「空港・エアライン」 一覧

空港(乗り換えを含む)&エアライン情報

【世界の空港・エアライン】2度目のカタール航空&ハマド国際空港での新しい体験

2015年12月に日本旅で利用したカタール航空を今回2017年4月の日本旅でも再び利用しました。2回目ともなると新鮮味はなくなり、ついついしてしまう初回との比較。でもあれこれと見えてくるものもあり一度利用しただけで航空会社や乗り継ぎ(があれば)空港の判断をしちゃいけないな、とも感じました。   そこで今回はカタール航空&乗り継ぎ空港であるハマド国際空港を再検証してみたいと思います。

【世界のエアライン】初めて利用したエミレーツ航空は玉石混合なエアラインでした

  2016年10月の日本旅ではエミレーツ航空を利用しました。 前年のカタール航空に続き、2度目の中東エアライン。わたしたちは利用が共に初めてでした。 そしてなんと!今回のフライトはご招待チケットにてフリー。タダでしたの。 そんな初エミレーツ航空とドバイ国際空港での体験をお話します。

【世界の空港】2013年に新しくなったバリ国際空港での注意点

  2016年7月にバリ島&シンガポールへ旅してきました。 (scent of life discoveryのインスタグラムをフォローしてくださっている方はお気づきかと。インスタグラムにはブログよりも先に旅先の写真がアップされること多々あります。フォローしていただけると大喜びします!)   シンガポールからバリ島へはジェットスターというLCCを利用。預け入れ荷物の制限(20kgまで)以外はジェットスターに関して文句はありません。が、バリ国際空港でとんでもない大失敗をしたため辛い時間を過ごすこととなってしまったわたしたち。   決してブログのネタにしようとしたわけではないですよー。でもみなさんが同じ失敗をされないようバリ国際空港利用の際の注意点をお伝えします。

【世界の空港】旅の目的地にしたくなるドーハ・ハマド国際空港

2015年12月の日本旅ではカタール航空(Qatar Airways)を初めて利用しました。ISの台頭で世界情勢が不安定な時期に中東のエアラインを利用するのはほんの少しためらいがありましたが、次の理由で航空券購入を決めました。

【世界の空港】ヘルシンキ空港はコンパクトで使いやすい

  日本からヨーロッパへ再短時間で到着できるということで人気があるフィンランド航空。 私もこれまで数回利用してきましたが、フライト自体は可もなく不可もなくでした。     というのも、機内食がイマイチだったり、エンターテイメントプログラムが作動しなかったりというマイナス面もあったり。でもカップやペーパーナプキンがMarimekko(マリメッコ)デザインというのは気分が上がります。