【北海道】人気の美瑛・富良野へ冬に行く際に気をつけたいこと

【北海道】人気の美瑛・富良野へ冬に行く際に気をつけたいこと

2018年2月に訪れた北海道。
釧路でツル見学の後、6年前にも訪れた富良野・美瑛を再訪しました。6年前は旭川に宿泊して周遊しましたが、今回は富良野で2泊しました。どちらも当然雪深いですが、冬ならではの良さもあります。ただし冬だと楽しめないスポットもあり。そんな注意点を含めながら、美瑛・富良野の冬の美をお伝えします。

美瑛の青い池は冬以外がおすすめ

今や美瑛で一番人気のスポットと言っても過言ではないぐらい人気な青い池。
 
こちらはケント白石さんという写真家が撮影した青い池がAppleの壁紙に採用されたことから有名になり、今では観光バスまで押し寄せるようになったスポット。写真はこちらのナショジオサイトをご参照ください。
 
初冬の雪が降り始めた頃なら、ケントさんの撮影したような木に雪が被り、池の青い色も際立って見えるんですが、2月の厳冬期となると様子が変わります。
 

えっと、、、、
 
池は凍結しちゃいます。そしてその上に雪が降り積もるので、普通の森みたい。ww
 

青い池のすぐ横を流れる美瑛川を見ると、ほんのり青みがかっているのがわかるので、本来なら池もこのような色になるんでしょう。
 

なぜ青く見えるのか、という説明看板がありました。メカニズムは看板をご覧いただくとして。
 
実はここを訪れる前から、冬は池が凍結してしまうので、青い池は望めないことはわかっていました。でもせっかく美瑛まで来たので、混み合わない冬にどんな感じなのか一見したかったので訪れました。
 
確かに人は少ないけど、やっぱりあんまり面白くないです。一応、11月から3月にかけて、17:00-21:00の間青くライトアップをしているようです。それで青い池を見たような気分になってもいいけど、んんん、なんか違うな、と思い昼間だけにしました。
 
青い池はやはり凍結終了後から初冬の凍結前までの間に訪れて、本当の青い色をした池を見た方がいいです。厳冬期はおすすめしません。
 

冬ならではの美瑛の美しさ


6年前も美瑛の丘の白銀の世界を堪能しましたが、今回も同じようにレンタカーで周遊しました。
 
上の写真は「セブンスターの木」があるすぐ隣にある樹々。個人的にはセブンスターの木は全然魅力的じゃなかったので、こちらの写真を撮りました。
 
こちらのスポットにはちゃんと駐車場が完備されているので、ツアー参加している人たちもやって来ます。その多くの人たちもこちらの並木の方で自撮りしてる人が多かったです。セブンスターの木、面目なし。ww
 

こちらは以前の投稿にも写真を載せた「旧マイルドセブンの丘」。こちらも健在でした。訪れた時は大雪で結構大変でしたが、やはり美しい。でもそろそろ名前を変えて欲しいな、とタバコ嫌いなわたしは思います。
 

 
以前の記事にも書きましたが、美瑛の丘巡りを効率的に行なうには、美瑛駅横にある観光協会で丘めぐりの地図をもらってあれこれ教えてもらうのが一番。でも今は観光協会のサイトでその地図をダウンロードすることもできるので、十分予習できます。
<各種パンフレットはこちらからダウンロード
 

 

ダウンロードするのが面倒な人でも丘の途中にこのようにサインがあるので、それほど迷うこともないかも。
 
ちなみにトップの写真は上の写真にある「親子の木」です。
 
こちらのスポットで車を停めた時、車のナンバーが「わ」じゃなく、「れ」でスタートする車をたくさん見かけました。そこから降りてくる人たちは韓国人っぽい感じ。なので今はレンタカーも「わ」だけじゃなく、「れ」もあるんだな、とこの時初めて知りました。
 
美瑛の丘では数多くの韓国人観光客を目にしました。この辺りがドラマや映画のロケ地となったようで、そのロケ地巡りをしているのと、雪景色をロマンチックだと捉えるらしく、ここ数年韓国人観光客が激増しているらしいです。(=地元の観光ガイドさん談)
 
 
美栄町観光協会https://www.biei-hokkaido.jp/ja/
 

富良野はやはり冬以外が良さそう


富良野で一番有名なレストラン「くまげら」。
大人気のため予約は必須。料理は感激するほどではなかったけど、富良野に来たら一度は行ってみたいお店です。
 
 
富良野では駅前にある「富良野ナチュラクスホテル」に宿泊したので、美瑛&富良野周遊の拠点として周遊しました。ホテル自体はとてもよかったけど、コスパ的にはどうかな?必要以上に宿泊費は高いように感じました。
 
富良野や美瑛観光をしようと思うと、前回もそうでしたが困るのが宿泊先。富良野の方が選択肢は多いけど、かなり高い。美瑛は宿泊したいと思えるところがない。値段だけ考えたら、旭川にあるビジネスホテルを利用した方がよっぽどお値打ちです。ただそこから富良野まで来ようとなると、やはり時間がかかります。
 
今回も富良野は拠点にしただけでそれほど時間はかけませんでした。雪景色の写真撮影がメインで訪れたので、そういう人ならもちろん富良野も美瑛同様いいのですが、一般的には花の咲く季節がいいのでは?
 
以前の投稿にも書きましたが、ドラマ「北の国から」のロケ地はほとんど冬はクローズ。
 
やはり富良野はラベンダーの咲く時期が一番かな?
 
 
富良野観光協会http://www.furanotourism.com/jp/
 

最後に立ち寄ったのは日本海の絶景


富良野の後、偶然目にした芦別の五重塔を通り越し、向かった先は6年前にも訪れた初山別村にある鳥居。芦別でストップした時間が響いて、かなり大変なこととなりました。
 
この日は日本海側は猛烈な風と時折雪が吹き付ける大荒れの日。初山別に行くにはその日本海側すれすれの道を通らなくてはならないので、地吹雪で泣きそうになりながらの運転。
 
その猛烈な風によって雪が張り付いた状態の鳥居の様子がわかるかと。こちらへのアクセスは以前の投稿をご参照ください。
 

 
こちらの鳥居の後は、20時までにレンタカーを千歳空港まで返却しなくちゃいけなかったので、もう必死に高速を飛ばしました。高速道路でも地吹雪となることも多く、冬の北海道は大変だ、というのをこれでもか、と実感しました。
 
ちなみにレンタカー会社にはおそらく遅れる、との連絡を入れておいたので、30分オーバーだったけど追加料金もなく待っててくれて助かりました。遅れそうな時は電話を入れる、が大事です。
 

今回の発見(Discovery)!

6年前と同じ美瑛・富良野を今回も訪れました。どちらの町でも外国人観光客が増えたな、というのが一番印象に残りました。美瑛・富良野は日本人だけじゃなく、外国人観光客にも特に人気らしいので、ホテルの確保が結構大変です。予約はお早めに。
 
 

Advertisement

コメントはこちらからどうぞ