Cafe&Restaurant

1/3ページ
おすすめのカフェ&レストラン情報

【長野カフェ】世界一美味しいモンブランのある「栗の木テラス」

2018年2月。 長野を訪れた際に行きたかったお店のひとつが今回紹介する「栗の木テラス」。以前、長野で暮らしていた時に発見し、モンブラン(ケーキ)が最高に美味しいお店。長野駅近くのお店は前回訪れた時に無くなってしまったことを知り、本店に行かねば!と行ってまいりました。数多く食べたモンブランの中でも世界一美味しいと思えるこちらのモンブラン。モンブラン好きにはたまらないカフェですよー。

【ジュネーブカフェ】本格的な和スイーツと日本茶が楽しめるカフェ「Aux Mille Pins」

カフェにわざわざ行かなくても家でもお茶することはいつでもできます。それならなぜカフェに行くのか?   気分転換をしたい。そこでしかいただけないものがある。家ではくつろげない。美味しいスイーツが食べたい、、、。などなど、理由はいろいろ。   今回紹介するのは日本人にとっては当たり前のようにいつでもいただける日本茶だけど、ジュネーブという地においてはなかなか手に入らないお茶。そして和のスイーツがいただける隠れ家的なカフェ。できれば秘密にしておきたいけど、scent of life discoveryの読者の皆さんには特別お話しちゃいます!  

【長野カフェ】お山の上の自然派カフェでの嬉しい再会

2017年4月の日本旅で訪れた長野。 前回の投稿内に「以前住んでいたこともある長野」と書きました。住所は長野市でしたが、そこは住み始めた頃ちょうど長野市と合併されたばかりのお山の上にある村。いわゆる「田舎」です。   その山の上にある村の中でも標高の高いところにポツンと建つ「カフェテラスモモ」という自然派カフェ。実は住んでいた頃ここで少しお手伝いをしていました。せっかく長野駅前に宿泊していてそれほど遠くもないのでこの機会に、と様子を見に行ってきました。

【ジュネーブカフェ】ホッとしたい時に行きたい「Le Pain Quotidien(ル・パン・コティディアン)」

気分転換。 何かに集中して取り組んだ後のホッとできるひと時。そんな空間が身近にあるとないとでは大違いです。もちろん自宅がそのリラックスできる場所なら理想だけど、家とは別のところに一箇所でもあると気分を変えるのには最適です。   つい最近立ち寄ったカフェはこれまで何度も足を踏み入れたことがあったんですが、改めてほっこりできる空間だと認識しました。そんなカフェ「Le Pain Quotidien(ル・パン・コティディアン)」を紹介したいと思います。

【レストラン】サボア地方の郷土料理を食べたいなら真っ先にココへ!

思い立ったが吉日(何かをしようと決意したら、そう思った日を吉日としてすぐに取りかかるのが良いという意味)。 これは旅に出るとか単にレストランやカフェに出かけるというシンプルなことにも通じる気がします。思ったらすぐ行動に出て初めて行ってみたところがよかったらいいことが続くんじゃないかな?なんて気もしたり。 今回は突如行ってみた在住地の郷土料理が堪能できるレストランを紹介します。

【青山】グルテンフリー食も選べるヘルシーレストラン「Revive」

元々ヘルシーな食事に興味があったわたしですが、現在の夫(写真家)と出会ってからは彼がグルテン不耐性のためグルテンが含まれた食事をとることができないため、違う視点から食事を考えるという生活に変わりました。   グルテンフリーの食事のことを語り始めたらそれだけでブログを立ち上げることができるぐらい深いトピックですが、今回は東京で偶然見つけたグルテンフリーの食事ができるレストランを紹介します。

【レストラン】コスパ良すぎ!ワイン&フレンチを堪能

わたしたちが住んでいる地域であるフランス中東部はスイスのジュネーブに近いことからスイスの物価高につられるように結構生活費がかかるところです。ただレストランはジュネーブに比べるとぐんとお値打ちになり、ジュネーブからもエビアンあたりまでなら食事をしに出かける人は案外いるらしい。

【レストラン】春夏限定オープン!レマン湖沿いの美食レストラン「Le Jolla」

レマン湖と聞くと多くの人がスイスにある湖だと思うのではないかと思います。   それは間違いじゃないんですが、一部(面積の5分の2)はフランス領でわたしが住んでいるところもその一部に属する小さな村。有名どころでは水で有名なエビアンもレマン湖沿いのフランス領の町です。

1 3