雰囲気です。
 
 

Advertisement

コメントはこちらからどうぞ