【京都洛中】秋の北野天満宮詣での際にはもみじ苑へもぜひ行ってみてください

【京都洛中】秋の北野天満宮詣での際にはもみじ苑へもぜひ行ってみてください

学問の神様、菅原道真公をご祭神としてまつる全国12000の天満宮の総本社である北野天満宮。
こちらにも紅葉スポットがあるとのことで参拝しました。

秋に北野天満宮へ行かれる際はもみじ苑へもぜひ

まずは天満宮の境内の様子を写真でご覧ください。
 
tenmangu1
 
kitanotenmangu gingko
 
kitanotenmangu sign
 
kitanotenmangu lantern
天満宮の境内でも色鮮やかな銀杏の木やいくつもの灯籠が並んだ様子などみどころはありますが、秋の紅葉時期に天満宮へ行くなら入場料700円(2015年現在)支払ってでも目にしたいもみじ苑に行かなきゃ!です。
 

豊臣秀吉が築いた御土居のまわりのもみじ

tenmangu3
桃山時代に豊臣秀吉が築いた洛中、洛外の境界、水防のための土塁である「御土居(おどい)」。その一部が残る境内西側一体に広がる自然林と植林されたものを含めた約250本もの紅葉がある「もみじ苑」。
 
tenmangu4
 
tenmangu5
 
momijien momiji
2015年の紅葉は12月初めではまだ早いぐらいで、このもみじ苑も通常より長く公開されていたようです(通常は12月上旬までの公開で夜はライトアップもあり)。
 
それでも初めて訪れた御土居のもみじはとても美しかったです。
 
tenmangu sweets
ちなみに、もみじ苑の入場料にはお茶菓子が含まれています。老松のどら焼き風の和菓子でした。
 
 
北野天満宮
京都市上京区馬喰町
Tel: 075-461-0005
拝観時間:5:00-18:00(4-9月)5:30-17:30(10-3月)
拝観料:境内無料(梅園、夏と秋のもみじ苑には入園料がかかります。詳しくはサイトをご確認ください。)
アクセス:市バス「北野天満宮前」下車すぐ / 嵐電北野線「北野白梅町」駅下車徒歩約5分
近くのスポット:平野神社、上七軒
ウェブサイト:http://kitanotenmangu.or.jp/index.php
 
 

Advertisement

コメントはこちらからどうぞ