四国

四国(徳島県、高知県、愛媛県、香川県)の旅

【四国遍路ニュース】62番札所宝寿寺が88箇所霊場会を脱退!ってことは87箇所になっちゃうの?

2013年6月に四国を訪れ、全霊場制覇ではないけどお遍路さんを実行したhisayoです。 ここ最近、旧ブログから四国遍路の記事をリライトしてアップしている中、タイムリーなニュースを発見しました。   「62番札所である宝寿寺(ほうじゅじ)が四国88箇所霊場会から脱退!」   えっ?これって四国88箇所から87箇所になっちゃうこと?と感じますよね。記事内容がわたしには分かりにくかったので最初はそう感じました。ニュースを見ていきましょう。

【四国遍路】煩悩を断ち切り悟りを開けるか?お遍路さん愛媛編

2013年6月に訪れた四国。 当初の四国の海岸線を単純に周遊するという予定だったのが、どんどんお遍路さんにのめり込んで行き、時間の許す限り88箇所参りをしよう!という旅に変化して行きました。   ところが愛媛では計画していた旅程をこなしたことから時間のロスが出てしまい、愛媛県内では26寺院中16寺院だけの拝観となってしまいました。

【四国遍路】修行の色合いが濃くなるお遍路さん高知編

2013年6月に行なった四国遍路。 当初は事前にチェックしていたいくつかの寺院をお参りするだけの予定だったのが、時間的・物理的に訪れにくかった寺院を除いて順に周っていくうちに、四国旅=お遍路さんに変化していきました。   今回は徳島編に続く高知編。徳島県は比較的お参りしやすかったのが高知県で一変しました。それはなぜか?

【四国遍路】心が入れ替わる体験!おすすめのお遍路さん徳島編

「真言宗寺院を拝観することをライフワークとしてます。」   とブログ内で何度も書いてきましたが、そのきっかけとなったのが2013年6月に行なった四国遍路でした。その時は88箇所のうちの60箇所を拝観。そして始める前と後では自分の中の何かが変わったという実感がありました。歩き遍路でもなく、遍路服である白衣を纏っていたわけでもなく、あくまでわたしたちらしく写真を撮りながらのお遍路さん。   初めて訪れた四国はどこも素晴らしかった!旧ブログに投稿していた四国旅をリライトしながら改めて四国遍路の素晴らしさをお伝えしていきます。まずは徳島県からスタート。

【香川】日本三名園を超える美しさ「栗林公園」と公園横の甘味茶寮「ほとり」

高松市内中心部にある、国の特別名勝にしてされている「栗林(りつりん)公園」。   パンフレットや絵はがきに必ず選ばれるこの絶景は公園内の飛来峰から撮ったもの。公園内の建物、南湖と呼ばれる池、そして偃月橋えんげつきょう)のバランスが絶妙でしばらくはこの築山からは離れることができません。