中国

1/2ページ
中国の旅

中国へ夏に行かない方がいい2つの理由

2018年6月。 2017年12月から半年後、また中国へ旅してきました。   前回は杭州&上海と今思えば中国たびの初心者向けな都市そして旅しやすい町の旅でしたが、今回は上海から国内線を利用して張家界(ジャンジャジエ)と山水画の風景で有名な桂林(グイリン)周辺の旅。各スポットの詳細はまた別記事でお伝えしますが、今回は夏に中国を訪れて後悔したので、その理由をまずお話ししたいと思います。

【中国】上海といえばココ的な外灘は夜が断然いい!

2017年12月に初めて訪れた中国。 初めに杭州へ行き、その後上海で4泊しました。大都会の上海ですが、メトロが縦横無尽に走っているので周遊はしやすいです。杭州で歩き疲れたからか、上海では疲れが出てフル活動ができませんでしたが、おさえておかなきゃスポットには行きました。そのひとつは上海といえばココ行かなきゃね、という外灘(ワイタン・The Bund)です。

【中国】杭州にあるもうひとつの知られざる湘湖(Xianghu)は超穴場です!

  • 2018.04.11

中国・杭州での最大の見どころは口が酸っぱくなるほど申し上げているとおり「西湖」です。ただひとつ難なのが、人が多いこと。12月というどちらかというとオフピーク時期に訪れましたが、それでも湖畔は中国全土からやって来る観光客で溢れかえっていました。春から秋にかけてはどうなるのか想像するだに恐ろしい、、、。   そんな西湖の喧騒から逃れることができる超穴場な湖が杭州にはもうひとつあります。今回はその静寂に満ちた湘湖(Xianghu)を紹介します。

【中国】初めてでも行ける杭州西湖以外のおすすめスポット – 霊隠寺&飛来峰

杭州へ来たらおさえておきたいスポットは一にも二にも西湖ですが、今回紹介するスポットも人気の観光地としてあちこちで紹介されているところ。   歩いて行くにはおそらくどのホテルからでも難しいので、タクシーやガイドさんにお願いして連れて行ってもらうような場所ですが、自力で行きたい人でも簡単に行けます。   そのスポットとは、西湖の西側にある霊隠寺と飛来峰です。

【中国】杭州西湖を効率的に周遊するにはホテルのロケーションも大事

2017年12月に初めて訪れた中国。 最初に滞在した杭州の一大観光地である西湖の見どころを東湖畔・北&北西湖畔・南&南西湖畔と3回に渡ってお伝えしてきました。   時間的な制限があってのんびり西湖一周なんて無理、という方でも効率よく周遊できるコツを今回はお話します。