フランス

1/4ページ
フランスの旅

【パリ】ペール・ラシェーズ墓地と20区の治安に関して

2018年5月の2度目のパリ。 前回お話ししたサン・マルタン運河の後に訪れたペール・ラシェーズ墓地が今回紹介するスポットです。お墓ではあるけど、そうそうたる方々が眠る場所として観光地になっているところ。日本でも高野山にある奥の院は同じように観光地。日本のお墓とは一味違うパリのお墓はどんな感じなんでしょう?

【パリ】映画「アメリ」ロケ地のひとつ「サン・マルタン運河」周辺はお散歩に最適

2018年5月に訪れたパリでは1度目の超有名スポットとは違ったパリの日常を感じられるスポットをいくつか周りました。   今回紹介するサン・マルタン運河もそのひとつ。結構有名なスポットだけど、初めてのパリで行ってみようとはなかなか思わないもの。ただ映画「アメリ」のファンならここは一度見ておきたい!アメリが石投げをしたシーンはこのサン・マルタン運河なんですよー。

【パリ】19区は落ち着く公園や美味しいパティスリーがあって魅力的

2018年5月に訪れたパリ。 今回は夫(写真家)がパリでのグループ写真展に参加したことが訪問のきっかけでした。写真展の会場近くの方が何かと都合がいいだろう、ということで予約したホテルがあったのはパリの19区。19区って端っこの19区?とパリに詳しい方は思われるかもしれません。そこはまだ2度目のパリでよくわかってないので、何の偏見も持たず訪れた19区。目にした19区の風景はとても落ち着いた気持ちのいいエリアでした。今回はそのパリ19区の魅力をお伝えします。

【パリ】インスタ映え間違いなしなスポット – モンマルトルにある「ジュテームの壁」

2018年5月。5年ぶりに週末旅行でパリに行ってきました。 ほんの2泊だけだったので多くは周遊できませんでしたが、前回(=王道のスポット中心)とは違ったパリを発見することができました。   今回は前回も訪れたモンマルトルで発見したインスタ映え間違いなしなスポットのお話です。

【フランス】ニース観光の醍醐味はひたすら歩きまくる!に尽きる

  • 2018.02.01

1月という冬真っ只中という季節に南仏ニースに行くというのは珍しいかと思います。もちろん観光はオフシーズン。 2018年1月にニースを訪れたのは、夫(写真家)による写真展がニース空港そばにあるアジア美術館にて開催されることがきっかけではありましたが、避寒としてニースに行くのも悪くないな?と思った次第。なんせ天気はいいし、昼間の最高気温は15度前後まで上がるんですから!

【パリ】日本人パティシエによる素敵なパティスリー「MORI YOSHIDA」

2013年9月に訪れたパリ。 わたしにとっての初めてのパリでもあったわけです。初めてだったので、ベタなパリ名所めぐりもしました。好きなカフェにもいくつか訪れることができました。そしてもうひとつしたかったのは何か日本人にまつわるお店に行きたかったこと。今回はその店舗についてのお話です。

【フランス】カフェ文化が根付くパリでカフェ巡り&カフェ写真撮影

2013年9月に訪れたパリ。 その時パリでしたかったことのひとつはカフェ巡り。フランスではカフェが人々の生活に根付いています。朝ごはん、ランチ、午後のひと時、そして夕食前のアペロ(=飲み物&おつまみ)といった感じでフランス人にとって欠かせない存在。そんなカフェ文化を垣間見ながら実際に訪れたカフェや写真だけ撮ったカフェなどなど。パリのカフェの一部をたっぷり写真で紹介します。

1 4