「Restaurant」 一覧

レストラン情報

【愛媛】温泉街の雰囲気がいい道後温泉と地の果て好きのあなたにお勧めな佐田岬

  2013年6月に旅した四国では思いがけずお遍路さんに注力しましたが、いわゆる普通の旅もしました。 特に愛媛県では寄り道がかなりありました。そんな愛媛県での寄り道旅のお話と愛媛グルメが今回のトピックです。

【スイス】三湖地方で最も魅力的なムルテン湖と湖畔の可愛らしい町ムルテン

  2012年の年末に小旅行で訪れたスイスの三湖地方。その名のとおり3つの湖が集まった地域ですが、地理的にフランス語圏とスイスドイツ語圏が入り混じる複雑なところ。スイスは小さい国なのにややこしい。それも魅力のひとつではありますが。 3つ全ての湖を訪れましたが、今回はその中でも一番印象に残ったムルテン湖と湖畔の町ムルテンのお話です。

【北海道】でしみじみとした美味しさを感じたいあなたへ

  北海道産!と聞くとなんでも美味しく感じるマジックワード。デパートで開かれる「北海道物産展」というのはいつも大人気です。 海鮮・ラーメン・ジンギスカン・チーズ・ポテト、、、などなど枚挙にいとまがない。 2012年3月下旬に訪れた北海道では特にお店を事前にチェックせず目に留まった気になったお店に体当たりしてみました。なので有名店はないし、派手さもないけどしみじみ美味しさを感じられる食事ができたお店&カフェを紹介します。

【スイス】魅力的なカフェやレストランがいっぱいなベルン

  2016年11月末に初めて訪れたスイスの首都ベルン。 それなりのカフェ文化はあるだろうとは予想していたけど、思っていた以上に素敵なカフェ&レストランがたくさんある町でした。そんなベルンで利用した魅力的なカフェ3軒、レストラン2軒をまとめて紹介します。

【レストラン】サボア地方の郷土料理を食べたいなら真っ先にココへ!

  思い立ったが吉日(何かをしようと決意したら、そう思った日を吉日としてすぐに取りかかるのが良いという意味)。 これは旅に出るとか単にレストランやカフェに出かけるというシンプルなことにも通じる気がします。思ったらすぐ行動に出て初めて行ってみたところがよかったらいいことが続くんじゃないかな?なんて気もしたり。 今回は突如行ってみた在住地の郷土料理が堪能できるレストランを紹介します。

【鳥取】日本一ストレス指数の低い鳥取で癒される旅はいかがですか?

  2016年10月の日本旅で主に回ったのは自分にとっても初めてだった山陰地方でした。 訪れたことがなかったので行き方すら知りませんでした。アクセス方法を調べるのに手間取ったのでここに分かりやすく説明します。また、滞在中のテレビでたまたま知った「鳥取=ストレスを感じにくい」という点も体験を交えながら考察していきます。

【青山】グルテンフリー食も選べるヘルシーレストラン「Revive」

  元々ヘルシーな食事に興味があったわたしですが、現在の夫(写真家)と出会ってからは彼がグルテン不耐性のためグルテンが含まれた食事をとることができないため、違う視点から食事を考えるという生活に変わりました。グルテンフリーの食事のことを語り始めたらそれだけでブログを立ち上げることができるぐらい深いトピックですが、今回は東京で偶然見つけたグルテンフリーの食事ができるレストランを紹介します。

【ドイツ】手の届く贅沢を味わえるシュタルンベルク湖畔のホテル

  2016年9月のドイツ旅では合計4泊しました。 そのうちの2泊をアマー湖畔の町ヘルシングにて。そして後の2泊はシュタルンベルク湖畔のまさに湖畔沿いにある4つ星ホテルでした。4つ星といってもお高い高級ホテルではなく、一般人にも手の届くサービスの行き届いたホテルでした。今回はそちらのホテルをリポートします。

【ドイツ】ミュンヘンはオクトーバーフェストで盛り上がる時期に行くのが一番?

  2016年9月のドイツ南部旅。 主にミュンヘン南西部にある湖周辺で過ごしましたが、ここまで来たならミュンヘンも見ておかないと、と犬連れでドイツ第3の都市に訪れてしまいました。いろいろ大変だったミュンヘン訪問。見どころや注意点など交えてお話しします。

【ドイツ】ドイツ人によるドイツ人のためのリゾートで休暇を過ごしたら?

  2016年9月。まだ夏の陽気が残る頃、ドイツ南部の小旅行に出かけました。 正確に言うと、ミュンヘンの南西部にあるアマーゼー(アマー湖 or アンマー湖)とシュタルンベルガーゼー(シュタルンベルク湖)を楽しむ犬連れ旅。お天気に恵まれ、昼間は汗ばむほどの陽気で楽しくゆったりした4泊5日の旅でした。 今回は最初に訪れたアマー湖での話です。